カコノタワゴト
2017年 9月〜10月


戻る


10月26日

お久しぶりでございます。

かなり駆け足だけど、魔方陣グルグル面白ぇな。
てか今でも色あせないネタの数々がすごい。

今期(今のところ)観ているアニメ

・魔方陣グルグル(継続)
・魔法使いの嫁
・キノの旅
・十二大戦

・ジャストビコーズ!



神採りアルケミーマイスター(PC)

クリックで別窓拡大/(c)エウシュリー

3周目・星石集めも終え(太陽石と月星石あんまいらんけど一応)、現在4周目。

アペンドディスク 2.0も導入、更なるEXダンジョンと転生システムが搭載。これでどのキャラも星石なしで自力でのステータスカンストが可能となりました。

そして全ステータスカンストした最初のキャラは…


クリックで別窓拡大/(c)エウシュリー

意外にもアトでした。転生するためのアクセサリの入手が早かったこと、最大値の高いHPの伸びが優れていること、EXマップの敵との相性が良く、レベル上げしやすかったのが理由ですね。

ちなみにHP以外のカンスト最速は作中最強と名高いミレーヌでした。ただ彼女はHPの伸びはむしろ最低ランクでカンストするには3回くらい転生する必要があるのでした…。



 9月27日

前回書くの忘れましたが
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ 3-22)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 4

やっと出ましたね。なんなら前巻の終わりがどんなだったか忘れてるまである。そしてまた気になるところで続く…次はいつになるのだろうか…。


そしてこちらも待望の一冊
オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上
丸山 くがね
KADOKAWA (2017-09-30)
売り上げランキング: 1

こちらはもうすぐ発売日でわくわくがとまらないけど「上」巻なのね。下巻まであんまり間があかないといいなぁ…(下手すると中巻もありえる…)。



神採りアルケミーマイスター(PC)

クリックで別窓拡大/(c)エウシュリー

終盤と言ったな? だが
すぐ3周目行くとは言ってない。


てなわけで昔プレイしてたときもやっていた星石集めしてたワケですが、調子に乗って火星石(右画像の赤い石・物攻アップ)カンストしてしまいました。
海王石(紫の石・物防アップ)も966個。950個越えたあたりで終わらせて火星石集めに集中した結果ですが、ターンに余裕があったのでこっちもカンストいけたなぁ。

てかこれ今回のプレイの初収集なんですが、以前のプレイの何周もしつつ集めた数より多い…どんだけ効率悪かったんだろう…。



 9月23日

神採りアルケミーマイスター(PC)

クリックで別窓拡大/(c)エウシュリー

HP50%以下で戦闘終わるから倒しきるために色々スキル盛ったのに
クリティカル(2%)出てオーバーキルだったの図。

というわけでやっとこさ2周目終盤。とにかく1周目が時間かかりました。スキップせずプレイしたし、2周目の準備もあったしね。

画像のユエラ他何人かはレベル99ですが、3周目はレベルリセットして本格育成する予定。育成補助のアクセ揃ったしね。

問題は飽きずにどこまでできるか。

キャラ多いからね。アペンドで更に増えるからね。
(4周目からアペンドver2.0インストール予定)



 9月 1日

神採りアルケミーマイスターやり始めました(え

こちらはパッケージ版(初回限定)で、以前もある程度やりこんでいた物ですが、追加のアペンド2種は入手した物のやっていない状態でした。

というわけで巣ドラと同じく思い出す意味で最初からやっているのですが…いやー、細かい部分全然覚えてなくて新鮮で面白いわ(笑)。これならざくアクのアップデートまで十分暇つぶしになるでしょう。


巣作りドラゴン(DL版)
前回の続き、迎撃モンスターについて。

モンスターはレベルを上げて育てることが可能。条件を満たすごとに周回の引継ぎ可能数が増え、最大15体。

死亡すると基本的に復活しないこと、スキルに即死効果のあるものがあり敵も使ってくること、以上の2点から、安定した育成・運用を行うためには即死対策をする必要がある。

そこで重要なのがスキル「必殺無効」と「不死身」となる。

前者は即死攻撃を無効化するが、ダメージの蓄積で死亡の可能性は残り、
後者は死亡しても消えないが、その回の迎撃戦では復活できないため開幕即死攻撃で撤退、などという状況もある。

レベルが上がればダメージで死ぬことはあまりなくなるので、個人的には
「必殺無効」>「不死身」。


攻撃スキルは攻撃+1倍の「狂戦士」か「二回攻撃」が鉄板。

性能だけで見ると防御判定を1回で済ませられる「狂戦士」のほうが有効なのだが、他の攻撃スキルと一緒にすると何故か敵の防御判定の方が先に来るらしく、組み合わせによっては「二回攻撃」に劣ってしまう。

例1:攻撃 40「狂戦士」+「二回攻撃」 敵防御 20 とした場合
  2(40×2-20)=120 ではなく、2(40-20)×2=80ダメージ になる。

例2:攻撃 40「狂戦士」+「魔法武器」(+2ダメ) 敵防御 20 とした場合
  40×2+2-20=62 ではなく、2(40-20)+2=42ダメージ になる。

  ↑が「狂戦士」でなく「二回攻撃」だと 2(40+2-20)=44ダメージ
  となり、「魔法武器」の判定が2回になる分ダメージが多くなる。

例3:攻撃 40「狂戦士」+「狂戦士」 敵防御 20 とした場合
  この場合は普通に 40×3-20=100ダメージ になる。
  「狂戦士」は重複可。2個なら3倍、3個なら4倍。「他の攻撃スキル」
  ではないので防御判定より先に倍化されていると思われる。


以上のことを踏まえたうえで、全ての敵を一撃で倒せる攻撃力(※下記参照)と即死対策(一匹例外あり)を備えた、当方自慢(?)のモンスターが以下の15匹(+2)である。
(ちなみに攻撃と防御は10の倍数かゾロ目かのどちらかに拘ってみた(一匹例外あり))

(クリックで別窓拡大)
初期モンスの一匹。

ステ的には最弱の一角だが、覚えるスキル次第。

上位に「突然変異ベト」がいるが、スキル選択の幅が狭いのが難。

スリーセブン。
名前といいスキルといいベト系の上位っぽい特殊枠モンスター。

スリーエイト。
上位に「〜ゴールド」がいるが、初期からスキルが2つ埋まっており使いにくいのでこちらに。黒いほうが忍っぽいし。

攻撃99も必要ないが、忍ゆえの一撃必殺的な意味で。

スリーナイン。

特殊枠モンスター。

初期ステは文句なしの最弱だが、スキル枠が3つとも空いているのは大きな利点。

「狂戦士」2個で攻撃3倍。
初期モンスかつ、スキル枠3つ組の一匹。

クマンと同じでは面白みが無いので「二回攻撃」を2個取得して3回攻撃に。

ただし相手の防御判定も3回行われるので必要攻撃力が狂戦士に劣る。
スキル枠3つ組の一匹。

こちらは「強打」で相手の防御を無視しつつ「狂戦士」で攻撃2倍。

安定の132ダメージ。

覚えるスキルが少ないが、それゆえにテキトーに育てても必要なスキルで埋まることが結構ある。

見た目はともかく、コスパがいいのでオススメモンスター。
雇えるようになるまで結構かかるが、ステも高く、初期から「必殺無効」を持つので非常に使い勝手が良い。

ただ安定してクリアするだけなら、ひたすらハラミボディだけ雇いまくればいい。
「ファニードラ」の上位種。

初期スキルが優秀。

画像のステだと「最強の村人」(HP130 防御12)を一撃で倒せないが、そこは行動を「迎撃」にすることによって解消される。

「竜警護隊」の上位種。

「隊列」による命中強化が地味に効く。

ガンホー。
「暗黒騎士」の上位種。

最強と名高く、高いステと優秀な初期スキルを持つ。

英雄ガンジェットの成れの果て?

攻撃99はロマン。
特殊枠モンスター。

引継ぎモンスは基本的に即死対策スキルを覚えるかどうかが選別基準だが、
このキャラだけは見た目だけで選んだ。後悔は無い。

スキルをブレス系しか覚えないため、全ての敵を一撃で倒すという縛りを満たすのに非常に面倒な手順(※下記参照)が必要。

でも可愛いので許す。

特殊枠モンスター。

「奇襲心得」で先制が取れるため、ダメージを受けにくい。あと可愛い。
特殊枠モンスター。

スピンオフ漫画ガンジェット・ブラックナイトのヒロイン。可愛い。
特殊枠モンスター。

可愛い。

ヒロインの一人。

ヒロイン補正(?)で、戦闘で死ぬことは無い。(=不死身)

「竜の加護」は専用スキルで、折角なので覚えさせた。

「最強の村人」を一撃で倒すため、行動は「迎撃」。
主人公。圧倒的なステを誇るが戦闘する毎に巣に被害が出る。

こちらも主人公ゆえに戦闘では死なないが、即死攻撃で撤退するドラゴンというのもカッコ悪いので「必殺無効」取得。

初期ステのぶれ幅が大きく、最高値で揃えるのが一番大変だった…。


※全敵キャラ一撃撃破について

・「最強の村人」 HP 130 攻撃 16 防御 12
 (同名でHP120の別個体があって紛らわしい)

全敵キャラのうち、上記が一番HPが高いので、「狂戦士」なら攻撃71以上、「二回攻撃」なら攻撃77以上あれば一撃で倒せる理屈になる。

ただし「二回攻撃」は命中判定も2回なので1回のみヒットの場合もあるし、「狂戦士」は他の攻撃スキルと組み合わせると判定がおかしくなるが…。


※特別例

・ベビードラ
 攻撃 66(迎撃(攻撃+5))「二回攻撃」「伝説武器」(+6ダメ) 敵防御 12
  2(66+5+6-12)=130ダメージ

・フェイ
 攻撃 70(迎撃(攻撃+5))「魔法武器」(+2ダメ)「二回攻撃」 敵防御 12
  2(70+5+2-12)=130ダメージ

 ※フェイに「狂戦士」を覚えさせた場合、「魔法武器」があるせいか
  敵の防御が引かれてから攻撃力が倍になるため、
  2+2(70+5-12)=128ダメージ となり一撃で倒せない。

※白ヘビ様の場合

・「金」     HP 90 攻撃 50 防御 25 「二回攻撃」

・「最強の村人」 HP 130 攻撃 16 防御 12


スキルの都合上被ダメージも計算に入るため、一番攻撃力の高い「金」の能力も考慮する必要がある。

自身のステータスだけでは足りないため、行動を「守備」(防御+5)にしたうえで、施設「戦闘管理室」(防御+3)と「休憩所」(防御+1)も必須。

・白ヘビ様
 HP 110 攻撃 96 防御 6(守備(防御+5) 施設2種(防御+3+1))
 「氷ブレス」(残HP 1/8ダメ)「炎ブレス」(残HP 1/10ダメ)
 「光ブレス」(残HP 1/4ダメ)

・vs 金
 110-2(50-6-5-3-1)=残HP 40 (=ブレス氷+5 炎+4 光+10)
 96+5+4+10-25=90ダメージ

・vs 最強の村人
 110-(16-6-5-3-1)=残HP 109 (=ブレス氷+13 炎+10 光+27)
 96+13+10+27-12=134ダメージ

これでどちらも何とか倒せる。他の敵からダメージを受けないことと、1対1であることも絶対条件のため現実的ではないが。

何度も白ヘビ様を育てては金や村人と戦って実験の繰り返し、試行錯誤を重ねてやっとこさここに至りました。ていうか施設の防御効果がなかったら白ヘビ様は詰んでたね…。

余談
「最強の村人」は捕虜が少ないと出ない(もしくは超低確率になる)っぽいので会うのも一苦労。…HP120のほうが出現率高いし。



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット