日々此れ戯言
− ひびこれたわごと −

◇このページは日記などという上等なものではなく、
なんとな〜く思ったことをなんとな〜く書き連ねるだけのページです。
 なるべく書こうとは思いますが基本的には不定期更新。

※画像は基本的に画像アップロード掲示板等で拾っております。もし画像の製作者様が見て、
掲載が迷惑でしたら即刻削除いたしますのでお手数ですがメール等でお知らせ下さい。 

戻る

ま〜まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
ここの作品はキャラが可愛い。だが主人公からして行き倒れだったり、設定に若干不安がある。


 6月13日

・ざくざくアクターズ
獣人ズ 999。

かなりスムーズにカンストできました。役割分担がはっきりしていてそれぞれが優秀だったからかな。マーロウさんは分かってたけど、ウズ先生が思いのほか強くてビックリ。

(クリックで別窓拡大)
ベロベロス

実は全体的なステータスが高く、更に「ライドオーン!」で全体の能力が15%もあがる。

強いて欠点を上げるなら決定打となる必殺技がないこと、パッシブで火炎ブーストを持たないことか。「ファイアブレス」も会心がないうえコスパで「レーヴァティン」に負ける。
ハピコ

全キャラ中最速なので、ターンの開始に補助をかけたり、攻撃するなら敏捷依存の武器・スキルと相性が良い。

「大博打」の全体2回行動はリスク以上のリターンが見込める。TPチャージ率を上げてティーティー様の「奇蹟の香り」と組み合わせると毎ターン使えたりする。

ニワカマッスル

高いHPと防御力を誇る盾役。魔法防御はそれほどでもないが、気にならないレベルで耐える。

攻撃力も低くは無く、魔王タワー以降は高いHPを活かして「満タンタックル」を覚えるとかなり凶悪。

ベロベロスと同じくパッシブの火炎ブーストを持たないため、近接物理特化の装備してます。
マーロウ

雷属性の高火力アタッカー。一撃の最大火力はマリオンに劣るが、スキルのコスパが良いため連打ができ、単体・全体攻撃共に会心ありで隙がない。

クウェウリ

キャラ説明にもあるように、どちらかというとサポートタイプの魔法キャラ。マーロウとの相性も良い。

「アンチエレメンタル」が強力。
ウズシオーネ

水属性特化の魔法キャラ。多様な属性への対応は苦手な反面とにかく水属性の攻撃が強い。固有攻撃スキルは単体・全体共に高火力。水場はボーナスステージ。

「インビンシブル」の鉄壁化を利用して「鋼タックル」等の防御力依存の攻撃技と組み合わせると…?

ルフレ

低コストで味方一人を2回行動させ、更に命中率も上げる「ダブルアクション」がチートスキル。「ノーフューチャー」も実は極悪。

投擲特化にさせても強いだろうが、やはりサポートに徹するのが正解だろう。



そして第5PTは神様ズ&合体技関係者。
クリックで別窓拡大

今回デーリッチの画像はなし。しれっとこどらがいるのはご愛嬌。枠が余ってたから…。レベルも下げたので一緒にレベルアップしなおしてもらいます。

ティーティー様はメインPTにはいってた時期があるため少しだけドーピングあり、クラマ君も会議イベントで能力が上がってます。

しかし使ってみないと何ともいえませんが、火力に若干不安のあるPTですな。会心ありの固有スキル持ちがクラマ君しかいない…。



 6月 8日

・ざくざくアクターズ
魔王タワー探索における発生するとイラっとする出来事ベスト3。


3位:「ふえ〜る薬草ちゃん」の罠解除の成功






2位:タワー薬草未所持時に出現する
   「シャドウヅッチー&ヴォルケッタ」







1位:猫田





 6月 3日

・ざくざくアクターズ

クリックで別窓拡大

また「伝説のチケット」でました。画像保存してないのもあり、実はこれで5枚目。ここにきて何度もドロップしてるのは、やはりルフレがPTにいるのが影響してるのかな…?

さて獣人ズ育成中なわけですが、他のPT育成でもそうですが、やはり実際育てて各キャラの使いどころを考えるのは楽しい。

そろそろ扱いが安定してきて、雑魚狩り・探索担当とボス戦担当がくっきり分かれてます。画像に出てないメンバーがボス戦担当ですね。勿論相手によって探索担当が火力要員(特にマッスル)になるときもありますが。



 5月30日

・ざくざくアクターズ

クリックで別窓拡大

というわけで、獣人ズ(+デーリッチ)。

ウズさんは獣人とはちょっと違うのでしょうが、他に丁度いいグループもないのでここに。ベロベロスも獣人というか、ケモノなわけですが、デーリッチと合体技「ライドオーン!」を使えば人+獣になるわけですし(強引)。まぁ本来ならベル君が入る場所なのですが、彼はもう育ててしまったので…。

とりあえず全員レベル 500スタート。装備なし、ドーピングなしの状態です。
とはいえ大学の研究や、ベロベロスやマーロウさんは会議イベントで能力が上がる物があるのでまったくのゼロではありませんが。

ここからどんな感じに育っていくのか乞うご期待(?)。



 5月26日

・ざくざくアクターズ
何気にレベル 999のステ晒してないなーと思い載せてみる。

とはいえキャラごとにドーピング差もあるし参考になるかは微妙。
あと攻撃役・サポート役で装備が似通ってしまうのはお約束。


(クリックで別窓拡大)
こたつドラゴン

ここまで来るとこたつカウンターの出番も減るので近接物理寄り装備に。

本気出したときのために氷ブースト装備もいいかもしれないが、本気出さなくても強い。
ブリギット

コロナ砲など高火力技もあるが、基本はTP貯めて「エナジーヒール」や「TPチャージ」なので、TP回復を基準とした装備。

ベル

ブリギットと同じくサポート役。…というか、とにかく「からくり大博打」を使うだけで役に立つ。
ヘルラージュ

火力も高いのだが、「禍神降ろし」がボス戦において強力なスキルのためTP回復を基準とした装備。武器と装飾は再行動を期待してのチョイス。

ミアラージュ

妹と同じく、火力もあるサポート。合体技「魔王降ろし」が強力。妹より汎用性は高いが、連発できないのと敏捷性の低さがネック。

関係ないけど「赤い靴」が似合うキャラNo.1だと思ふ。
マリオン

言わずと知れた火力No.1。「マリオンスロット」で「太陽」の出る確率は低く、安定感がないのが欠点といえば欠点だが、「流星」でも十分強い。

マオ

マリオンより若干火力は劣るが、安定感と攻撃範囲はこちらのほうが上。ただし技の全てに属性がつくため引っ込む前のタコタンクへの有効打がない。

画像は再行動を期待しての装備だが、ルフレやハピコがPTにいるなら火力重視の装備になる。

ヅッチー

キャラ解説通り、高火力雷系魔法アタッカー。妖精王国組でPTを組むことにより、更なる火力と安定したTP回復が望める。

マリオン戦では盾になれるほどの耐久を持つが、逆にマオ戦では風弱点をどうにかしないとどれだけHPがあっても即死する。
プリシラ

魔力の高い氷系物理アタッカー。「女王の期待」は味方の攻撃と魔力を1段階上げる技だがヅッチーがいると「EXライデンインストール」がかかる。なんやそれ。

かなづち大明神

純粋な高火力物理アタッカー。盾役もどんとこい。蘇生スキルも所持しておりやれることは結構多い。

状態異常に弱いとあるが、運を上げれば全然かからなくなる。
エステル

TP要らずで、自身の得意な属性の全体魔法を持つのはエステルだけ。雑魚戦や、取り巻きの多いボス戦に強い。

自身に「バーンインストール」を持たないため、メニャーニャの「召喚士共同作戦」を利用したり、ヴォルケッタと火炎2枚看板にするのもアリ。

メニャーニャ

味方の能力を上げ、敵の能力を下げる強力なサポート系魔法キャラ。特に雷系のキャラと相性がいい。よって装備はTP回復重視。

PTメンバーで悩むならとりあえずメニャーニャ入れておけば安心。
シノブ

加入時期とスポット参戦時より能力が低下していることから最初は若干物足りない感じだが、TP貯めて「巨人覚醒」してから真価を発揮。

画像ではエステルとメニャーニャのドーピングに追いついておらず2人より魔法力が低いが、それでも同等以上の火力を発揮する。

ローズマリー

自身に属性ブーストがなく、魔法力もそれほど高くないため若干火力不足だが、TP要らずの全体魔法を2種持っているのは強み。装備もとにかく手数を多くするためMP消費減をメインとしており、雑魚掃討戦で大活躍。

サイキッカーヤエ

雷系のキャラとしては火力が低いが、「サイキックチャージ」によるサポートが実は超強力。装備によって1ターンごとの回復量が30以上あるため毎ターン他のキャラにTPを送ることが可能。これはそのまま他のキャラが強力な技を連発することに繋がる。

雪乃がいて「スノーマン誕生!」を使用すれば再行動率も上がり更にTPをばら撒ける。
雪乃

投擲キャラはサポート系が多いが、雪乃はどちらかといえばアタッカー。

「チャンスメーカー」発動して「EXカタナシュート」連発が強い。(「ムラサメシュート」は会心判定が無くコスパも悪い)

キャラの設定や自身の技に氷属性のものがある割りに、氷属性ブーストは持っていない。

ゼニヤッタ

氷属性魔法アタッカー。最大火力は恐らく氷系最強。

全キャラ中唯一MP吸収技を持つため、消費MPを気にせず魔法を連発できる。MP消費が倍になる「アリス女王陛下の剣」を装備したまま雑魚戦闘に参加できるのは彼女だけ。
イリス

火力はゼニヤッタに若干劣るが、全体的にテータスが優秀でスキルも多彩。「アイシクルスタンプ」なんかはコスパがかなりいい。

装備している「波と星の竪琴」は水と氷ブーストで、雷に弱くなるデメリットがあるが、ここまでくるとダメージを受けないのでほぼノーリスク。

ドリントル

TP回収速度が尋常でなくすぐ貯まる。サポートスキルをガンガン使え、「TPチャージ」を覚えさせれば、回復量は劣るもののヤエのように周囲のキャラに強力な技を連発させることも可能。

「鬚ダンス」や「未知との遭遇」など会議スキルも付くと更にすごいことに。
柚葉

近接特化敏捷依存のアタッカー。

自身の敏捷性の高さから「落花落葉の刃」が特に強い。

全体蘇生の「雨過天晴の術」やカウンター技「過剰防衛の陣」は有用だが、ピンチになると威力が上がる系の技はリスクに見合った威力は無い。

装備品の「韋駄天八兵衛」は敏捷依存の固有スキルがあるため柚葉と相性がよく、また消費がTP18のみのためMP温存にも役立つ。

ヴォルケッタ

炎系高火力魔法アタッカー。

フレイム系を覚えない代わりに低TPの全体魔法を持ち、「バーンインストール」や敵全体の炎耐性低下など、一人で火力アップの状況を整えることが出来る。

エステルと比べると全体攻撃能力で勝り、1点集中火力では負ける感じ。



 5月20日

・ざくざくアクターズ
第3PTもカンスト間近。次は獣人ズにする予定です。



クリックで別窓拡大

ここに来て「シャドウヅッチー&ヴォルケッタ」から「伝説のチケット」初ドロップ。というかこの回はタワーチケット関連のドロップ運が異常でした。「ボスレアチケット」も2枚あるし。…まあ貰えたアイテムはイマイチでしたが…。


クリックで別窓拡大

獣人ズの装備集めもやってます。物理には「ビックイーター」ですよ。

あと地味に次元の塔1層に潜って「クェイク」集めとか。入手履歴の同ページに「クェイク」が3つもありますが、1度の探索で出たわけではなく、脱出魔方陣が出たらすぐ帰還→目当てのアイテムでなければリセットの繰り返しによる物。1層はアイテム出現がまばらな上大抵敵が近くにいるので、集めて回るよりそっちのほうが効率が良かったりします。



-カコノタワゴト-
2017年
1月〜2月 3月〜4月
2016年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2015年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2014年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2013年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2012年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2011年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2010年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2009年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2008年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2007年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2006年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2005年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2004年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2003年
1月〜2月 3月〜4月 5月〜6月
7月〜8月 9月〜10月 11月〜12月
2002年
9月〜10月 11月〜12月


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット