カコノタワゴト
2012年 1月〜 2月


戻る


 2月23日

ご無沙汰しておりましたが、勿論元気です。


未来ノスタルジア(PC)
オススメされたのでやってます。始めたばかりなので話の全体像はまだまださっぱりなのですが主人公のツッコミが面白いのでストレスなく進められそうです。

真剣で私に恋しなさい! S(PC)
なんで弁慶のルートがないんじゃムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸

…というわけでコンプリート。いや面白かったんだけどどうも更に続編作る気満々っぽく、そのために弁慶や義経、梁山泊勢その他の話を入れなかったように感じた。特に橘天衣の話が決定的にそう思えました。畜生、楽しみじゃねえか!(洗脳されてる

とりあえず細かい感想は後日暇と気力があるときに書く……かも?

ランスクエスト(PC)
> モルルン被害によるステータスの底上げは最大3回目までの分が持ち越せるよ。
> また、モルルン被害者の体内に取り込める特殊アイテムは5個までになったよ。
> 10回以上エッチして、特殊アイテムを体内に取り込んだキャラクターについては、
> 5個以上10個までの分はアイテムとして返還するよ。
> でもそれ以上はデータが残ってなくて分からないのでロストだよ。申し訳ない。

うおお…恐れていた事態が…。orz

返還されないアイテムはどうでもいいけど…数十回モルルンしてるキャラが複数人いるのに……ぐふう。でも仕方ないか…それでも納得できるくらいやり込める内容であることを願うばかりである。

現在ワールド4。早くワールド5に行ってアイテム集めしたいところですが主力の才能限界の底上げもしたいのでとりあえずレベル上げしてます。…これが地味に時間かかってるのですが(汗)。あとマグナムでの仕様変更を見る限り今頑張ってもそれほど意味は無さそうなんですけどね…でも折角なので頑張りますよっと。

あ、それと、
機々械々5回目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
機々械々6回目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
機々械々7回目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
機々械々8回目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

初回とか一体なんだったんだと思うくらい割と続けて出ました。ランス君と謙信ちゃんに使って残り6個。こうなると逆に誰に使うか迷いますな。クレインに使おうかとも思ったけどマグナムでは戦闘中にメンバー入れ替えが出来るようなので1人でなんでもやる必要がないんですよねー。てなわけで保留中。やはりマグナム次第かな。



 1月31日

昨日3人でディズニーシー行ってきました。
2人じゃなくて3人ってところがポイント(笑)。

自分除くディズニーフリークの二人のおかげで、空いてたこともあって主要のアトラクションはほぼすべて乗ることができました(フリーホールみたいなのだけ回避)。ショーの類も幾つか観ることが出来、ほぼ完璧と言っていいナビでした。二人ともサンキュー!(ここ見てるか知らんが)


真剣で私に恋しなさい! S(PC)
続編と言うかFDと言うか。とりあえず前作のアフターSから消化中。分かっていたこととはいえアフターなのでほぼエロシーンばっかり(汗)。しかも回数が地味に多い。本編はまだ触ってないのでストーリー的な評価はまだ保留。

ランスクエスト(PC)
機々械々4回目
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

前回からあまり期間開かずに登場とは嬉しい限り。とにかく4度目の正直! ってことで今度こそ余計なことはせず普通に撮りました。

敵の名前の横に「#」が付いているのは2周目の証。つまり今ようやく2周目やってるのです。目標は勿論5周目までクリアなのですが絶対その前にマグナム出ちゃうな(汗)。

以下1周目のレベル50超えた人達。毎日チマチマ上げてたさ。

・ランス

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

モルルン出来ないのに流石の能力。だけどやはりモルルンしたキャラには負けるので、やりこめばやりこむほど目立たなくなってしまう罠。才能限界∞も今回のシステムだとあまり意味がないのが痛い。主人公なんだしマグナムでの救済処置は欲しいなぁ。

・謙信

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

流石の貫禄。カイカイUPもあるのでスキルポイントも他キャラより多い。今回は「攻撃強化」を取ったけど2周目以降ではそのポイントで「武器攻撃3」あたりを取ってもいいかもしれない。

・クレイン

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

前にも書きましたが固定装備のため経験値にボーナスを乗せられずレベル上げがホントにきつかった…(汗)。苦労しただけの見返りはありますが。

探索は勿論、戦闘は前衛時は普通に「武器攻撃1」、後衛時は「手裏剣」、困った敵には「ステルス」+「暗殺」、面倒な時は「逃げる」ととにかく多岐に渡って活躍してくれます。

・リア

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

育成のお供、強力な全体攻撃持ちのキャラ。まだ育成途中でしたがいい加減2周目行くためとりあえず才能限界に。

「リーザスの雷竜」は6発が限界のため無駄撃ちしないよう「投石」も一応習得。それに伴い衝撃・必殺も強化(予定)。同じタイプのコパンドンと違ってバクチ要素がなく安定したダメージが狙えるのが利点なのですが、良くも悪くも雷属性のため耐性のある敵も勿論いるのであった…。

・リズナ

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

「乱舞」での対ボス仕様。雑魚戦でも敵ではなくリズナにあわせて「乱舞」を選べば攻撃対象がランダムになる代わりに敵を倒しても止まらないので擬似範囲攻撃も可能と意外と汎用性が高いです。

・コパンドン

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

とにかく「お神籤」。リアと違って安定感はありませんがスキルポイントのコストパフォーマンスに優れ、スキル「金運」でお金稼ぎにも役立ちます。

・ノア

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

回復要員。裏ボス戦でひたすら回復させる為だけに育てたので必要と思われる能力しか上げていません。具体的にはHPと魔法力と素早さ。



 1月25日

Fc2のサポートにメールしたら直してくれたよ。


>やだ、分かりやすい(´¬`*)
インなんとかさんで理解されてしまうインなんとかさん超頑張れ(笑)。

>中田譲治、そんな可愛い声も出せるとかさすがの大ベテランやっ
と思ったら物凄い場所に着地したー!? そのインなんとかさんは違うインなんとかさんや! ステイルさん的な意味では惜しいんだけど彼のには「ン」が足りないんや!!


偽物語 3話
やっと1話冒頭に繋がりました。ガハラさんは重可愛いなぁ(造語)。

やはり会話削られていましたが全部再現してたら話が全然進まないし仕方ないかな。原作の主人公ならぬ奴隷公談義(?)好きだったのですが。まぁメタすぎる会話はそもそもアニメでは厳しいか。

さておき貝木も登場。公式ページの登場人物紹介ページで見たときはイメージと違う気がしていたのですがアニメで演出が加わるといい感じでした。三木さんの声も暗いイメージがなかったのでどうかと思ってましたがこちらも実際に聞くとそれほど違和感がありませんでした。うーん、やるなぁ。



ランスクエスト(PC)
機々械々3回目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

というわけで今度こそスクリーンショット撮るぞ!
そうだ、折角だから暗殺したカッコイイ瞬間を撮ろう!

       ↓


クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

…撮るタイミング遅れて機々械々の姿見えなくなってた。orz

ちなみに画像はダメージが132に見えますが、機々械々のHPはこちらのメンバーで1番HPが高いキャラの3倍なので実際は13200↑当ててます。ステルス+暗殺まじ強力。



 1月20日

なんかホームページのサーバーが落ちていたのか書いてもすぐUPできず、仕事もあって1日遅くなってしまった…。

しかも何故かFTPでUPしようとすると「ユーザーIDまたはパスワードが正しくありません」と出てUPできない…。入力しなおしてもダメ。何故だ…。仕方ないので本家でUPしましたが、いちいちログインするのも面倒なので時間の経過で直ることを祈ろう…。


偽物語 2話
やはり思ったとおりセリフが大幅カットされてました。撫子も火憐も神原も本当はもっと面白いんだよ!? その分映像と演出が頑張っていましたが…おかしいな…基本原作通りのはずなのに何故あんなエロ方面に特化してるようにしか見えないんだろう…。特に撫子のあざとさがすごい…。

話は変わりますがニコニコ動画でも1週遅れで配信されることが判明。それ自体は嬉しいんだけど1週遅れは地味にキツイ。どうしよっかな…。

>月火と火憐、どっちか分からんけど
キタエリは火憐。月火はインなんとかさんの中の人(笑)。


恋色空模様after happiness and extra hearts
コンプリート。まじこいSまでに間に合ってよかった(笑)。

クリア順
真知子→佳代子→聖良→藍子→彩→美琴→清美→静奈→優喜

基本的に上から順にEXとアフターを交互にやる感じ。ただアフターは一番下が美琴だったためそれはキツイと思い、そこだけ静奈と順番変えましたが。

●真知子ルート
眼鏡で堅物のあの娘が、実は眼鏡を外すと美人でしかも巫女さんだった!

…うーん、実際はどうだかわからないけど、眼鏡の需要がなかったのかテコ入れとして追加要素があったようにしか思えないキャラ。シナリオも終盤は本編の聖良シナリオの別バージョンって感じでしかなく色々と残念でした。あと巫女さんの正体に気付く件は出来れば誠悟に自力で気付いて欲しかった。おかげで結局は巫女さんバージョンが可愛かったから好きになった感が…。

●佳代子アフター
家が焼けてしまったので誠悟の家に居候するも、不器用で何も出来ない自分を恥じて、伊東家の為に何が出来るかを模索し前に進んでいこうとする佳代子のお話。可もなく不可もなく、といった感じ。

●聖良アフター
謎の金髪少女(?)の噂の真相を探っていたらそれどころではない島の問題が浮上してその解決に奔走するお話。それ自体はいいのだけど終わってみると謎の金髪少女の件は有耶無耶になってしまい中途半端感が酷い。あと里山の地主のお爺さんの「樹を傷つけないように」ってのは何かの伏線っぽかったのにこれもスルー。部分的には悪くないのにどうにもスッキリしない内容でした。

●藍子ルート
個別ルートなのにまさかの3P(本当)。…そーゆーのはクリア後のオマケとかでいいのに。美琴の親友という立場上避けては通れない問題ではあるのですが、それは解決にはなっていない。舞台が若干閉鎖感のある島ということもあって、本人達がどれだけ真摯に考えていても周りの理解を得ることはないだろうことは想像に難くなく、問題が問題として浮上する前に幸せそうな3人のまま終わらせたのは話としては正解だったのかもしれない。きっと3人は幾多の苦難を乗り越え幸せになれるさ!(希望

●彩アフター
赤ちゃん欲しいって言葉を鵜呑みにして真剣に悩んだりたまたま出てきた地図を頼りにタイムカプセルを探したりするお話。基本的にイチャイチャしてるだけで山場とかはない。タイムカプセル探しの際の「昔会った少年」のエピソードは面白かったです。

●美琴アフター
先に書いた藍子ルートの関係に比べれば義理の妹と恋人になるなんて大した問題じゃないね! それでも学院生には白い目で見られることに…。ただそれほど問題にならず割とスピード解決してしまう。尺か。尺の問題か。まぁ鬱展開長々とやられるよりはマシですが。しかし当面の一番の問題であったはずの両親への報告は結局最後まで達成されなかった意味が分からない。FDのお話でこれ以上話を引き伸ばしてどうするのさ…。

●清美ルート
元々仕事人間である清美が色恋を覚えて恋か仕事か悩むことになり…。若干恋愛に発展する過程が強引だった気はするけど終盤の誠悟の行動は爽快だったので良しとする。やっぱりラストが綺麗にまとまってると後味が違いますね。

●静奈アフター
回想最多の6個もあるしエロ担当だと思っていたら何気にシナリオが面白かった。静奈が、というより誠悟が、静奈の世話役として内海の仕事を少しずつ覚えていくお話。とはいえエロ担当ってのも間違いではなく色んな場所で発情していましたが(笑)。とりあえずアフターシナリオでは一番面白かったです。

●優喜ルート
ゆっきーかわいいよゆっきー。恐らく一番攻略を望まれていたキャラだったのではないでしょうか? ていうか前作でも何故ルートがないのかと言うほど下地は出来ていたのでお互い意識するところから恋人関係になるまで一番自然だったと思います。

内容としてはひたすらイチャイチャしてます。保健室の問題があったのにそれでも自重出来ずに空き教室でいたすくらいにイチャイチャしています。そう、このゲームのエロ担当は静奈だとおもっていたら真のエロ担当は優喜だったんだよ!

●総評
個別シナリオに出来の差はあるものの、EXの共通ルート、EX4キャラ、アフター5キャラとFDにしてはかなりのテキスト量で前作を楽しめた人なら概ね満足のいく内容だったのではないでしょうか。特に優喜攻略を望んでた人なんかは(笑)。

個人的に絵も前作より可愛らしくなってる印象で良かったです。ちょっと足が細すぎてバランスおかしい絵とかありましたが許容範囲。強いて言うなら各キャラの私服立ち絵くらいの追加は欲しかったですね(ほとんどのキャラは制服と体操服しかない)。

点数…78点



ニコニコ

タグにも「プロの犯行」なんてのがあったりしますが納得のクオリティ。ハンパないっす。

その上で元ネタより酷い内容になってるのがまた凄い(笑)。



 1月11日

ランスクエスト マグナムの発売日は2/24ですって。
正直もっと早いと思っていた。まじこいSと被るかもと思っていたくらいでしたが、まぁ重ならなくて良かった…かな?



偽物語 1話
原作既読。かなり会話が削られていたけどそれでも1話だけでは登場人物紹介すらしきれなかった(笑)。とはいえ原作でもキャラ出揃うまでに全体の半分のページ数を要したのでアニメだと1クール全12話で「かれんビー」を6話分とするとキャラ紹介で3話使うことになるのか? まぁ無駄な会話が多いので(それが面白いのだけど)ある程度削られるだろうからギリギリ2話で収めそうだけど。

会話は削られたとはいえ違和感はなく、テンポも悪くないので観るのが面倒くさくならないうちは観続けると思います。(ニコニコ配信してないのが厄介)


ランスクエスト(PC)
発売日も決まったしとりあえずキリのいいところまで育ったキャラの紹介。

・クレイン

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

常駐レンジャー。探索&機々械々暗殺要員。初期から探索に有効なスキルが揃っていて、かつ「隠密隠れ」と同様の効果を持つ「ステルス」を3回も使用できるためスキル効率が圧倒的に良い。「暗殺の知識★」まで覚えさせればステルスとのコンボで殆どの敵を100%暗殺可能。

弱点は装備変更不可能な防具とアイテム。そのおかげで経験値UP系の装備が出来ず、育てるのに一番時間がかかってます。実はまだ命中率を上げる余地があるのですが、こちらは才能限界を上げるついでにやればいいやと思っております。

・リズナ

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

「乱舞」要員のリズナさん。魔法も使えるけど枠もスキルポイントも足りないので物理オンリー。「魔法無敵」スキルにより魔抵力は上げる必要がないのですが、防御力が3分の1になるという仕様のため「守り神様」を吸収させても1回で+16、初期値500にするには最低32回モルルンする必要が…。それでもやり遂げる気はあったのですが、マグナムでのモルルン仕様変更の詳細が不明のため保留状態。

…他のキャラもそうだけど今までモルルンした回数が無駄にならない変更でありますように…(切実)。

・コパンドン

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

「お神籤」での全体攻撃要員。お神籤は命中100%で衝撃・必殺は0%なので左側のステータスは攻撃力しか上げておりません。ハズレもあるので安定感があるとは言い切れませんが「M従魔の知識★★★」で「とっこーちゃん」を基本装備しているので最低限のダメージは確保しています。…たまにとっこーちゃん召喚しない時ありますが。

・メリム

クリックで別窓拡大/(c)アリスソフト

肉壁(酷
メリムは大分前からモルルンは終了していたため(攻撃面はまったく上げてません)画像はレベル50。「狙われ属性」を逆用して各種耐性取得・HP&防御面をモルルンで強化することによりガード率常時100%のガードのような役割が出来ます。というか壁役としてはガードより優秀。ダメージを受けても巫女服装備すれば戦闘後回復するのでほぼ永久機関と化します。

更にメリムには基本的な探索スキル一通りと、全体の獲得経験値を上昇させる「ハンデ」、全てのアイテム鑑定を100%成功させる「お宝鑑定−極」を所持しているためPTにいるだけで様々な恩恵を得られる超有用キャラ。弱点というと外せないアイテムがあることと、鑑定極のため未鑑定でのアイテムボーナスの恩恵が受けられないことくらい。有用すぎてマグナムで弱体化されないか心配(笑)。



 1月 1日

あ   て     ご
 け し お で う ざ
  ま   め と   い す
こ         が  ま
 と   ろ  おね い
  し よ しく    いた ま
   も          し す。


…って読み難っ!(笑)



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット