カコノタワゴト
2007年 3月〜 4月


戻る


 4月30日

GW? ナニソレ、美味しいの??


果てしなく青い、この空の下で…。(PC)
明日菜クリア。…この娘のシナリオはどーもやる気が出なかったんですよね。なんつーか、初期に見せた作り笑いが好きになれなかったので。本当の笑顔は悪くなかったのですが、まぁ第一印象が悪かったとゆーことで(苦笑)。

このシナリオでは井戸の中身について、儀式について等、話の割と深い部分についての謎が解けます。しかし自分的にポイント高かったのが堀田の独白。物語の「謎」とは無関係ではありますが、彼が単なる悪人ではないことが垣間見えます。

Fate/stay night[Realta Nua](PS2)
始めました…が、なげぇーー!! プロローグ終わらせるだけで数時間。音声入るとこんなに長くなるのか(汗)。しかし音声飛ばすと負けた気がするので飛ばしません。果たしてクリアまで何十時間かかるのか!?(ちなみにPC版(音声なし)は50時間くらいかかったような…)


ハヤテのごとく! 第5話
咲夜&伊澄登場。咲夜のマシンガントークや咲夜付きの執事2人組の登場&退出の演出は良かった(笑)。ハヤテのネタは原作と別になってましたがダ○ディー結構好きなんで無問題。むしろ確実にダメだし食らうネタとしてはこれ以上ないチョイスだったかと(えー
伊澄登場の話への繋ぎも悪くなかったというか、むしろ詰め込んだおかげでテンポが良くなってた気がします。前回の感想でひとまとめにしてたことに対して批難してましたが、結果として良かったようです。わからんものよのぉ…。

それはさておき咲夜関西弁いいじゃん! と思ったら植田佳奈さん(大阪府出身)でした。全然気付きませんでした(事前にキャスト見たときはは若本さんしか目に入ってなかった…)。こりゃ今後咲夜は要チェックですな(しかし出番少ない

らき☆すた 第4話
回を追うごとにパロディやりたい放題になってるな(笑)。亀マークとか蟹扇子とか仕込み系のネタもさることながら、自社ネタ(京アニ製作のアニメ)も惜しみなく使ってますし。そして今回一番のネタは、つかさへのプレゼントでしょう。直球過ぎて吹いた(笑)。→関連(?)ネタ画像



 4月27日

さて、とりあえずひとゆめは入手しましたが、どうしたものか。



 4月25日

コラじゃないんだけど大爆笑した(笑)。これと比べたらテニプリだってまだまだだね。

>逆転裁判4
>結構評判悪いみたいですが、
>シナリオはそんなにひどくなかったような。

自分の見た感想の中に「単品としての内容は悪くない。でも続編としてみるとダメ」ってのがありました。未プレイではありますが、なんとなく分かる気はします。うーん、どうしようかなぁ…。


果てしなく青い、この空の下で…。(PC)
藍クリア。猫屋敷こえー。あんなトコ近づきたくないのに何度も足を運ぶ主人公は何気に強心臓ですね…(汗)。

このシナリオでは黒い影(?)の正体が分かります。それはいいんですが、ハッピーエンドに到るための選択肢が難しすぎです。全問正解である必要はなさそうですが、必須選択の中に普通はそれ選ばないだろーってのがありまして、それに気付くまで何度やり直したことか…。それだけにハッピーエンドに到達したときの達成感もひとしおでしたが(苦笑)。



葉鍵絵板:初めてツインテールにした日(要コピペ)

http://www.nanoha.jp/leafkey/kouko/bbsnote.cgi?fc=thread&log=18090&res=0-99
ZEN氏の絵は毎回素晴らしいですが、今回のこれはツボ過ぎた…っっ!!



 4月22日

最近風が強い日が続いてますね(in横浜)。

最近応援している絵師さん。実は「彼女の1日」シリーズはだいぶ前からひっそりと応援してました。というわけで連載(?)100回おめでとうございます。


果てしなく青い、この空の下で…。(PC)
悠夏クリア。悠夏シナリオは事件に巻き込まれはするものの本質には触れることはできず曖昧なまま終わるので、ハッピーエンドでも微妙にスッキリしないんですよねー…。バットエンドにいたってはどうしてそんなことをする必要があるのかわからない終わりかたで、無理矢理バッドな展開に持っていってる感じでしたし。でもまぁ話自体が面白くないというわけではなかったのでいいかな。謎がほとんど解けていないと言う意味では、最初にクリアしたのは正解だったかも。

…それはさておき、古いゲームなので既読スキップ(「次の選択肢へ進む」はありますが)やバックログがなかったり。間違って読み飛ばしたらやりなおしたりしてむやみに時間食ってしまう罠。


ハヤテのごとく! 第4話
だからぁ、なんで時間飛ばすんだと。前回ラストで桜が舞ってたけど、それはそれでまた時間が少し戻るものと思っていたのにそのまんまとは。バレンタインとか雛祭りとかどーすんの?? 4クール(1年)だからラスト付近でやるのだろうか…ううむ…(汗)。

内容はというと時間軸が違う以外はほぼ原作通り。とはいえその時間軸の違いのせいで、ナギは1月〜3月の間学校をサボっていたことに。学校が3学期制か前期・後期制かは知りませんが、いくらなんでもそこまでサボったらさすがに留年するんじゃないか…?(汗)

で、今回登場したヒナギクさん。表情の変化がちょっと激しすぎかな、とは思いましたがまぁ許容範囲内かな。むしろあからさまなパロディのほうが鼻につきました。ハヤテにおけるパロディは会話や行動などにさり気なく組み込まれて、ネタを知ってるとニヤリとする程度なのが好ましいのであって、見た目までいじる必要はないかと。今回で言うと「悪・即・斬」、あれくらいでいいんですよ、パロは。それとそのシーンの殺陣もよく動いていて良かったかと。

次回、咲夜&伊澄登場。…ってひとまとめかYO!!(涙)

らき☆すた 第3話
すごいストレートなパロディネタのラッシュに吹いた。いいのかこれ?(笑)でもここまでやられるといっそ潔くて気持ちいいですね。比較対象として間違ってるかもしれませんが、ガ○プラにすらピー音が入ってたハヤテは完全に負けてますな。あとa氏も書いてたけど今回も立木文彦さん使いすぎ(笑)。だがそれがいい(笑)。

EDの歌は意表をついて「ふもっふ」から。京アニ繋がり?



 4月19日

なんかゲームやり始めないと書くことがないなーとか思っていたのですが、そういえば今日はFate/stay night[Realta Nua]の発売日でしたね。

…というわけで果てしなく青い、この空の下で…。を始めました(え?


最近読んだ本とか
ああ探偵事務所 11巻&12巻
最近探偵さんが人間離れしてる気が。特に。面白いからOKですが(笑)。

魔法先生ネギま! 18巻
学園祭編完結。まぁ最大の盛り上がりを見せたのは前巻で、この巻はまたラブコメメインといった感じですが。この巻で作中の1学期終了、夏休み編(?)へ。このテ話の常ではありますが、また終了まで何巻分もかかかるんだろうなぁ(苦笑)。

ハヤテのごとく! 11巻

冒頭のコナンサンタ祭りは笑った(笑)。是非アニメでもやって欲しいですが話がサンデーの企画に便乗した内容ですし、コナンとは放送局が違うので難しいだろうなぁ…。

人気投票の結果は予想通りヒナギクがトップでしたが、個人的に密かに気に入っていた委員長(瀬川泉)が8位だったのが嬉しい限り。



ハヤテのごとく! 第3話
   ハヤテ「バスターコレダー!」
コーチ天の声「タカヤーーーーー!!!」

には笑った(笑)。しかし日付を大晦日まで進めてしまったのはいただけないですね。おかげで5日間もタマの存在に気付かなかったり、クラウスさんに何も言われなかった時間があったことになりますし。西沢さんの登場&必ず何か食べてることに違和感が無い状態(?)にするために本編におかしな部分を作ってどーするのか…。

そして次回、ヒナギク登場…って早すぎ!!Σ( ̄□ ̄;)
咲夜とか伊澄とかワタルとか、色々すっ飛ばしすぎじゃーーー!!

らき☆すた 第2話
画面分割による生活比較はつかさ(双子妹)のダメっぷりがよくわかって面白かったですね。ちなみに自分の生活態度もどちらかといえばつかさ寄り(眠くなるとすぐやる気が無くなる)なので自分のダメっぷりもよくわかりましたとさ。だが生活態度を改める気はない!!!(ダメだこいつ…



そうそうFate/stay night[Realta Nua]も一応買いました。もちろん未開封ですがー。



 4月12日

発売日なのに今更逆転裁判4体験版をプレイ。
…ん〜、やっぱ主人公がナルホドくんじゃないせいか、なんかテンション上がらないんですよねー。体験版の尺が短いせいもあると思いますが。やはりここはプレイした人の感想待ちかなー。


ハヤテのごとく! 第2話
ナギ「黙れと言ったはずだぞ、聞こえなかったのかハゲ!」

すいません、言ってないですよナギさん(汗)。ちなみに原作ではちゃんと言ってます。脚本さんしっかりしてください。

微妙に盛り上がらなかった第2話。しかし原作通りなのでそこのところは仕方ないかなーと思いますが、少々天の声に頼りすぎな気も。勿論個人的には嬉しいですが。あと西沢さんは1話でも登場していたものの、キャラとして確立していないので原作未読の人からは「誰これ?」となってしまうのではないでしょうか。ていうか3000円で飲み放題食い放題のクリスマスパーティーに出席してたんじゃないのかと。帰宅後だとしてもその上焼き芋まで食ってるのかよ! と。構成しっかりしてください(汗)。

そして悪くは無いんだけど微妙〜に安定しない作画。まだ開始間もないんだからしっかりしてください。

…文句ばかり書いてますが、自分はこの作品好きです。

らき☆すた 第1話
チバテレビ、テレ玉、テレビ神奈川と見逃しましたが、東京MXTVで観ました(録画)。U局系は挽回が利くからいいよね。

知ってるとちょっと得なようなそうでないような、意味があるような無いような会話を淡々と、しかしノリノリで話し合ってるような、観ててまったりするんだけど癒し系ではない、そんな感じの内容。意味不明な説明になってしまいましたがとにかくそう感じた、ということで。瀬戸の花嫁は初っ端で失敗してしまったので、こちらは頑張って観続けようと思います。

ところであのEDは「カラオケで歌う」という名目の元、毎回歌と歌い手がかわるのでしょうか?



 4月 4日

Purely 体験版 2007年4月1日バージョン
ポロリED到達したよ!(笑) コマンド入力すら自力でやる必要があるとゆーレトロ感溢れる素敵体験版ですが、デフォルトだとカナ入力になるのでローマ字入力に慣れてるとやりにくいです。タイトル画面で「Rキー」を押しながらスタートでローマ字入力になるので活用しましょう。てか最初知らずにフツーにやったらめっちゃ時間かかりました…。


最近読んだ本とか
ARIA 10巻
相変わらず癒されるんですが、最近ちょっと変化が無いなーと。かといって今更新キャラ追加等されてもなんですしね。…やっぱ藍華とアルくんの絡みがないと(笑)。

ドージンワーク 3巻
アニメ化だそうですよ。…大丈夫なのか?(笑)

魂振の練習曲
挿絵がぺこ氏だという理由だけで買いました!!(笑)

内容は主人公の家が神社で巫女さん数人が同居してて、金髪ツインテールの幼馴染が居て更に許嫁の女の子(巫女さん)まで登場して同居を始めるとゆーこれでもかってくらいのぎゃるげ設定(笑)。しかしただのラブコメと思うなかれ、終盤の超展開には正直どうしようと思ったぜ!? …いやまぁ最後まで読みましたが……フツーのラブコメで良かったんじゃないかなーなんて思うわけで…。続刊も出そうな感じがしますがどうしようかな…(汗)。


ハヤテのごとく! 第1話
原作2話分を1話でまとめたので結構削られた部分も多かったですし、作画も第1話にしては少々荒かった気はしますがとりあえず及第点かな。何より「天の声」が最高ですし(笑)。あとラストの「見せられないよ」の遠距離でも妥協を許さない自己主張っぷりがツボに入りました(笑)。

瀬戸の花嫁 第1話
早速見逃しました。orz



 3月31日

いやー、大変な目にあいました。交通事故に巻き込まれまして。警察の事情聴取受けたのは初めてですよ? 詳しく書くと長いんで書きませんが、とりあえず加害者じゃありませんよ? 怪我はありませんでしたがめっさビックリしましたとさ。


本色々買いましたがまだほとんど読んでないんで感想は後日。てか最近えろげもやってないなぁ…。なんか買おうかなぁ…。秋のうららのまだクリアしてませんが(マテ



 3月26日

例のお肉屋さんで焼き鳥買って来たら、父親も他の店で焼き鳥を買ってくるというベタなイベント発生。でも自分が買ってきた焼き鳥のほうが美味しかったサ!!(何となく対抗意識


最近読んだ本とか
フルーツバスケット 23巻(完結)
ついに完結したフルバ。正直終盤は少々間延びしすぎかな〜と思いつつもしっかり終わってくれたのでよしとします(笑)。

鋼の錬金術師 16巻
北へ…(同名のゲームとは無関係です)。舞台が移動して(強烈な)新キャラも登場(笑)。なんとなく流れからウィンリィがまた同行しそうな感じなので時間が待ち遠しいです。…次巻は8月かぁ…。

フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ
タイトルの通り集っちゃいます(笑)。怒涛の挽回劇に燃え燃えだー!! あとがきで賀東氏も書いてますが、レーバテインの登場はビルバインを連想しました。大好き。

未来日記 3巻
全体的に女の子の露出度の高い今巻。その影響か(?)、ユッキーもただ守られてるだけでなく活躍してます。由乃はねー、うん、可愛いよねー、うん、可愛いんだけどねー。

宙のまにまに 1・2巻
『波の間に間に』に似たタイトルだったので気になっていた!(笑) 意味は全然違うんですけどね。

まにま-に【▽「随」に】
成り行きに任せて行動するさま。ままに。まにま。


↑だそうです。ヒロインの勢いに巻き込まれててんやわんやの主人公の状況を見事に表している気がします(笑)。内容は天体観測ラブコメ? とりあえず「姫ちゃんガンバ」と言いたくなるお話です。



jpg:大した奴ら(ナルトコラ)
その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11 その12 その13 その14 その15
大爆笑(笑)。こうして見るとナルトって面白いですね。



 3月22日

本日部屋のテレビがご臨終なさいました。・゚・(ノД`)・゚・
電源を入れたら「ブツッ!」と切れてそのまま…。やはり昨日突然DC出してスパロボαの64話「Air」(アスカがATフィールド攻撃で大活躍する話)やったのがマズかったんでしょうか…? 「魂のルフラン」の音楽がどーにも聞きたくなっちゃって、つい…。



gif:フカヒレ
タイトルの意味はこちら参照。

jpg:どっち!?
難しいお年頃だなぁ…(笑)。



 3月18日

4月から始まるアニメで観ようと思ってるのとか
ハヤテのごとく! TV東京 4/1(日)10:00〜
瀬戸の花嫁 TV東京 4/1(日)26:12〜

そういやハヤテごとく!の朝10時って、自分、家にいないんですけどどうしたら…。予約録画にチャレンジするしかないのか…?_| ̄|○ 瀬戸の花嫁は単行本4巻くらいから買ってないんですが、せっかくなので観ようかな、と。あとは製作が京アニということでらき☆すたにもちょっと興味がありますね。1話観てみて決めようかな。

ちなみにこんにゃく既に諦めているので観ません。(´・ω・`)



jpg:コブラコラ
その1 その2 その3
その3で爆笑しました(笑)。

jpg:ウホ日記
じわじわとキます(笑)。


 3月13日

ひとゆめ延期かぁ…。_| ̄|○
クオリティアップのための延期…と思いたいけど1ヶ月程度の延期じゃシナリオ修正なんかは出来るわけないよなぁ…。せめてメッセージ表示速度をもうちょっと細かく調整できるくらいはして欲しいなぁ…(遠い目



jpg:ドラミちゃんの1日
派生その1 その2 その3
ある意味無表情すぎて笑った(笑)。


jpg:メラではない…
単純ながら爆笑(笑)。シンプルイズベスト!



 3月11日

第?回「好きなぎゃるげ・えろげの主人公BEST5」
むか〜し書いたことあったかもしれませんが、過去ログを見ずに、今好きだと思える主人公を挙げてみる。

5,宮小路瑞穂(処女(おとめ)はお姉さま(ボク)に恋してる)
女装してるということ以外完璧超人だと思います。(実際は男だと知らない)ヒロインズが「女でもいいー!」となっちゃうのも仕方ないかな(笑)。

4,滝沢司/本校系(遥かに仰ぎ、麗しの)
ライターさんの違いにより本校系と分校系で性格がかなり違う司っち(笑)。分校系司っちも嫌いではありませんが、行動を安心して見ていられるのはやはり本校系。超ポジテブシンキング。

3,倉成武(EVER17)
いざという時の行動力が魅力。作品自体の質の高さもあり好感度は鰻登り。関係ないけど彼の娘さんはかなりの高確率でファザコンなると思う(笑)。

2,有馬たくや(この世の果てで恋を唄う少女YU-NO)
ぎゃるげ(SS版プレイのため)において初めて感動した作品の主人公だけあって外せないひとり。異世界編はガチ。

1,高屋敷(沢村)司(家族計画)
自分の中のダントツぶっちぎり1位の主人公。彼を取り巻く人たちも魅力的すぎです。大好きだーー!!(笑)


…とまぁこんな感じですかね。何故突然こんなこと書いたのかと言うと、要するに書くネタがなかったから(台無し



 3月 7日

アニメこの青空に約束を−〜ようこそつぐみ寮へ〜の公式ページを見てみる。…うむ、ダメっぽい。個人的に。絵が。特にさえちゃんの目が。_| ̄|○


○続・最近読んだ本
蟲師 8巻
ヴィンランド・サガ 4巻
ギャグマンガ日和 8巻
昨日の時点で読んでいたのに書くのを忘れていました。なーんか書き忘れてる気はしてたんですが…大丈夫か自分?(汗)

蟲師はラストの話でちと凹みましたが、キレイごとだけじゃないのもこの漫画の魅力。ヴィンランド・サガは「ヴァイキング叙事詩」と銘打っているだけあって、虐殺・略奪当たり前な世界観。キレイごとだけじゃ済まされないぜ感はこちらのほうが圧倒的に上。でも面白い(虐殺・略奪する様が、ではなく。念のため)。そしてギャグマンガ日和はあの「ソードマスターヤマト」の夢野カケラの新作が。今回もおおいに笑わせていただきました(笑)。



jpg:ゴブリンズ(下ネタ注意)
元ネタ その1 その2 その3(png)
抜か八の扱いに笑った(笑)。

jpg:心を打ち砕かれた秋葉
そして容赦のない追い討ち(笑)。



 3月 6日

ひとゆめのOPアニメを観てみたのですが…なんだか聖果がスクランの天満に見える…(汗)。もちろん有音先輩は沢t(略


○最近読んだ本
ONE PIECE 45巻
今度こそウォーターセブン編終了。ルフィの血統がわかったり新しい仲間が増えたりとなんだかんだで面白かった。…でもまたしばらく新刊は買わなくなると思います。次のエピソードが短ければ買うかもしれませんが(笑)。



jpg:灯里日記
その1 その2
未来に起こるステキなことがわかる日記…とは関係ありません。

jpg:ボラーレ・ヴィーラ!
笑った(笑)。



 3月 3日


クリックで別窓拡大

>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫
>天の声 若本規夫



…そんなひな祭りの日。



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット