カコノタワゴト
2013年11月〜12月


戻る



12月の記事はありません。



11月15日

ストーブ出しました。仕事柄行動時間が深夜なので寒いの。


ニュース系サイトで気になる記事を見つけてリンクで飛ぶ際、まず「その記事を紹介してるページに飛ぶ」タイプのやつ(RSSっての?)多いけど、無闇に窓が増える上いつまで経っても読みたい記事にたどり着けないときがある。無限ループしたり。

使う側は自動で更新されて便利なんだろうけど読む側としてはある程度チェックして欲しいと思う。…無理だろうけど。



アニメの話
ガッチャマンクラウズは2期決定したらしい。
正直未完(というか抜けというか)な作品に次があるとは思わなかった。

・<物語>シリーズ2ndシーズン
「囮物語」の次は「鬼物語」でした。「花物語」どこいった?

しかし八九寺出る話は大抵会話が面白いので好きだな〜。アララギ君の変態紳士度がとどまる所を知らないしな! 「鬼物語」編は残り1話、原作読んでるのでオチは知ってますが…囮と言いスッキリしない話が続きますね。

・キルラキル
3話で(現状では)最強の敵と互角の戦いをしてしまったためほとんどの敵が雑魚と化したことや、流子の戦い方がワンパターン気味なので4話以降はバトル物としてはちょっと物足りなく感じる。コメディ部分は文句なく面白い。

・ゴールデンタイム
付き合うまでの展開はやくね? 以前他に好きな男がいるヒロインを、どう振り向かせるのか気になると書きましたが、なんかこう思っていたのと違う。主人公がいい奴なのはわかるのだけど、もうちょっと惹かれる過程が欲しかったな。まあヒロインも直球勝負しかできないタイプだからなぁ。

それはさておき、主人公の過去の記憶を持った生霊(?)設定はさすがにないわーと思った。

・殺し屋さん
原作1巻だけ持ってて、観るまでアニメ化してるの知らなかった。といっても5分くらいのフラッシュ(?)アニメですが。シュールな内容には合ってるかな(笑)。

・WHITE ALBUM2
雪菜とかずさ、1話毎交互に両ヒロインにスポットを当てているような構成ですが、重荷主に雪菜はめんどくさそうな部分、かずさは可愛らしい部分が強調されすぎてて雪菜さんまじ劣勢。名前の通り切なすぎる。しかし自分は雪菜派なので応援してますよ!

名前といえば、余談ですがゲーム未プレイだったのでアニメ観るまで「雪菜」を「せつな」ではなく「ゆきな」と読んでいました。てか普通はあの字は「ゆきな」だよね…?

・のんのんびより
観てます。背景めっちゃ綺麗。癒される。決してロリコンではない!


読んだもの
終物語 (上) (講談社BOX)
終物語 (上) (講談社BOX)
posted with amazlet at 13.11.14
西尾 維新 VOFAN
講談社
売り上げランキング: 20
なんか怪異とかはほぼ無関係で、本格的「ではない」ミステリーって感じの内容でした。イメージとしては古典部シリーズとかが近いのかな(アニメで「氷菓」観ただけなので全然違うかもだが)。

出来はさておき登場人物多すぎ、名前難しすぎ、そのうえ複数の呼び方があったりしてわけわからなくなります。そんな人達を名前どころかどんな人間だったかまで正確に覚えている(直前まで忘れてたのも意識的にっぽいし)アララギ君こそ何者だよと思った。



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット