カコノタワゴト
2013年 9月〜10月


戻る


10月10日

前回書いたPC終了時の現象はいつの間にか直りました。その後何回かあった自動更新に修正ファイルがまぎれてたのかな。

自動更新といえば、ニコニコの「GINZA」バージョン観辛すぎて「原宿」に戻しました。や、冗談抜きでなんであれでGOサイン出したの…?


『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』最速プレイ動画(You Tube)
う、うーん? ドット絵綺麗だけどちょっと頭身高すぎというか足長すぎ? カットイン絵使いまわし? あと桐乃の場違い感がハンパない(笑)。そのうち他の作品の格闘しそうにないキャラも参戦するでしょうけど。

個人的な希望としては「住めば都のコスモス荘」からドッコイダーに参戦して欲しいけど無理だろうな!(アニメ化もしてるんだけどね…)



アニメの話
・とある科学の超電磁砲S
結局観てないんだけど終わったようだし時間があったらまとめて観ようかな。

・<物語>シリーズ2ndシーズン
あれ「囮物語」? 「花物語」どこいった。時系列順かとも思ったけどそれなら囮より先に「鬼物語」になるはずだしなぁ。

とりあえず「囮物語」の話。化物語のときもそうでしたが、とにかくアニメ版は露骨なくらい撫子の可愛らしさをプッシュしてますな。だからこそ、この話は「こうなった」んでしょうね(続く)。

ちなみに月火は、例の件のあと悲鳴を聞いて駆けつけたアララギ君におしおき(マジフルボッコ)されてます。表現的にカットせざるをえなかったのかな?

・ダンガンロンパ
黒幕登場。最初にロケットで飛ばされたのが切霧父なのね=白骨化。つまり隠し部屋に置いたのは黒幕でありヒントアイテムも同様。結局黒幕の手のひらの上だったわけですな。最後の大逆転でさえも黒幕にとってはご褒美でしかなかった。…そう思うと物凄く色々な意味で切ない。

世界がヤバイことになってるってのはわかったんだけど何がどうヤバイのかまったくわからなかった。記憶の件や、他にも消化不良な部分は多い。面白さの瞬間最大風速はすごかったけれど終わった後でスッキリした気分になれなかったのは残念。伏線あったので続編あるかも?

・ガッチャマングラウズ
11話前半が回想(総集編?)だった時点で嫌な予感がしていたけど、まさかの最終回で大幅カット。O・Dどうなった? うつつは? 丈は? カッツェのあの状態も意味わからない(想像はできるが)。作画も微妙なことが多かったし、こんな終わりになっちゃったのはぶっちゃけ予算が足りなかったんだろうなぁ…(遠い目)。

公式ツイッター(9/27)によると一応近日中に何かしら動きがあるようです。謎部分のフォローあるか?

・戦勇。第二期
最終回、ひょっとしたら最後までシリアスを貫くかと思ったらそんなことはなかったんだぜ!(予想通り) しかしどう見ても話が完結していないので3期やって欲しいけどやはり円盤の売れ行き次第なんだろうか…?

・(今期新作)キルラキル
グレンラガンのスタッフと聞いて観てみたら面白かった。なんというか物凄い濃厚な内容でした。このノリで2クール(?)続くの?ってくらい(笑)。

とりあえず視聴決定。続きが楽しみです。

(今期新作)ゴールデンタイム
1話視聴。幼馴染一筋っぽいヒロインをどう振り向かせるのか、すごく先が気になる感じ。

(今期新作)WHITE ALBUM2
原作ゲームは丸戸さんシナリオなのに「名作だけど胃が痛くなる」との評判で怖くて(笑)やらなかったのですが、アニメなら自分で選択肢を選ばなくて済む分、ちょっとは楽…だといいなぁ。

実は観る気なかったのですが、別件で「WHITE ALBUM」(原曲の方)を聴いてしまったから仕方がない。名曲すぎるんじゃああああ!!


ゲームの話
真剣で私に恋しなさい!A−2(PC)
買ってクリアしたのにまったく書いてなかったので。とりあえずアイエスの声どっかで聞いたことあるなーと思っていたら翠○石の中の人だった! いろんなトコから引っ張ってくるなぁ。感想は気が向いたら(えー

ひめごとユニオン(PC)
聖ルートクリア、現在夕輝ルート途中。

聖ルートは終始「祭に勝つこと」がメインになっており、話全体の主軸となると思われる「スターカード探し」はついでというかなんというか。聖の物語なのでそれはそれでいいとは思うけれど、それならそれで色々やれそうなことはあったと思う。女の子であるという「秘密」を公にした後も周囲の反応が全然ないし、九帖家もしきたりに厳しい家と言われているのに伝聞以上の関わりがない。正直設定の作り込みが甘い。繰り返すけど聖の設定ならもっとやれた。

夕輝ルートはまだ途中だけどあんまり先が気にならない。困った。

小春ルートは期待しているのだけど、ページトップのバナー下紹介文で書いたとおり序盤で警戒→懐かれる展開が終わってしまうのでここからどう話が展開するのか楽しみでもあり不安でもある(比率4:6)。

ランククエスト マグナム(PC)
01かと思った? 残念、マグナムでした。まぁ01も買ってるんですけどね。

ちまちまやって現在ランス君のレベル581、他のメインで育成してるのは520くらい。既にヤツに勝てる状態だとは思うけれど、なんとなくマルグリXに潜る日々。1回20分くらいで済むし(早ければ10分)。



ニコニコ
というわけで視聴した今期アニメ3作。



 9月19日

こないだの自動更新からPC終了時に「Task Host Window が待機中です」と出るようになって、超絶鬱陶しいわけですが。

http://blogs.msdn.com/b/jpwin/archive/2009/10/20/task-host-window.aspx
この問題に対する修正ファイルは出ているようなのですが、手順通りにDLしてもこのPCでは使えませんとか出るし。ナニコレ?

仕様だからシステムに問題はないらしいですが、そんなの関係ないよね。

>a氏
> <物語>シリーズ2ncシーズンは2クールってどこかで見掛けた気がする

ありがとっす! 自分で調べないのがカメクオリティ。


アニメの話
観てないんだけど「ロウきゅーぶ!SS」の「SS」って「Syougakusei Saikou!」って意味なんだろうなーと、なんとなく納得した(どうでもいい

・とある科学の超電磁砲S
シスターズ編が終わって幼女が出てきたところから観てません(えー
…なんか敵っぽい学生も小物臭すごいし先が全く気にならないんですよね〜。原作漫画が先気になりまくりな展開とのギャップのせいもあるでしょう。

・<物語>シリーズ2ndシーズン
「傾物語」編、かなり端折られてましたが見所も多く面白かった。
八九寺のことが話の中枢ではあるものの、この話のメインヒロインは誰かと言えば間違いなく忍でした。着せ替えも多かったですしね。

次回はまた総集編らしく、それだったら「傾物語」編1話多くして削りまくられた部分入れて欲しかったが…。よもや「花物語」の終了後も総集編やるんじゃないだろうな…?

・ダンガンロンパ
最新話で霧切さんが苗木くんに罪を着せちゃったわけだけど、あれ助かったから良かったものの死んでたらどうするつもりだったんだろう…? 少なくとも助かることをわかってはいなかったろうから、どうあれ見捨てたのは事実だよね…。(どうも原作では色々フォローがあったらしいけどアニメでは削られているらしい。やはり尺が足りないんだろうなぁ。)

しかし逆に考えると霧切さんだけでなく苗木くんに投票してしまった他のメンバーも引け目を感じてしまっているので、今後誰も苗木くんの言動に逆らえなくなるよね!

・ガッチャマングラウズ
変身ヒーローものなのにほとんど変身しての戦闘がないこの作品。発生する事件の内容や総理の扱いとかにどちらかというと社会風刺的な作品に思えます。

とはいえ話も終盤、溜めに溜めてラストバトル(多分)で一気に盛り上げてきました。ベルク・カッツェとはただ戦って勝つのではなく主義主張のぶつけ合いになりそうな予感。

…ところで序盤の敵(?)であったところのメッシーちゃんはどこいった?

・戦勇。第二期
ロスーーーーー!! まあ正体は予想とちょっと違ってましたが(勇者の正当な子孫だと思ってた)。とはいえシリアスが3分もたないアニメなので最終話は笑いを取りに来る…はず?


更新してない間に読んだもの
これで全部かどうかはわからない…。
並びも発売日とか関係なくテキトーです。
Pumpkin Scissors(17) (KCデラックス)
岩永 亮太郎
講談社 (2013-06-17)
ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)
幸村 誠
講談社 (2013-07-23)
ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)
岩明 均
講談社 (2013-08-23)
ディーふらぐ!  7 (アライブコミックス)
春野 友矢
メディアファクトリー (2013-08-10)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9) (電撃コミックス)
冬川基
アスキー・メディアワークス (2013-08-27)
新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)
鎌池和馬
アスキー・メディアワークス (2013-09-10)
売り上げランキング: 19
さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)
鴨志田一
アスキー・メディアワークス (2013-07-10)
売り上げランキング: 6,518
ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫)
川原礫
アスキー・メディアワークス (2013-08-10)
売り上げランキング: 200
冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)
丸戸 史明
富士見書房 (2013-07-20)
売り上げランキング: 23,093
僕は友達が少ない9 (MF文庫J)
平坂 読
メディアファクトリー
売り上げランキング: 141
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2013-08-20)
売り上げランキング: 170
暦物語 (講談社BOX)
暦物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 13.09.18
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 1,070
俺ガイルに関しては6.25巻、6.5巻(アニメBR・DVD特典)も読んでいます。自分で買ってないけど(笑)。内容は基本的にアニメ最終話の体育祭編ですが、6.75巻含む3冊分の内容だけに、大幅に肉付けされています。

他も感想書きたい気もするけど、量が多すぎて時間が半端なくかかりそうなんでやめておきます。とりあえずさくら荘の作者さん頑張れ! あとディーふらぐ!のアニメ化は嬉しくもあり不安でもあり!



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット