カコノタワゴト
2013年 1月〜 2月


戻る


 2月14日

暇がないわけでもないけど長文書く気力がわかない。疲れてるんかね…。


アニメとか
・さくら壮のペットな彼女
2クール目の1話以降観ていない。学園祭の改変で予想外にダメージを受けてたらしい。そのうちまとめて観る…かな?

・ジョジョの奇妙な冒険
今更な話だが、なんというか杉田さんの演じるキャラはみんな「杉田」って感じになっちゃうのが玉に瑕だったのだけど、ようやくジョセフにハマってきた気がする。

・まおゆう魔王勇者
絶対尺足りんだろ、これ。だが他をどんなに端折っても魔王と勇者のイチャ×2だけはしっかりと描写してるのには敬意を払いたい(笑)。

・戦勇。
原作をニコニコで無料で読めるとこまでは終了。こっから先は未知です。ところでロスって謎多いっぽいけど回復魔法とか使えるし実は勇者の一人なんじゃね?(もしくは勇者の直系とか) タイトルも「戦士と勇者」の略と見せかけて「戦士が勇者」の略だったりしてなー。


ランスクエスト マグナム(PC)
最終(?)パッチが公開されましたね。なんとリックとアム(ラスボス)が参戦ですって。リックはともかくアムは予想外すぎる(てかホントは入れる予定はなかったらしい)。

しかし実は前回載せたストロンガー入手後、ワールド3をまたやり直しているのでその二人はまだ仲間になっていないのであった…。



ニコニコ
元ネタ知っていたのでタイトルで吹いた。中身見て更に吹いた(笑)。
シンデレラガールズについてはよく知らんのですが、歌詞も歌も上手すぎて笑った(笑)。



 1月31日

1月も終わりですが、「あれ? まだ1月だったの??」といった気分です。何故か今年の正月が物凄く遠く感じる。

Garden瑠璃シナリオ凍結かぁ。発表されるまでもなくもう作ってないと思っていましたが、先に進むためにちゃんと区切りをつけるのは正解だと思います。遅すぎですけどね。…それはそうと補填ってのは無料なのだろうか?


アニメ
・さくら壮のペットな彼女
先週と今週のまだ観てないや…。やはり学園祭の改変が効いています。ないわー…。

・ジョジョの奇妙な冒険
リサリサ登場。しかしなんか止め絵が多かった。いや面白いんだけども。

・まおゆう魔王勇者
これ1クールなのかな? 展開が早すぎて時間の経過が分かりにくい。いつの間にか数ヶ月経ってたりするし。そしてそれでも1クールだと完結まで行けない気がします。どーなるんだろ?

・戦勇。
1話3分ほどの内容なので感想書きにくいなぁ(笑)。基本ボケとツッコミの応酬で、最後のほうでちょっとだけ話が進む感じ。短いので気軽に観れるのは利点かも。


真剣で私に恋しなさい!A−1(PC)
弁慶のために買いました。そしてクリアしました。
正直分割販売でこの値段だと割高なのですが多分この先も買っちゃうんだろうなぁ。

・沙也佳ルート
話としてはありがちな、嘘の恋人が本気になるパターン。しかし騙す相手が剣聖である。一筋縄ではいか…ない? ところで作中サッカーをする場面があるのですが背景が草原なのはどうかと思った。

・あずみルート
あずみは英雄を一途に想ってるんだしヒロインにするのはどうかと思ってたのですが、ふたを開けてみると思いのほか良かった。特別面白い内容な訳ではないけどあずみを落とすために何年もかかっていて「ああ、これならアリかな」と思えました。

・弁慶ルート
甘えん坊弁慶。CGのほとんどがそうであるほど密着率高し。終盤の展開は性急すぎる気はしましたが総合的には満足。ごちそうさまでした。A−5までにおかわり(後日談)があってもいいのよ?

ランスクエスト マグナム(PC)
久々にランスの話でも。今月もパッチはなかったですが、そもそもランスあんまり進んでませんでした。ストロンガー選別もあったし。


クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

てなわけでストロンガー。
基本攻撃力が 999、ペルシオンの1000とほぼ同等なので選別はこれに近い数字が出ればいいやーって感じでやってたらむしろ超えてしまった…。選別ペルシオンと同じく命中にもボーナス入っているので、全部攻撃に回っていたら2000超える計算に。魔剣カオスを上回るスペック…だと……!?

とまぁストロンガーは攻撃力は高いんですが、補正に必殺率が入っていないため長い目で見ると微妙に使い辛い罠。耐性率とかいらねぇー。


別の話になりますが
ランス・クエスト マグナム パーフェクトガイドブック (TECHGIAN STYLE)
テックジャイアン編集部
エンターブレイン
↑買いました。基本的に知ってる情報のみでしたが敵のデータで重要な部分を発見。耐性率が100とか150のやつがいるのです。

確かぴよる可能性のある敵の最大耐性率は80だとどっかで見て、そのため衝撃率は155↑はいらない(ぴより率最大が75%なので)って事だったのにこれでは話が違ってきます。

つーことで耐性100↑の敵の何匹かに衝撃率100↑で攻撃してみたところ、どの敵もぴより率が戦闘ログに表示されない=ぴよらないようです。つまり耐性率100↑の敵は数字とは無関係にぴよらないっぽいので衝撃率155↑あればOKというのは正しいようですね(一応アムが耐性90と書いてあるのでそのうち確認しようと思います)。ていうか耐性高い敵がいるのは無印の名残なんでしょうね…。ますぞえとか500あるし。マグナム加入組でも耐性200とかいますけど。



 1月17日

気づいたら前回からかなり時間が経っていた…。


LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-(体験版)
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!
絵に惹かれてやってみた。

正直設定はかなりテンプレで、主人公が寮の管理人で住人が女の子ばっかりでウハウハだぜ(コラ な展開になると思っていたのですが(まあ最終的にはそうなるのでしょうが)、ヒロインたちが何故そこに住むことになるかの過程を懇切丁寧に描写していたのが思いのほか好印象。主人公も好漢でなるほどなーといった感じ。予想外に楽しめたので購入決定。自分、最近は新規の作品だと発売後に評判見て買うの決めてたりするのですが、これは珍しく発売日に買う予定というか予約済みである。

-----
プレイ時間6時間くらい。体験版としてはかなり長い。先に書いたとおり描写が丁寧な反面、人によっては無駄に長いと感じるかもしれない。ライターさんと原画さんが一人(SD枠でもう一人)なのはキャラ毎による設定の矛盾やクオリティの差が出来にくくなるのが大きい。原画さんはデビュー作。頑張れ。


アニメとか
・ソードアートオンライン
ALO編でもラスボス戦は都合が良すぎた。そこに至る過程も。というかALO編はチートだし駆け足だしデスゲームでもないしアスナは出番が少ないし直葉が報われないのが分かりきってるしで個人的にイマイチでした。でもまー兎にも角にも大団円。2期とかやったら結局観るでしょうね。

・BTOOOM!
おっちゃん…(涙)。原作が完結してない話を原作通りに進めたらこうなるよねー。面白かっただけに残念。オリジナル展開に走られても困るが、なら何故アニメ化したの?と思わざるを得ない。原作が完結したら2期があるかもしれないけど先の長い話である。

・さくら壮のペットな彼女
サムゲタンは気にならなかったが学園祭のにゃぼろん改変は気になった。「愛を叫べ」はないわー。そんなのに即座に対応して告白まがいのことができる客がいるはずがなく。結局さくら壮の面子による自演っぽくなってしまったし叫ぶ内容も別に愛でなくても良かったわけで。あと入力受付時間も長すぎで、あれだけ沈黙があって失敗にならないんじゃ出来レースにしか見えなかった。

で2クール目でOPとED変更されたわけですが…映像と演出込みで圧倒的に前期のほうが良かった。予算なかったのかな…。

・ジョジョの奇妙な冒険
語るまでもなく面白すぎ。

・(新)まおゆう魔王勇者
原作は丁度1話のあたりまで読んで、長そうなのでそのうち読もうと放置してそのまま…。そもそも原作は会話だけで進むのでアニメにするのどうなんだろうと思ったが、演出頑張ってた。ていうかランタンが便利すぎる(笑)。

ちなみにこっちなら最新話まで読んだ。

・(新)戦勇。
まさかアニメ化するとは…。6分30秒アニメでそのうちの半分はOPとED(しかもJAM Project)であるあたり気合が入っている…ていうか入れどころ間違ってね!?(笑)



ニコニコ
絵は漫画版のほうが好みかなー。買ってないけど。
これで週一だと流石に進行遅く感じる。




 1月 1日

あけましておめでとうございます。仕事行ってきます(ええ


ニコニコ
正月なのにクリスマスネタですが。

何気に観てみたら出来が秀逸で驚いた(笑)。
こちらは初投稿の時期からすると今更なのですが面白かったので。

小鳥さん不憫…(ホロリ
カラーパンツー。



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット