カコノタワゴト
2007年 1月〜 2月


戻る


 2月27日

パンプキンシザーズの20話撮り逃した…。_| ̄|○
もうやめちゃおうかな…撮るの…。


>K氏も感想書いてる『ひとゆめ』体験版の話。
>……ごめんなさい。途中で投げました (´・ω・`)

うぐぅ。…まぁ自分も10分毎に気分転換に感想を書いてましたし、途中眠くなってプレイを終えたのは次の日になってからでした。面白かったら最後まで一気にやっちゃうだろうし。

でも絵は良いんで…多分……買います。序盤=美玖との会話 ということで、美玖以外のシナリオに一縷の望みをかけてっっ!!(酷


うたわれるもの余禄 其之三(DVD-BOX 章之三)
うたわれるもの余禄 其之四(DVD-BOX 章之四)
どちらもトウカの人形にまつわるお話。其之三でのトウカのキレっぷりは素晴らしかったです。拳についた血が適度にデンジャラス(笑)。其之四はうっかりっぷりも素敵でしたが、ラストのワンシーンで掛け布団の下を見せろ〜と念を送ったのは自分だけではないハズ。

なんにせよDVD−BOXはこれでラストなので余禄もラスト。ぶっちゃけ余禄のためだけに買っていたのでそういった意味ではかなり高コストの買い物だったわけですが後悔していません。…していませんですことよ?



 2月24日

今日は5時から用事があるのでその前に…。


ひとゆめ体験版
終了しました。なんとゆーか…とりあえず「先がすごく気になる〜〜〜」って感じではなかったですね。ぶっちゃけ微妙?(汗) ていうか佐和子先生を攻略対象にしてくださいお願いします(脱線

昨日も書きましたが、いくつか気になった点をピックアップ。

・文章
序盤、会話と会話の間に状況描写をしすぎてテンポが悪く感じました。途中からそうでもなくなったので、世界観を説明する意味もあってのことだったのでしょうけど、つかみで失敗するとやる気がかなり削がれるんですよね…。

あとメッセージの速度を「速く」に設定しても微妙に遅くてストレスが溜まります。かといって「一瞬」だと情緒がないですし…。もうちょっと細かく設定できたら良かったかな。

・絵
かなり可愛いです。けど立ち絵の比率はもうちょっと変えたほうがいいかな、と。男女で並ぶと違和感があるとは昨日も書きましたが、女の子同士であっても例えば身長171cmの有音先輩と身長144cm茉莉が並んでも…
←茉莉 有音先輩 佐和子先生→
(C) StarLink

↑のように若干は低くなってはいるものの、27cmも差があるようには見えません。茉莉は身長を見てもわかる通りかなりちっこいはずなんですが、あまりそう見えないのは特徴を潰しているようで勿体無いと思います。

それとはまた別に…この絵だとわかりにくいですが、女子の制服の腰の辺りが開けていて肌が見える作りになってるのはどうかと…。見ている分には嬉しいですが(えー



 2月23日

結局昨日は間に合いませんでした。

今日は花粉が多かったのかクシャミ連発。鼻水止まらないわ目は痒いは体調は崩すわで散々です。てか現在進行形で辛い…。薬飲むと眠くなるのでなるべく飲まないようにしてるのですが裏目に出たか。今年は花粉少ないって聞きますが、多かろうが少なかろうが反応してしまう人間にとっては大して変わりませんね(汗)。


ひとゆめの体験版公開されてたのでやって来ます(マテや
以前も書きましたがライターさん5人はやっぱり不安。面白いといいけど…。

追記
○ひとゆめ体験版開始10分ほどの時点での感想
文章がくどい。状況描写が細かすぎてかえってテンポが悪く感じる…。なんというかあの街の恋の詩と同じような空気というか…。このなんともいえない不安感は何なんだ…?(汗)

 −続く−

追記2
開始20分ほど。文章のテンポの悪さがある程度解消される。序盤は状況説明のために文章が多かっただけかもしれない。あるいはライターさんがかわったのかも。なんにせよとりあえずは安心。
それはさておき、女の子の立ち絵と男の人の立ち絵が並ぶと違和感。顔の大きさの比率が悪い気がする。女の子の立ち絵を若干小さくするか、男を大きくしたほうがいいような…。

 −続く…かも?−

追記3
わりとどーでもいいことなんですが、美玖の朝起こしに来る件の会話がどうにもこんにゃくの海己を連想させます。狙ってやってるんだろうか…?

 −続かない−



 2月22日

ウチの近所にある商店街にあるお肉屋さんの焼き鳥は滅茶苦茶美味しいです。その近くに用事があって久々に買って食べてみたのですがその美味さを再認識させられました。少なくとも自分が今まで食べたことのある焼き鳥の中では群を抜いています。うまうま。


>私信
20万HITおめ〜です。ぶっちゃけ自分も気づいてませんでした(汗)。
>……カウンタの位置が見辛くてですね(言い訳
日記はほぼ毎日見てるんですけどね…カウンタ下のほうですしね…(言い訳



…用事が出来たので暫定UP。帰ってきて時間があれば追記するかもです。



 2月19日

ご無沙汰しておりました。ランスとか秋うらとか全然進んませんぜボス(誰が


突然ですがこのえろげどうよ? タイトルを筆頭に、物語やらキャラやら制服やら色々混ざりまくってて吹いたんですが(笑)。インパクトは十分でしたが肝心の内容はどうかなぁ…。

そしてこれまた突然ですがページ頭とここに↓の応援バナー貼ってみたり。
スターリンク「ひとゆめ」 3月30日発売!
別にキャンペーングッズが欲しいわけではないので応募とかしてませんが、とりあえず買おうと思ってます。絵が好きなんです、絵が。黒髪ロングで殿様口調の謎の美少女転校生とか、金髪ツインテールのお嬢様でCV青山ゆかりさんとかもうピンポイントDA・ZE!(笑) シナリオライターさんが5人もいるので(1人1キャラ担当なのかな?)キャラごとの話の出来に差が出るかもしれないという不安もありますが…。ちなみにそのうちの3人はフォセットにも参加しているのですね。むぅ…。


○最近読んだ本
ONE PIECE 37〜44巻
ハヤテのごとく! 10巻
とらドラ4!
ワンピースは36巻まで持っていたのですが、なんとなく最初から読み始めてそのまま足りない分の最新刊まで買って読んでしまったとゆー。この漫画、まとめて読んで改まって面白いなぁとは思ったのですが、如何せん34巻から始まったウォーターセブン編が最新44巻現在まだ終わってない(次巻あたりで終わりそうですが)等、1エピソードに時間かかりすぎるのがタマにキズ。36巻で購入が止まっていたのもそれが理由でしたし…。この調子でいくと最終回までに100巻以上必要なのではないでしょうか…。
ハヤテはアニメ化云々の話題はさておいて、「フラグが立ったー!」の一点に尽きるのではないでしょうか(笑)。メカ執事は予想に反して優秀だったわけですが、それゆえに彼(?)が動くと問題解決が容易になってしまうので今後登場しなくていいかな。キャラが嫌い、というわけではないんですけどね。
とらドラは…今更ですがこれはラブコメといっていいのかなんなのか。ジャンル的には多分ラブコメなんですが、主人公とヒロインで想い人が別々にいるので、ヒロインが嫉妬めいた言動をとる場合もありますが基本的に主人公とヒロインの恋愛物では現時点ではないですね。まぁ面白いか面白くないかで言えば面白い…時もある(微妙な表現)ので一応続巻も読むでしょう。個人的には今回のメインヒロイン、主人公竜児の想い人・実乃梨は面白いキャラなので結構好きです。ぶっちゃけそのまま竜児とくっついてもいいんじゃね?と思うくらいには。



jpg:カロリーメイト
もうそうにしか見えない(笑)。

jpg:日向君の予想
うん、まぁ、頑張って(目を逸らしつつ



 2月 7日

新しいPC買いました。NECの「VALUESTAR」。メモリが512Mなんで増設していた旧PCより処理速度が遅いのがタマにキズ。旧PCの増設分を外して付け替えるとか出来そうな気もしますが、その旧PCの増設は購入時に店でしてもらったのでよくわからんのですよねー…。

メリットはフリーズしなくなったこと! …は当たり前として、本体がスリムになった&モニターが薄型になったので収納スペースが格段に増えたこと。起動時のファンの音が静かになったこと。本体はさておきモニターは常々薄型に変えようと思っていたのでいいきっかけでした。

デメリットは、まずは最初に書いたようにメモリが減ったこと。あとは色々な事の設定のし直しやらデータの移動やらが面倒なこと、でしょうか。データの移動に関してはまだまだ先は長いです。とりあえず移したのは当サイトのデータと戦国ランス他いくつかのゲームのセーブデータくらいですね。

現在インストールしたものは、
・ホームページビルダー(サイト更新するため)
・Photoshop Elements2.0(画像処理するため)
・戦国ランス(★5キツイです…)
・秋のうららの(戦国で疲れたらこっち)


ゲームよりも他にインストールすべきものがあるだろとツッコミ入れられそうですが…ゲームは当方の命なんで!!(言い切ってみた


とりあえず現状報告ってことでこの辺で。

P.S.
「イスカンダル」っつーととりあえず「宇宙戦艦ヤマト」が思い浮かぶのですがこれはだめでしょーか??(正確には主題歌が思い浮かぶ)


追記↓

戦国ランス(PC)

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

安西先生…。北条戦…キツイです…。_| ̄|○



 2月 3日

新しいPC買う決意しました。


○最近読んだ本
ゼロの使い魔 10巻
狼と香辛料 1巻・2巻
B型H系 1〜3巻
ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2
ゼロの使い魔に関してはまぁいつも通りというか、ちょっとあざといかなーと言った感じで。出れば読むんですが(苦笑)。狼と香辛料は某氏がサイトで紹介してたのがきっかけで読んだのですが、ドキドキワクワクの大冒険モノってわけではなく、知恵と機転で窮地を乗り越えていくタイプで、なんとなく読み進んでしまう本ですね。まぁ2巻終盤は少々力技だった気がしますが。

B型H系は…微エロ系4コマ…かな? といってもエロ度よりコメディ度の方が上ですね。なんつーか読んでて微笑ましくなります、いやまじで。かなりツボったので続刊が待ち遠しいです。ぴよぴよは…作者の用意した突っ込みどころに罠(?)と知りつつも突っ込まざるを得なくなる、そんな漫画です。短編集なんで他の読みきりも収録されてますしそれらもツッコミどころ満載で面白いのですが「ぴよぴよ」は別格です。オススメです。ちなみに同作者の作品は結構読んでます。短編集1(げこげこ)も読みました。どの作品も発想が斜め上を行っていて面白いですよ。


戦国ランス(PC)
前回の月光さん画像から2ターンしか進んでません。とりあえず回復役が欲しかったので巫女機関攻めて名取さんゲット。次に武士か足軽が欲しかったので上杉(謙信)か徳川(戦姫)のどちらを攻めるか迷った末に、「軍神の威光」に軍配が上がり上杉に宣戦布告した状態です。ちなみに武田とも交戦中。厄介な相手ですが、先に武田を潰すと北条に宣戦布告されてもっと面倒になるので迂闊に潰せません(汗)。つくづく楽をさせてくれないゲームですが、だがそれがいい(笑)。

フォセット(PC)
クイズで取れるおまけシナリオも全部ゲットしました。途中「ミニゲームでも点数取れるのかな?」と凛奈のバスケゲーム(2万点)を取ってしまい、やってみたら点数取れなくて愕然としましたがそれもいい思い出です…。

ちなみにパルフェサイドの感想は…長くなりそうなんで更にまた後日。待ってくれてる人いたら、すんません。

秋のうららの〜あかね色商店街〜(PC)
今のところ内容に関しては可もなく不可もなく。音楽は体験版と変わらず少々ショボイまま…。まぁ「BGM」としてはそれでいいのかもしれません。あとは杜氏の郷波の間に間にではCGモードに登録されなかったカットインが、今回は登録されるようになってます。これは素直に+評価かな。

ゲームの内容とは関係ないんですが、プレイ中フリーズしたのでめげずに再起動したらセーブデータは残っていたものの既読判定や見たCG等のプレイ記録がまっさら&何故か設定のメッセージスピードが最低速度になっていて、かつ音声・効果音・BGMが勝手にOFFに。まさに「なんじゃこりゃー」てなモンです。いい加減にしてほしいですね、ホント…。



 2月 1日

今日は「戦国ランスプレイ日記」のみで。


戦国ランス(PC)
5周目は★5で「猿殺しルート」進行中。敵の兵数が多すぎで、後衛部隊は言わずもがな、下手すると武士でもあっさり部隊壊滅する場合が(汗)。盾役の足軽と回復役の巫女は必須メンバーですね。

↓例・原さん(大抵最初に戦う勢力)トコの兵力

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

500、600当たり前。まぁこちらの戦力も半端じゃないですが。
ただこれはクリアボーナスを使っているからであって、なんのボーナスもなしにプレイしていたら勝つのは容易ではないでしょう。★5…恐ろしい子…。

それはさておき月光さん仲間になりました。バージョンアップ直後は出現方法がわからず4周目では仲間に出来なかったのですが、5周目ではあっさり仲間に出来ました。まさかあんな単純な方法だったとは…。

↓月光さん

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

てか強っ!?
なにこの特殊スキル! 能力値も悪くないですし、忍者の供給過多も相まって鈴女がいらない子になる予感。JAPAN一のくのいちのはずなのに…。


ちなみに同じくバージョンアップで追加されたキャラである志津香ですが、仲間にする方法は簡単に見つかったものの能力は正直微妙でした。まぁマジックより強いってことはないはずだから当然と言えば当然なんですけどね…。でもちと残念。



 1月30日

あーもー! フリーズ嫌いだーーー!!
まぁなんだ、こまめに保存しろってことですね。ハァー…。


戦国ランス(PC)
謙信ルートクリア。恒例のクリア時メンバー(謙信ルートなので謙信)↓

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

クリアするだけなら50数ターンくらいで出来そうだったのですが、独眼流攻めたりキャラクリ付けたりしてたらこんなターンに。その甲斐あってか得点は166+正史・五十六・蘭・謙信(各5点)の186点に。ちなみに独眼流は落としたのですが、正宗&お町を入れた場合のキャラクリまでの手間を考えたら入れない方が良いと判断して入れませんでした。同様の理由でタクガの川之江姉弟も1度はメンバーに加えたものの解雇…。更に言えばタクガ勢は落とすのに手間がかかるわりに能力が微妙&キャラクリが面倒なんですよね…。

謙信EDは蘭とかちぬの件を除けば一番ハッピーなEDだと思います。むしろこれが正史でいいんじゃね? と思うくらいに(笑)。


次は猿殺しルートかな。★5つにチャレンジすべきか悩んでます(苦笑)。


フォセット(PC)
ほぼ全部(クイズのおまけシナリオ以外)プレイしました。とりあえず青空関係のシナリオの感想から。ネタバレしないよう気をつけたつもりですが、一応これからプレイする予定のある人はお気をつけください。

・たたかう幼なじみ
特に言うことはないかな。海己の決意とか、そういったものの再確認と言う意味では今更感はありましたが。内容はさておき何気に凛奈が可愛かったですね(笑)。

・『静』と『しず』の憤慨
成長した静のえちするだけの話。文章に違和感バリバリ。

・いけない! さえちゃん先生
さえちゃんメインのドタバタシナリオですね。こーゆーノリは好きです。

・わたしのかけら
凛奈ルートで語られなかったとあるエピソード…。序盤のおバカなノリとのギャップが終盤の雰囲気を引き締めてていい感じです。

・あたしにも、翼をください
んー…航に尽くす奈緒子と、奈緒子に対して従順な態度を取る航に微妙に違和感が。説明しづらいんですが、もっと変化球を交えた愛情表現のキャッチボールを展開して欲しかったと言うか、航も奈緒子も言葉と態度がストレートすぎるなぁ、と。この2人にはもっと気の置けない関係であって欲しいのです。

・獅子身中の虫より腹の虫
本編で足りないと感じたもののひとつ、「学園側の妨害」を扱ったお話。他の話と少々毛色が違いますが、本編の補完と言う意味で重要なシナリオだったかも…?

・この冬空に歌声を
本編で足りないと思ったものの以下略。「約束の日」間際の数日間のお話で、誰のルートでもなく、しかし全員のルートを通っている、まさに完全版(?)シナリオ。航の市長宣言は名文句間違いなしで、その宣言を聞いたのがあの人だったというのも重要な点だったんだろうなぁ…。切なさ大爆発の内容でしたが、雅文の「あのセリフ」には吹きました(笑)。

・陽だまりのヴァージンロード
海己ルートエピローグの続きといったところでしょうか。普通にいいお話でしたが順番的には「この冬空に歌声を」より前にプレイしたかったかな。時間軸的には正しいんですが(苦笑)。


パルフェサイドの感想はまた後日…



 1月27日

この青空に約束を―アニメ化するらしいですが、全然嬉しくないのは高確率でぽしゃる気がするからなわけで…。でも企画屋さんが関わってくれるならあるいは……(希望的観測)。

>Routes PE
結局発売日には買いませんでしたが、よほどのマイナス要素がない限りはそのうち買うと思われます。とりあえずは某氏の感想待ちかな(笑)。


○最近読んだ本
WORKING!! 3巻
魔法先生ネギま! 17巻
フルーツバスケット 22巻
藍より青し 1〜17巻(完結)
WORKINGとネギまとフルバは新刊。WORKINGは完全に惚れました(謎)。ネギまは学園祭編クライマックス直前までで、激しいバトルが繰り広げられてます。フルバは次巻が最終巻っぽく、カップル成立しまくってますね。どうでもいいけどうおちゃんのアレは時系列的には卒業後なのだろうか…? そして全巻一気に読んだ「藍より青し」。これはアニメを録画だけしてまともに観てなかったのでわりと新鮮な気持ちで読めましたが絵はアニメ版のほうが好きだなぁ。ていうか、漫画版終盤の女性陣は何があったのかと思うくらいに体格がガッチリしてて、繭っちなんか男前になりすぎててラストの集合写真で誰だかわからなかったくらいですし…(汗)。


戦国ランス(PC)
謙信ルート進行中。さすがに★2はキツイですね。タクガ戦で坂本龍馬の兵数が9400とか出たとき(ちなみに味方は多くて1000ちょい)は無理だと思いましたが、意外と勝てました。龍馬は無視して倒せるの敵を確実に倒して戦果を稼ぐのがポイント。というかここまでくると兵力差がありすぎてまともにやったら勝てない=武士系のキャラがあんまり必要ない状態に(汗)。謙信は「軍神の威光」が強いので使ってますが、乱丸なんかは既に空気状態に…。バージョンアップによる新スキル「ガード崩し」は悪くないんだけど覚える枠が4枠だったらもっと良かったなぁといった感じ。



 1月24日

「戦国ランスプレイ日記」(開き直ってみた


戦国ランス(PC)
蘭ルートクリア。例によってクリア時のメンバー(蘭ルートなので蘭)↓

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

織田家臣勢(初期メンバー)が一人もいませんが(汗)。
武田勢やら独眼流勢入れようとしたらどうしても空きが足りなくて泣く泣く乱丸&勝家解雇。ていうか武士多すぎで小松とかも解雇しましたし、忍者も供給過多で龍馬を…。他にも数人解雇しました。やっぱ家臣の最大が30人てきついなぁ…だからこそのバランスなのでしょうけど。

ちなみに武田勢を仲間にするのに時間がかかったため暇つぶしに勝てないだろうなと思いつつ(レベルもあんまり上げてなかったので)オロチに挑戦してみたら…

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

勝っちゃいました。
しかもあんまり綺麗に勝てたのでトドメのシーンを思わず画像保存してしまいました。意外となんとかなるもんだなぁ…。

蘭のEDはなんというか、お幸せにって感じで。若干不満もありますが、蘭は他ルートでは報われない人なので(このルートでもある意味酷い目にあってますが)これもアリかな、と。まぁ1回クリアしたらすぐに愛情にして別ED見ましたが(笑)。やっぱランス的にはこっちだよなぁ。


そして現在4周目、★2つで謙信ルートを目指してます。初期ボーナスで武田勢と毛利勢を入れたので楽勝かと思いきや、このメンバーを養うにはまず国力が足りず、しばらく収入が半減しするハメになりました。それでも最初のうちは十分強く、原・足利を数ターンで撃破。しかし武田勢を入れているためにその時点で武田と戦闘することに。このあたりで既に敵は1000を超える部隊がザラに(こちらは多くてその半数)。なんとか武田を打ち破ったら今度は北条に宣戦布告されたりともう大変です。なんか小松は兵力4400とかありますし…。ちなみに早く謙信を仲間にしたいので上杉とも戦闘状態です。めっさ辛いです(汗)。★2でこれじゃあ★5(最高難度)なんてクリアできる日が来るのでしょうか……。


追記
拡張シナリオファイル ver 1.03が出てますね。志津香実装ひゃっほう♪(でも魔法使い系意外と使いにくいんだよなぁ…。そして忍者(月光)は供給過多だし。むぅ…)



 1月20日

なんだか「戦国ランスプレイ日記」になりつつあるような…。


戦国ランス(PC)
3周目も★1で。今回は2周目で仲間に出来なかった毛利元就や武田4将軍を揃えるのが目標だったので、武田の前に毛利を攻めました。毛利は瓢箪を持っているのでストーリーをいたずらに進めないよう同じく瓢箪持ちの足利を残しつつ侵攻。これが苦労の始まりでした…。

侵攻経路は 原→足利(京のみ)→種子島→浅井朝倉→巫女機関→上杉→徳川→今川→北条→毛利(出雲のみ)→タクガ→毛利→武田 の順。元就を仲間にするのに坂本龍馬が必要とのことで、毛利と交戦中にタクガと開戦。この時点で既に天志教からも宣戦布告されているので 足利・天志教・毛利・タクガ の4国を同時に相手にすることに。かなり苦労しましたがセーブとロードを駆使しつつ、なんとかタクガと毛利を落とし、新・武田包囲網が完成しました。

↓その時の勢力図とメンバー(クリックで別窓拡大/ネタバレ注意)(c)アリスソフト
 

…そして苦労の末足利と武田を倒し(先に足利を倒し、信玄暗殺を利用すれば同じターンにどちらも滅ぼせます)、現在蘭ルート突入中。

その際偶然の副産物として「瓢箪が4個割れている状態で足利を滅ぼすと、5個目の瓢箪が割れるのを1ターン先延ばしにできる」ということが判明。おそらく謙信との親密度が「信頼」になっている必要もあると思われ、足利を先に倒していたら気付けなかったでしょう。これを利用すればどのヒロインのルートにも行ける状況を作る余裕が出来るので分岐点を作るのにもオススメです。まぁそもそも足利の瓢箪を5個目にするのが大変だと思いますが…(汗)。



 1月17日

風邪引いて寝込んでました。こんなにぶっ続けで寝たのは久しぶりです。べ、別に『戦国ランス』のやりすぎで風邪引いたとかじゃないんだからねっ!


戦国ランス(PC)
五十六ルートクリア。クリア時のメンバーは以下の通り(なんとなく謙信)↓

クリックで別窓拡大/ネタバレ注意(c)アリスソフト

それにしてもアリスソフトは容赦ないなぁ…。正史ルートでもそのシーンは大ダメージだったのに、五十六ルートでは更にあんな扱いになるなんて(誰が、とは明言しません。やってる人なら多分わかるので)。五十六は好きなんですけど、おかげであんまり気分良く進められませんでした…。シナリオ自体も微妙に自由度が低かったですし。EDは燃えましたけど!

クリアポイントは106点で、正史+五十六ルートクリアで+10点の116点。かなり稼げました。


YouTube:ハヤテのごとくPV
な、ナレーションがっっっ!?
本編でもなのか? そうなのかっ!!??(落ち着け

jpg:NARUTO最終回
めっちゃ笑いました。ナイスエンディング(笑)。



 1月13日

『戦国ランス』にはまってます。うひー。


戦国ランス(PC)
2周目(★1つ)プレイ中。今度はなるべく早いクリア&有能な武将の獲得を目指してます。

↓現在勢力図とメンバー(クリックで別窓拡大表示/ネタバレ注意)(c)アリスソフト
 

現在「信長包囲網」ならぬ「武田包囲網」展開中。侵攻順は 原→足利→徳川→種子島→今川→北条→上杉→浅井朝倉→巫女機関 という感じにグルっと。この侵攻順だと徳川戦が一番苦労しました。クリアボーナスで魔窟堂さん仲間にしてなかったら無理だったかも。ていうか北条をはやく落とすためにこういった侵攻経路を辿ったわけですが、普通に上から行ったほうが戦力的に楽だったなぁとか後から気付いたり。



 1月11日

自分の中のトップ3のキャラ(+1)

牧村 南 (こみっくパーティー)
桜塚 恋 (Canvas)
琴乃宮 雪(水月)

次点
橘 芽依子(SNOW)


こうして挙げてみると共通点があまりないような…。そもそも恋以外昨日の属性表で◎付けた要素が入ったキャラがいないのは一体…?(汗)


>(私信)
>魔砲少女――それは魔法少女と熱血バトルをくみあわせた
>まったく新しいジャンルである。
>うおおおおおぉぉぉ――――っ!!!!

ああ、なるほ…ど…??

>TVA『魔法少女リリカルなのは』において、
>主役の魔法少女なのはがバスターランチャー的大砲をブっ放つ様に
>CV田村ゆかりが「これじゃ魔法少女じゃなくて魔砲少女だ」と
>コメントしたのが始まりらしい

今度こそなるほど(笑)。まぁなのはネタなんだろうなぁとはおぼろげながら予想してたんですけどね。

>この場合の『妹』は実妹、義妹、偽妹を含む広義で、『実妹』は狭義
こちらもなるほど。でもわざわざ細分化してるんですし、ぶっちゃけ広義としての「妹」はいらないんじゃないかなーと。好きな人は全部○にすればいいんですしね。


遥かに仰ぎ、麗しの(PC)
クリア。クリア順は すみすみ→みさきち→邑那→殿子→しのしの→ぷりちー で。分校系を先に終わらせて、次に本校系をクリアしたわけですがどちらのルートも楽しめました。どちらかといえば本校系の方が好みでしたけど、それぞれライターさんが違い、文章の構成も違い、主人公の性格も違うのである意味別ゲーのようなものでしたからね。学園モノとしては本校系が上だと思いますが、えろげとしては分校系のほうが正しい在り方だった気がします(笑)。

このゲームもこんな1回の感想で終わらせるのは勿体無い気がするのでそのうち総評をやりたいと思います。ってぶらばんの総評が先ですね(苦笑)。

戦国ランス(PC)
1周目クリア。ラストのメンバーはこんな感じ↓

クリックすると別窓で拡大表示されます。一応ネタバレ注意。(c)アリスソフト

最終決戦のため最低限の兵力しかありません。(他キャラの兵解雇して出来た資金を活用)

ていうか、のんびりやりすぎて有力大名が軒並み○軍に滅ぼされて仲間に出来なかったのでかなり貧弱なメンバー構成です。特に巫女が2人(しかも片方は汎用キャラ)しかいないためラスボス戦は非常に苦労しました(汗)。

クリア得点は23点+ルートクリアの5点で28点。ターンによる得点は0点でしたがキャラクリや「終了時得点」のおかげでなんとかプラスで終われました。次周ではこの得点を使って多少有利に進められるのでもっといいメンバーが集められるはず…。頑張ります。



 1月10日

連休中友人の襲撃を受けてました。おかげで連休明けてもまだ頭の芯に眠気が残ってます。ぐふぅ。


○(便乗)kameさんの趣味がよく分かる属性評価一覧表

◎……殺してでも うばいとる(そのくらい好き)
○……ゆずってくれ たのむ!!(出来たらお願いします)
△……そう かんけいないね(それ自体はあまり影響しない)
×……な なにをする きさまらー!(むしろ苦手)

(1) (2) (3) (4)
おかっぱ
金髪
銀髪
黒髪
シャギー
ショートカット
ストレート
セミロング
縦ロール
茶髪
ツインテール
フォーテール
ベリーショート
ポニーテール
三つ編み
緑髪
横ポニーテール
ロ−ルパン
ロング








×






×


 巨乳
 ケモノ耳
 長身
 長耳
 羽
 ぷに
 胸ぺた
 幼児体形
 ロリ
 競泳水着
 スクール水着
 セーラー服
 体操服
 中華服
 ドリル (;´д`)
 日本刀
 ニーソックス
 ブレザー制服
 巫女
 眼鏡
 リボン
 ルーズソックス
 和服

×

×
×



×





×







 関西弁
 クーデレ
 正体不明
 高飛車
 ツンデレ
 天然
 電波
 ドジっ娘
 病弱
 不幸
 ボーイッシュ
 無口






×
×
×
×

 委員長
 妹
 義妹
 お姉さん
 お嬢様
 幼馴染
 実妹
 人妻
 貧乏
 偽妹
 先生
 ナース
 メイドさん
 ウェイトレス
 悪魔
 吸血鬼
 死神
 天使
 魔法少女
 魔砲少女
 幽霊
 ロボット









×










×
×

(1)
黒髪&ロングは最高ですね(笑)。ただ髪型はさておき二次元では髪の色が奇抜なキャラは数多いのであまりに変な色でなければさほど重要視する属性ではありません。

(2)
ロリはダメですが年齢の割に幼く見える、とかなら平気です。ただし子供でも考えのしっかりしてる子、頑張って背伸びをしてる子とかは好きですね。逆に大人なのに言動があまりに幼稚なのはダメ(「ダメな大人」とはちょっとニュアンスが違うのがミソ)。重要なのは精神年齢なのかもしれません。

衣装や装備品(?)に関してはぶっちゃければ似合ってればなんでもいいかなーというのが本音なので髪型と同じくそれ自体で好き嫌いがわかれることはないと思われます。余談ですが日本刀は△にしているものの、黒髪・ロング・セーラー服(黒)と組み合わさると物凄い破壊力になります。

ケモノ耳他ですが…基本的に人外のキャラは苦手。しかしそれはその作品の世界観によるところが大きいです。見た目人外でも人として扱ってる物はわりと平気。しかし見た目が人なのに扱いが人外のものは苦手。このニュアンスは説明しにくいですね…。

(3)
この枠内では圧倒的に「ドジっ娘」が苦手。特に普通に考えたら有り得ないミスを連発するタイプがダメ。あと「天然」も好意でもってした行動のほぼ全てが、相手とってありがた迷惑な行為にしかならないタイプの物はダメ。物には限度というものがあり、それを逸脱しないレベルのドジや天然であれば逆に魅力になりえますけどね(笑)。

(4)
そのキャラの設定はその作品内で上手く機能しているかどうかが重要であり、立ち位置だけでキャラの好き嫌いが分かれるかと問われれば答えはNO。なので基本的には△。×にしている物も、その設定がそれであるからこそ作品が生きるのであれば全然OK。まぁこれは(4)枠に限らず全ての枠でも言えることなのですが。

それはさておき「妹」と「実妹」は意味が同じのような? あと「魔砲少女」ってなんですか(笑)。



キリがいいので一旦UP。



 1月 4日

振り返ってみようラストです。


○続・「去年を振り返ってみよう」
◇ 小説、漫画編


●小説
・陰からマモル! 3・5・6巻
・ゼロの使い魔 1〜9巻
・とらドラ! 1〜3巻
・フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース
・極北からの声 フルメタル・パニック!−サイドアームズ2−
・涼宮ハルヒの憂鬱
・涼宮ハルヒの溜息
・涼宮ハルヒの退屈
・涼宮ハルヒの消失
・涼宮ハルヒの暴走
・涼宮ハルヒの動揺
・涼宮ハルヒの陰謀


新規は『涼宮ハルヒ』シリーズと『ゼロの使い魔』、『とらドラ!』。ハルヒはアニメがきっかけでしたがゼロの使い魔は『陰からマモル』の間に挟まってた他作品紹介のチラシがきっかけでした。何気にここで挙げたほとんどの作品がアニメ化してるんですよね。『とらドラ!』を買うきっかけになった同作者さんの前作『わたしたちの田村君』もドラマCD化したらしいですし、そのうちアニメ化もしそうな気がします。最近はゲームや小説もガンガンアニメ化していますが、良いことなのか悪いことなのか…。

●漫画
・ARIA 8・9巻
・ハヤテのごとく! 5〜9巻
・魔法先生ネギま! 13〜16巻
・こわしや我聞 9巻
・フルーツバスケット 19〜21巻
・HUNTER×HUNTER 23巻
・蟲師 7巻
・鋼の錬金術師 13〜15巻
・かりん 8巻
・よつばと! 5・6巻
・ニニンがシノブ伝 4巻
・真月譚 月姫 1〜4巻
・パンプキン・シザーズ 1〜6巻
・もやしもん 1〜4巻


下の3作品が新規。全体的な量も去年にくらべると大幅に減っています。…とはいえここに書いてる以外もわりと買ってる漫画はあったりするんですけどね(笑)。近々アニメ化するらしい『もっけ』なんかは『蟲師』とほぼ同時期に買い集めてますし(蟲師もアニメ化しなければ戯言で話題にすることなかったかも)。小説でもそうでしたが、漫画のほうも挙げた作品の大半がアニメ化、もしくはアニメ化決定してますね。以前にも書いた気がしますが、個人的には『こわしや我聞』をアニメ化してほしいです。

それはさておき…ハンター×2の連載再開マダー?(苦笑)


◇自分とこのWebサイトとかー編

去年はサイト開設以来一番動かなかった年だったと思います。単純にネットする時間が減ったってのもありますし、8月中旬くらいからPCの調子が悪くなってたのにすぐに修理に出さず、もうダメだって頃になってやっと修理に出して(11月末。よくそこまで持ったものだ…自慢にはなりませんが)、戻ってきたのがつい先日。調子が悪くなってから修理に出すまでも更新が滞りがちでしたが、修理に出している間は完全にストップしてましたからね。それでも来てくれるお客様にはただただ感謝するばかりです。

今年は…また忙しい時間が増えるかもしれませんが、サイトを止める気はまったくないので、まだまだお付き合いいただければ幸いと思っております。今年も何卒よろしくお願いします。



 1月 2日

書くのに何時間かかるかなー(遠い目)。


○今年を振り返ってみよう改め「去年を振り返ってみよう」
◇ゲーム編その1(一般向け)

・プロ野球チームをつくろう&あそぼう

発売はもうだいぶ前ですが買ったのは前年なんで(笑)。DC版初代には打者の能力を上げすぎるとかえって打てなくなると言うバグがあり、それならばと買ったゲームです。清原が晩成になっているのもポイント。しかし最強チームを作ろうとして放置中…。まぁそのうちまたやり始めるかと思われます。

・バイオハザード4(GC)
つくあそとは逆に、買ったのは少し前だったんですがプレイし始めたのが今年だったので一応入れました。ハードモードまでクリアしました。面白かったです。まだやり込み要素は残っているので気が向いたらやるかも。

・デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団(PS2)
買ったのに未プレイな作品。なんか微妙な感想が多く、やる気が削がれてしまったので…。買った勢いのままやれれば良かったんですがね…。PS2直さずにいたのが敗因かと。

・うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(PS2)
トウカ仲間にしたとこで止まってます。面白いんだけどPC版をやりまくっていたのが災いしてか、一度止まると中々やる気が…。PS2が現在自部屋にないため気軽にプレイできないのも影響してますね。

・そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ
バージョンアップしたら最初からプレイする必要が出て、うかつにスキップも使えない(飛ばすとヒント見逃す可能性がある)ため進行が滞っていた所にPCの調子が悪くなりそのままストップしているゲームです。間違いなく面白いんですが快適にプレイできるゲームではないですね…。システム周りの改善を求ム。

・ドラゴンファンタジー2(フリーソフト/PC)
RPGツクールで製作されたフリーのゲームです。DQとFFを融合させた内容でよく出来ています。特にDQキャラ(敵含む)の横バトルは新鮮(笑)。惜しむべくはラストバトルが少々味気なかった点でしょうか。そのまんますぎでした。


どーでもいいけど一般ゲーは途中放置多いですね(汗)。そういやうたわれは一般ゲーに入れちゃいましたがギャルゲーですかね??


◇ゲーム編その2(ギャルゲ、エロゲ)

・キミキス(PS2)
勢いで買ってしまい、せっかくなのでちょろっとやってみたのですが…あまりのトンデモ展開に耐えられずギブアップ(汗)。この主人公ありえねぇー…。某『センチメンタルグラフィティ』の主人公といい勝負できるんじゃないかと思われます。絵は…絵は可愛いんだけどっっ!!_| ̄|○

・波の間に間に 〜さざなみ診療所〜(PC)
まったり田舎孤島医者ゲー。ものすごく面白いわけでもものすごく感動するわけでもものすごくエロいわけでもないのですが、作品中の雰囲気は個人的に好きでした。ちなみに音楽やCGの塗りが若干ショボく、次回作に期待といったところだったのですが新作の体験版をやってみた感じ残念ながらあんまり進化はしてない模様。絵師さんが好きなのでこのまま続けるのであれば更なる努力を期待したいです(特に音楽がちょっと…ね)。

・この青空に約束を―(PC)
足りない部分も多いけど、自分の中では名作認定。フォセットも楽しみです。

・あの街の恋の詩(PC)
体験版の時点でかなりやる気が殺がれてた(文章のテンポ悪/この作品の文章好きな人スイマセン)のですがそれは予約した後のことだったのです…。体験版はあくまで体験レベルの内容ですから最後までプレイすれば…と、そのまま買ってしまったものの、結局やる気は出ず現在に至るわけで…。

・青空の見える丘(PC)
キャラごとのシナリオに差がありましたが概ね面白かったです。秀作ってとこかな?

・ウィズ アニバーサリィー(PC)
絵は大好きです。ソフィア可愛いよソフィア。にもかかわらずまだコンプリートしていないのは姉シナリオを最後にしか選べないから。いつかやってやろうとは思ってますが…はてさて(ソフィアだけクリアするのもアリかな…)。

・サマーデイズ(PC)
修正ファイルが出揃ってからやろうと思っていたのですが…そもそもパッチ出揃ったんでしょうか? てか初回版なんですが、メーカーに送らないとダメなの…??(汗)

・ぶらばん!(PC)
絵買い。シナリオは面白い物は面白かったんですが「ブラスバンド」というテーマとしてはダメだった気が。近いうちに総評を書こうと思っているので詳しくはそちらで。

・遥かに仰ぎ、麗しの(PC)
プレイ中。面白いです。

・戦国ランス(PC)
さわりの部分をちょっとだけ…のつもりがいつの間にか長いことプレイしてしまったり(苦笑)。こちらも文句なしに面白いです。香姫可愛いよ香姫。

・フォセット(PC)
「この青空に約束を―」と「パルフェ」の混同ファンディスク。まだ未プレイですが自分の知る限り悪い感想は見ないので楽しみです。


こうしてみると去年よりプレイ数減ったなぁ。それでも多いですけど。というか、a氏もn氏もこのカテゴリだと書くことないようですし、わざわざ枠をひとつあけるくらいなら次からは一般ゲーと一緒にしていいんじゃないですかね?


◇アニメ編

・陰からマモル!
作画のバラつきはあったものの、割と頑張ってた印象のあるアニメ。点数をつけるとしたら…63点くらいかな(微妙

・半分の月がのぼる空
原作未読でも端折ってるのがわかる内容でしたが、全6話という話数から考えたら仕方ないかな。ただ、6話でよくまとめたなぁと思う反面、6話しかなかったんだからもうちょっと作画頑張って欲しかったという気持ちもあります。

・Fate/stay night
「残念」の一言に尽きますな。各ルートのいいとこどりしようとしてかえって半端な部分を作ってしまってましたね。あと戦闘シーンをもっと頑張って欲しかったです。まぁ最近のゲーム原作アニメの中ではマシな方だったと思いますが。

・REC
ほぼ原作に忠実で、かつアレンジ部分も上手くいってた良作。15分×8話、原作単行本1巻分の内容というのは半端だけどキリの良さなど色々な面でも英断だったと思います。

・うたわれるもの
あの長いゲームの内容をよくぞ26話でまとめてくれました。ゲーム原作の中では自分の中の最高傑作です。

・ARIA The NATURAL
癒し系アニメ第二期。しっかり癒されました。

・吉永さん家のガーゴイル
ガーゴイルの声が若本さんだからと言う理由で観始めたら思いのほか面白かったアニメです。何気に主題歌とEDテーマはお気に入り。

・COYOTE RAGTIME SHOW
13話使って1つのエピソードを消化しただけだったせいか、ちゃんと1クールやったのに妙に短く感じました。大冒険する親父を期待していたのですがあんまし冒険しないまま終わってしまいましたしね。

・ゼロの使い魔
作画は高いレベルで安定していたものの、終盤の駆け足っぷりはやはり残念。削っても問題なさそうなエピソードもあったので、それらを使ってラストにもうちょっと余裕が欲しかったですね。第二期に期待(観るかどうかは未定)。

・パンプキン・シザーズ
第1話が異常に完成度が高く、今後の展開への期待に胸を膨らませていたのですが、オリジナル路線に入ったとたんグダグダに…。現在も絶賛放映中で、ビデオに録画はしてるんですがどうにも観る気が起きない状態です。少尉は一体いつまで無能扱いなんだろう…。_| ̄|○


・涼宮ハルヒの憂鬱
「涼宮ハルヒの憂鬱」は年内放映のアニメでしたが、放映中観たのではなく借りたビデオで観たので一応外枠に。さすが京アニ、文句なしの出来でした。


アニメも去年に比べて観る量が減りましたね。今期に至っては何が始まるのかチェックすらしてません。何か面白いのあるかなぁ?




…残りの「小説、漫画編」「自分とこのWebサイトとかー編」は今日中に終わりそうにないので次回に持ち越します(汗)。申し訳ないです。



 1月 1日

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
(↑あえて略さない方向で)



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット