カコノタワゴト
2005年 7月〜 8月


戻る


 8月30日

ちょっと所用で富山まで行ってました。色々ありました。疲れました。でも気分転換にもなりました。家の中より外の方が涼しくてガラにもなく散歩とかしちゃったし。もうちょっと居られれば八尾のおわら風の盆が見れたのですが…残念。

電車内等での暇つぶしのために買った漫画。
・屍姫 1巻
・かりん 1〜6巻

屍姫
あまりに暇だったので新幹線の待ち時間に駅の売店で購入。絵が結構好みだったのと、1巻だったってのがポイントでした(駅の売店の漫画は半端な巻の単発が多い)。内容がホラー&ガンアクションで、ヒロインの女の子は可愛いんですけど血もドバドバ出ます。ガンアクション部分は避けて撃つというより接近戦が多いです。セーラー服着てて短いスカートヒラヒラさせながら戦いますが中身は一切見えません。大股開きのシーンも多い表紙からしてのですが、当然見えません。まさに鉄壁。でもどうやら縞パン派らしいです。

…って、感想が脱線しまくってるのでこの辺で終了します。見所は見えなさ具合じゃないはずですから!!(しつこい

かりん
富山駅の本屋にて購入。アニメまほらばの製作スタッフが次に手がける作品らしく、アニメは観る気だったのでそれで面白かったら原作も買おうかな〜とか思っていたのですが結局それより先に買うことに(苦笑)。ヴァンパイアなんだけど血を吸うのではなく、自分の中で増えすぎた血を噛んだ相手に送り込むという「増血鬼」の女の子が主人公(斬新な設定だ…)。基本的には主人公のかりんと雨水少年のラブコメなんですが、作者が「不幸萌え」だそうで、不幸の塊のような雨水少年の母親(セーラー服が似合う)もかなり目立ってます。ていうかママンかわいいよママン。

ちなみに作者さんNever7 〜the end of infinity〜のキャラデザですな。



 8月26日

台風の中外に出ると興奮します。いや好き好んで出て行きやしませんが。

つよきす
ツンデレで青山ゆかりさんでその上若本川中さんも出てるとあっては手を出さないわけにはいくまいて!!(でも始めるのはもちっと後の予定) とりあえず土永さん攻略したいんですが、行けるとしたらやはり祈先生ルートの派生になるのだろうか…?(真剣

最果てのイマメモ
戦争編の2周目に行ったとたんに進行が遅くなってます。だって疲れるんだもの…。でも1周目よりわかることが多いのは同じなのでつまらないわけでもなく。専門的な話とか、わからないことの方が多いですが(苦笑)。


フルメタTSR
かなめの元から去る宗介。かなめの元に現れた双子(妹)。宗介がいることによってかなめがどれだけ安息を得ていたのかということがこれでもかというくらい凝縮された回でした。盛り上がる場面は特になかったですけどかなめの不安な気持ちは見事に表現されてたと思います。演出GJ。

苺ましまろ
次週1時間スペシャルだ〜! わ〜い♪ ていうか単に第5話が再放送されるだけなんですが。何故そうなったのかを昨晩の自分の行動をダイジェストで書くことによってお伝えしようと思います。↓

25:53 起きてビデオを合わせる。チャンネル変えたら台風情報やってた。

25:55 台風情報が終わらないので時間変更があったんだろうとTBSのサイトを観る。開始時刻が26:00に変更されていたのでボケ〜っと待つ。

25:58 突然『苺ましまろ』が始まる。しかもOPをカットして突然本編。慌てて録画ボタン押すも数秒の撮り逃がし。26:00開始じゃないじゃん!

26:10 (←時間テキトー)何となく目が冴えてしまったのでボケ〜っと観つつAパート終了。CMかと思いきや突然台風情報再開。

26:13 待つこと数分。台風情報が終わりCMが始まる。ここまでくるとむしろ笑える。

26:15 Bパート開始。あとは普通に終了まで。終わってから実況スレ覗いてみたら祭り状態になってた。まぁ当然か。

26:40 寝る。

04:20 起きる。

最後関係ないですがこんな感じで。要するに構成ミスというか放送事故というか、そんなわけで来週再放送になったようです。今回は『苺ましまろ』本編の内容も面白かったのに、台風情報のおかげでどうも印象が薄いです(笑)。来週一応録画し直そうと思っているのでもう一度ちゃんと観てみようかな。



 8月24日

−今週のピーチ姫−

げっと。


最果てのイマメモ(激ネタバレ注意)
改めて公式ページのキャラ紹介ページのメインキャラの立ち絵を見ると、製品版では結構絵柄が修正されてるのがわかります。全体的に良くなってると思いますが、特に沙也加がかなり良くなってると思います。→製品版沙也加立ち絵


D.C.S.S.
音夢帰還。一応ことり目当てで観始めたのに、そのことりはどんどんヒロインの座から遠ざかっている気がする…(涙)。音夢は研修医として帰ってきたわけですが、学校の保健室に研修って実際どうなんだろ…。でも(推定)17歳の保険医ってなんだかえろくね?(消え失せろ

ガン×ソード
主要キャラが登場する毎にちょっとずつシルエットが埋まっていく形式のOP好きです。曲も好きです。今回登場したジョシュアは味方側の5番目のシルエットのキャラですね。前回登場したジョーもあるいは敵側のシルエットの1人かと思いましたが今回のOPで埋まっていなかったので違った模様。残念。

EG
先週見逃したら眼鏡っ娘死んでた…(涙)。物語を収束させるためか、今までほとんど動かなかった敵幹部(?)三人がまとめて登場。そしてボスキャラのわりに単なる物量作戦というお粗末な戦い方をし、内二人は弾切れ(スティンレイド切れ)でやられてました。とはいえ死んだわけでもなく、二人ともさも「わざとやられました」的な笑みを浮かべていたけど、そもそもわざと逃がす意味はないはずなので阿呆にしか見えませんでした。シスカも煙幕弾撃って逃げるんじゃなく、格闘で倒しちゃえばよかったのに。

ブリーチ
こちらも先週見逃したのですが、今回は回想シーンだったので特に影響なし。で、内容は雛森、吉良、恋次の学園ストーリー…というか、雛森が愛染隊長に心酔していく話でした。でもどちらかというと愛染隊長よりも市丸副隊長の方が活躍していた気がしますが…やはりか…。

ジャぱん
今回は決着の回だけあってリアクションが楽しい! 河内のいじられっぷりとパンの放置されっぷりは涙を誘うね! 河内のフジツボパンは実際のところ美味しいのかどうか気になりましたが、やっぱジャぱんにおける河内の扱いはこうでなくちゃ(笑)。



 8月22日

PS2の調子が悪いっす。ディスク入れるとキュルキュル音が鳴るよ!

最果てのイマ
メモ(激ネタバレ注意)はちょくちょく更新中。パズルのピースを埋めていくような作業は個人的には楽しいのですが、それでもわからない部分がかなりあり、どうしても推測に依ってしまうんですよね。解釈の仕方によって全然違ってくる部分もあるしなぁ。


ぱにぽに’
ベホイミメインの回。専用のEDアニメと歌まであるという力の入りっぷり。いつにも増してネタの豊富な回でしたが、特にメソウサのテリーマンネタがウケました(笑)。しっかりとシューズの紐が切れてたのがポイント高し。



 8月20日

『さくらむすび』の修正ファイルが出ているわけですが、誤字/脱字の修正はともかくシナリオの修正ってなんだろ…? 気になるけどどこが修正されてるのか探すのも面倒だしなぁ。

最果てのイマ
メモ(激ネタバレ注意・随時更新予定)取りながら2周目プレイ中。なんだか2周目の方が面白いですよ?(笑) 1周目では何とも思わなかったセリフや言動の意味を考えながら進めると既読のはずのシーンも新鮮な気分でプレイできるのでかなり楽しいです。ぶっちゃけ2周目こそがこのゲームの真骨頂な気がします。ちなみにボイスがないのにはちゃんと意味があるのですよ〜。


フルメタTSR
ブルーノ尋問や双子のコダール奪取がありましたが、どちらかというとまったりした回。原作を読んでいるせいかもしれませんが、今回は微妙にぎこちないというか情報が足りてないように感じました。ブルーノの尋問シーンは短かったし、ラストの命令文は読んだらすぐにPC壊しちゃうし。もうちょっと間が欲しかったな、と。かなめが宗介の散髪をするシーンはじっくり作ってあったので、その分のしわ寄せが来たとも考えられますが。でも「獲物を前に舌なめずりを〜」のセリフへは持って行き方が上手いと思いました(笑)。

苺ましまろ
3週間ぶりのわりに作画悪し。まぁ仮に3週間かけて作ったとしてもそれの放送はもうちょっと後の回になるでしょうから時間は関係ないんですが。

今回は原作で言うところの伸恵姉のファミレスアルバイトがメインで、それにお医者さんごっこの話を組み込んだ話。焼き芋屋とティッシュ配りネタは笑いました(笑)。でもお医者さんごっこの白衣は本来美羽の持ち物だったはずなのに、あの流れでは伸恵の持ち物だったようにしか思えない…。何故にアニメ版では伸恵のキャラがこうもおやじ趣味方向に強化されてしまうのか…。それでいて産卵シーン(笑)がカットされてたりと中途半端ですし。
そしてファミレスバイトの方は美羽のトラブルメーカーっぷりが偉観なく発揮されてましたね。自分があんなことされたら即座に張り倒してそうです。大迷惑。それはさておきバイトの同僚の子が原作より可愛くてGJ。伸恵のクラスメイトのはずなのでまた出て欲しいですが…そもそも伸恵の学校のシーンあるんでしょうかね? 伸恵は高校生から大学生に設定変更されてますし、高校と大学じゃ全然違うだろうし。難しそうだ…。


葉鍵絵板:くにさきくん やはり ふっとばされた!(要コピペ)

http://www.nanoha.jp/leafkey/kouko/fuko/leafkey_015296.png
笑った(笑)。アニメ版AIRのみちる衝突シーンですな。



 8月17日

サンデーが休みなので今週のピーチ姫もお休みですわ。すわすわ。

○魔法先生ネギま! 11巻
マガジンで読んでいるので漫画自体は再確認でしかありませんが、巻末についている「魔術語彙集」は漫画を読んだだけでは分らない部分の補足をしてくれるので便利です。でもネギまは元々ノリと勢いで読んでいるので無くても困らないけどなー(笑)。


最果てのイマ
クリア。面白かったです。けど理解しきれていない部分が多数あります。特に沙也加ルートと笛子ルート。これは2周目行くしかねぇ…。

とりあえず戦争編の感想を。一言でいうと「難しい」これに尽きます。もー難しい単語がバシバシ出てきて、テキストリンクで説明の補足があってもなお難しいです。つーか全部を理解できる人がどれだけいるのか…。まぁ仕組みが理解できなくても話の流れはなんとな〜くわかるのでさほど問題には思いませんでしたが。ただ(ネタバレ反転)そんな細かい設定には力が入ってるのに灰野との決着とかが曖昧にされているのが残念です。ジーン捕獲の件も然り。あと一番気になるのがラストのシャーリーの安否。どれも予想できるレベルではありますが、どうせならその辺こそをしっかり書いて欲しかったですね。

…とまぁ諸々の理由によりこのルートの評価は難しいです。面白かったと思う反面、上記で書いた通り難解な部分が多いため読んでて疲れます。そのまんま「面白疲れる」ということにしときましょうか(苦笑)。


D.C.S.S.
「ワンダホー!」(脱衣) ぢゃねえぇぇ!!(笑) 笑ったさ! 笑ったけどやっぱ男の裸は見たくないよ!! でもそんな想像をしてしまうアイシアの方がむしろエロいんじゃないかと思えば許せるかもしれない(最低
それはそうとアイシアって朝倉兄と同学年だったのですね。もっと下かと思っていましたが。とりあえず誤解が解けて「ご主人様」発言が無くなったのは良いことだと思います。しかしそうなるとアイシアが初音島に居る意味がなくなってしまうような…。

ガン×ソード
ジョーが言っていたことは正論ですね。如何なる思惑があったにせよ、言っていること自体は間違っていなかったのでしょう。あるいはジョーも元々はカギ爪の男と敵だったのかもしれません。しかしそれとわかっていても止まれない人間が居るのも確か。価値観の違い。この辺は「復讐劇」においての必ず通らなければならない問題なのでしょうね。…多分。

EGブリーチ
思いっきり寝てしまい見逃しました…。ちくせう。

ジャぱん
ギリギリ目を覚まして後半だけは観ました。なんか材料だけで河内が勝った気になったり負けた気になったりしてましたが食う前にそれはどうなのか。つーか驚いたり和馬(時間)の心配するのはいいけどパンも作れよと。フジツボ煮込んでる描写以降パンを作ってるようには見えなかったですし。…って、寝起きでぼけ〜っとしてて見逃した部分があったのかもしれませんが。



 8月15日

本当は昨日戯言書こうと思っていたのに眠気に負けてしまいました。でもきっちりぱにぽに’だけは録画しているワタシ。

最果てのイマ
やっぱ田中ロミオ氏の文章は好きだなぁ(笑)。先が気になる展開の連続でなかなか止め所が見つかりませぬ。=ネタバレ勘弁な内容につき迂闊なことが書けないのですが、とりあえず同氏が手がけたCROSS†CHANNELが好きな人なら問題なく楽しめる内容になっていると思います。

さくらむすび
簡単な総評など書いてみようかな、と。

●シナリオ:50点
えー、まず自分にはロリ属性が無いので少々きつかったです。そしてそれを覆すほどのパワーは感じませんでした。ひたすら甘々だっただけですね。

それと可憐のシナリオで(ネタバレ反転)化け物問題が主人公のあずかり知らぬところで発生し、主人公のあずかり知らぬところで完結し、その結果が逃避行なんて展開だったのが残念でなりません。別に挑んで打ち勝てとは言いませんが、主人公にまったく情報が入らない=プレイヤー置いてきぼり状態なのでスッキリしないことこの上なく。結果的に逃避するにしても何もわからないままってのが…。生まれとか血筋とか身分とか、川向こうに住む人は人攫いだとか、「化け物」についてのヒントは確かに転がっていましたが、作中で主人公が「どうせ誰も解答を見せちゃくれないのだから考えるだけナンセンスだ」とか言っちゃってますし。考えるだけナンセンスって…それを言っちゃあお終いでは? トノイケさんは何が書きたかったの? …とか思っちゃったりしたわけで。よってこの点数。

●CG:85点
☆画野朗氏原画なので無条件に満点にしたいところですが…ロリ補正でこの点数(涙)。あ、でも可憐のED絵はかなり好きです。

●システム:60点
ゲームをする上では必要な物は一応揃ってます。が、起動にディスクが必要なのにディスクを入れ替えるごとにセットアップウィザードが発動するのはどうにかして欲しかったですね。

●音楽:65点
ピアノ曲ばかりで、曲自体悪くはないんだろうけどイマイチ各曲ごとの個性を感じないというか。逆に音のない部分が印象に残ります。音声もないので完全に無音になってしまうんですよね…。

●総評:65点
期待が大きかった反動の点数というか…。元々絵買いでしたが、水月とか好きですしシナリオに期待していなかったワケでもなく。しかし結果的にあまり好みの内容ではなかったのでこんな感じに。全体的にボリュームがなかったのも残念。あと起動ディスクの件も結構問題なような気がします。


ぱにぽに’
一条妹登場。そして水着回。しかし捻くれている自分は、突然収集されてやることになったプール掃除なのになんで全員水着を用意してあったのかなーとか思っていたわけですが。



 8月12日

例によってネタ画像不足に陥っているのでまたしばらく充電期間とさせていただきます。…日に幾つも見つかっていた頃が懐かしい…。

NANACA†CRASH!!記録をちょっとだけ更新。2万の壁は厚いなぁ…。

最果てのイマ
ついに発売しました! とりあえずインストールしてOPムービーだけ観たのですが、それだけでCG枚数がさくらむすび数倍はありそうなことがわかりました。まぁ開発期間に差がありますし…ね。

ファンタシースター2
アニマルクロー激強! というわけで現在デゾリス星まで来ました。相変わらず納得のいくステータスになるまでレベル上げを繰り返しているので時間かかってます。


フルメタTSR
今回から原作小説に添った内容になりました。カーアクションカッコイー! 黒いM9カッコイー!(笑) 相変わらずアクションシーンでグリグリ動いてます。今期のフルメタに関しては作画が崩れるなんて想像がつきませんね。



 8月10日

−今週のピーチ姫−

ずきゅーん


さくらむすび
クリア。攻略対象が3人しかおらず、話も長くはないし音声も無いので案外早く終了しました。

・桜
キャラが好きになれなかったのを差し引いても、あまり目新しい内容ではありませんでした。強いて言うならこのシナリオは桜の成長の物語といったところでしょうか。

・紅葉
バカップル物語(笑)。メインヒロインは桜なのでしょうけど真ヒロインは紅葉でしょう。「桜結び」というキーワードに一番添った内容なのがこのシナリオです。後味が一番いいのもこのシナリオですね。

・可憐
可憐は見た目では一番好きなんですが、シナリオ的にはスッキリしない部分が多かったですね。その辺の補完はヒントも一応出ていますしプレイヤーの想像に任されているのでしょうけど。関係ないけど邦ちゃんはツンデレだよね。

恒例のシナリオとキャラの個人的順位は…

シナリオ:紅葉>桜>可憐
キャラ :可憐>紅葉>桜

…といった感じです。サブキャラでは邦ちゃんがお気に入り。ていうか全キャラ含めても1番かもしれません。男キャラだけどなー(笑)。

全体の感想としては…残念ながら微妙ですね。点にするなら60〜65点くらい。普通にまったりとしたラブコメかというとそうでもなく、ちょっとしたミステリー風味な部分や風習・民族問題(?)に対する問いかけがあったりするのですが、どうにも中途半端な感が否めませんでした。


D.C.S.S.
先週は停波だったのでやっと第4話。内容的には舞台が学校になっただけで3話でやっていたことと同じでしたね。朝倉兄はアイシアの勘違いを半端なままではなくちゃんと説明すべきだと思うんだけどなぁ…。

ガン×ソード
だから人の話を聞かずに周りに迷惑をかけるタイプのキャラは嫌いなんじゃよー(苦笑)。稀にそれでいて愛すべきバカってキャラもいますが。閑話休題。今回一番ワリ喰ったのは勿論ヴァンでしたが、マフィアのボスもいい迷惑だった気が。そして何だかんだで一番得したのはバカップル。…愛があれば許されるってことなのだろぉか…。

EG
東方萃夢想やりながら横目で観てたんでイマイチ内容が把握できなかったんですが(自業自得)、要は眼鏡っ娘が当て馬にされていたわけですよね。やっぱ眼鏡っ娘は死亡フラグ立ってるよなぁ。

ブリーチ
石田君ハイパー化。死を賭したパワーアップとはいえちょっと強くなりすぎですね。それはそうと回想シーンで「ホロウから弱い人を守りたい」とか言ってましたが初登場時は弱者を守るどころかホロウを大量に呼び寄せて周りに迷惑かけまくっていたよね…(禁句?)。

ジャぱん
あんまり面白い回じゃありませんでした、まる。


jpg:スパロボに舞-HIME
絵的にはすんごい馴染んで見えますな。

jpg:ヒナがお手紙出すのよ!
待て待て待て待て待て!(笑)



 8月 8日

早寝早起きしてるのに全然健康的な生活になってませんよ?

○ハヤテのごとく! 3巻
単行本で改めて読み直すと大雑把な漫画だなーとか思いつつとりあえず出る限りは買い続けるのでありましょう。

○こわしや我聞 7巻
そこはかとなく表紙絵が手抜きに見えるのは気のせいか色のせいか? こちらもサンデーで読んでるので別段目新しくもないのですが。ピーチ姫の出番は次巻かな。


さくらむすび
年の離れた妹だと思っていたのに、主人公と桜の年齢差が2歳しか無かったことに驚愕。まぁ公式ページのキャラ紹介で制服着てる絵に変わった時に薄々気付いてはいましたが。が、キャラ的には「小さい」「甘えん坊」「我がまま」「理屈が通じない」と、「子供っぽい」ではなくまるっきり「子供」。子供が子供としてその性格なら構わないのですが、ある程度の年齢であると推測できる立場にいるキャラがそういった性格であるのはなんというか痛々しいと言うか説得力がないと言うか。なもんだからプレイしててずっと違和感を覚えちゃってるわけですよ。…って、こんなこと思いながらプレイしてるのは自分だけかもしれませんけどね。ちなみに紅葉も見た目では同級生には見えない小ささですが、ちゃんと良識のある性格なのでそれほど違和感はないのです。

ゆのはな
ゆのはクリア。全体の締めとしては良いEDでしたが、ゆのは単体のシナリオとしては進行が駆け足過ぎて少々味気なかったですね。なんならスタートから数日飛ばして1月1日くらいからシナリオが始まれば、そこまでの期間は充電期間だったんだな、と解釈できたりもしたと思うのですが。なんにせよ他のキャラみたいに積み重ねが欲しかった。まぁラストのゆのはの私服絵が可愛かったのでそんなに不満には思わなかったですけど(笑)。

つーわけでシナリオとキャラの個人的な順位は…

シナリオ:穂波>わかば>椿>ゆのは
キャラ :ゆのは>穂波>わかば>椿

…ってトコですね。をを、自分としては珍しくキャラ順位でロリ勢が前を占めている(苦笑)。

それはさておきクリアしてから改めて公式ページのキャラ紹介を読むと、製品版とは微妙に違ったり作中で有効利用されてなかったりする設定があったりして中々面白いですよ?(笑)


ぱにぽに’
意味不明すぎて笑いどころが見つからなかった…。


gif:ナウシカvsユパ
すごくよく出来てますね。

jpg:兄よりすぐれた弟
つ…強えぇ!!(笑)



 8月 5日


さくらむすび買ったよ!


ゆのはな
ほなみんえろす。
とゆーわけで穂波クリア。評判いいだけあって確かに面白かったです。わかばや椿のシナリオはどちらかというとじっくり進んでいくタイプなのですが、穂波のシナリオは序盤からイベント目白押しで内容の濃いこと濃いこと。ちりばめられた伏線もちゃんと消化されていて、そうしたうえでの最後の穂波の涙にはちょっとじんわり来ましたね。あと冒頭で書いたように1人だけ抜きん出てえろいです。声もいいんちょだしなー(謎)。回想シーン数ダントツトップは伊達じゃない!(笑)


フルメタTSR
やばい。面白い。特にマオ姐さんVS双子妹のアクションシーンは格好良すぎです。テッサの指示も見事でしたし、頭脳戦的な部分でも楽しめました。もう自分の中での今期ナンバーワンはこれで決まってしまいましたよ?

それはさておきスパロボ参戦だそうで、めっちゃ興味あります。特にトゥアハー・デ・ダナンが一体どう扱われるのかが。潜水艦だし水のあるところでしか使えないのかなぁ(苦笑)。


jpg:したいぞ。
セリフを組み替えると全然違う意味になるという話。…って元ネタのセリフも結構やばいような…(苦笑)。→元ネタ

jpg:僕はなんてことを…
タクゥーっ!・゚・(ノД`)・゚・



 8月 3日

−今週のピーチ姫−

このコマ以外考えられなかったッッ!!


おとボク
おまけシナリオについて。君枝さんメインの話は意外と重要な内容でしたがその他はおまけ以外の何物でもないかなーとか。「まりやとかがみてる」はくだらないけどちょっと楽しめました。即死EDの場所を把握しておけば総当りでクリアできますしね。

さて、これでおとボクは本当にクリアです。瑞穂ちゃんはその類稀な美貌と才能で「お姉さま」になってしまいますが、本質は「王子様」だと思います。そう思えるくらいに魅力的な主人公に仕上がっていてとても楽しめました。なもんですからファンディスクにも手を出すべきか悩んでたり。でもおとボクだけのファンディスクじゃないんですよね…。うーん。

ゆのはな
わかば、椿クリア。わかばシナリオは階段を昇るかのようにゆっくりじっくりと進行し、盛り上がりには欠けるもののまったりと楽しめました。椿シナリオはわりと普通だったかな? 十分楽しめましたが。どちらのシナリオも由真が少々うざったくもいい味出してました(苦笑)。

でもって現在いいんちょ穂波ルート進行中。このシナリオだけライターさんが違うのは承知していたのですが、各キャラの主人公に対しての呼び方が微妙に違う(由真が「居候」ではなく「拓也」と呼んだり、渋蔵が「青年」ではなく「小僧」と呼んだりする)ので結構違和感がありますね。でも一番評判のいいシナリオでもあるので期待しております。


ぱにぽに’
オオサンショウウオ登場。ぱにぽにではコイツとメソウサが好きな自分。ところでメソウサは包丁持てないのに箸は持てるのね…。

ガン×ソード
新キャラレイの壊れっぷりがすごい。実際復讐なんて奇麗事じゃ済まないでしょうけど。銃みたいな剣を持つヴァンに対し、刀のような銃を持つレイ。タイトルが「ガン×ソード」なのですから今後ヴァンのライバル(?)として登場するのでしょうね。しかしレイは目的のためには手段を選ばないタイプなので登場するたびに周りの被害がすごいことになりそうだ…。

EG
なんか今回は面白かったですよ、会話とか(笑)。戦闘シーンも今までにないくらい動いてましたし(今までが酷すぎたとも言う)。だけどあれですな、眼鏡っ娘は死亡フラグが立ってしまった気がしますね。

ブリーチ
石田君スーパー化。でも相手は隊長ですし、石田君が剣ちゃんに辛勝した一護や京楽に完敗したチャドよりも強いとは流石に思えないのでスーパー化しててもとても勝てる気がしません。しかも夜一さんによると剣ちゃん以外の隊長は全員卍解が出来るらしいですし。でも勝たないと話的には都合が悪い気がしますし…どうなるんだろ?

ジャぱん
キッドが出ないと満足できなくなってきている自分がいる…(回想で一応出たけど)。それはさておき今回の「エラ呼吸」を見たら黒やんのリアクションが恋しくなってきました。本来あの手のリアクションはピエロではなく黒やんの持ち味ですしね。キャラ的にはピエロのほうが好きですが。


jpg:兎に角
そのまんまですが可愛いのでOK(笑)。

jpg:ど、どうだっ!?
じわじわきます(笑)。でも何を食べているのかは深く考えない方が良(略



 7月31日

遅れ馳せながら『ショコラ&パルフェビジュアルファンブック』買いました。時間ある時にじっくり読むぜ。

おとボク
オールクリア。まりやシナリオは彼女が最初から瑞穂ちゃんを男だと知っていたため秘密がばれるかもしれないというドキドキ感が無くイマイチ盛り上がりに欠けました。しかし同じ条件のはずの紫苑さんシナリオはとても楽しめました。この差はやはり「秘密があるかないか」にあったのでしょうね。紫苑さんのシナリオは紫苑さん自身の持つ「秘密」がスパイスになっていたのだと思います。まりやはキャラ的にはいいキャラなんですが、主人公に近しい存在であるがゆえにこのゲーム的には少々不利な立場だったわけですね。

つーわけで恒例(?)のキャラとシナリオの個人的好みの順位は…

シナリオ:紫苑>貴子>奏>由佳里>まりや>(一子)
キャラ :貴子>紫苑>まりや>由佳里≧奏=(一子)

…です。あ、キャラは瑞穂ちゃん入れてたら彼女(違)が1位ですが(笑)。

ゆのはな
やっぱ主人公バカだなぁ、悪い意味ではなく(笑)。とりあえず最初の選択まで進行。まずはこのみわかばルートに行ってみようかと。


jpg:COOLドライブ
その1 その2
笑った(笑)。そーいやギャグマンガ日和6巻まだ買ってないや…。

jpg:『キミキス』新キャラ
キャラデザ同じ人だから違和感ないっすね(笑)。→『キミキス』公式ページ



 7月29日

水月ではロリキャラであるところの鈴蘭が隠しキャラだったのだから、逆にさくらむすびではお姉さん的隠しキャラがいてもいいと思うのですがどうか?

おとボク
奏、由佳里、一子(ノーマルED?)クリア。一子EDはまりや狙いで進めたのにどこかで選択を間違ったらしく到達してしまったわけなんですが…。ま、結果オーライということで。

以前第3話はいらないんじゃないかと書きましたが、奏と由佳里をクリアしてから振り返ってみると「女の子が好きなのではなく、好きになった人が女の子だった」というエピソードは彼女たちがお姉さまを好きになって行く過程で、同性愛(結果的にお姉さまは男性なわけですが)の壁を突き破るためのリミッター解除(笑)に必要なことだったように思えるようになりました。軽率なこと書いてごめん。

ファンタシースター2
ダム3つ目クリア。ステータスUPが全部ランダムだってことに気付いてからは攻撃力なども納得いくまでレベルアップを繰り返しているのでもんのすごい進行遅くなってます。


フルメタTSR
ブルーノさん、原作より階級が一個下になってる代わりに若返ってますな。原作だと冴えないおっさんだったのに。とはいえ見るからに悪党といった風貌で原作知らなくても裏切るのが見え見えだったと思われますが。双子についてもそうですが、原作とはかなり違った設定が適用されていて新鮮な気持ちで観れてます。

苺ましまろ
普通にアナちゃん家に行く話で良かったのに、無理に原作の他の話のネタをいくつもごちゃ混ぜにして失敗してるようにしか思えませんでした。ぶっちゃけつまらんかった。そして今回の話で中途半端に消化されてしまったネタのせいで立ち消えたエピソードもありそう。帽子を買いに行く話とか。


jpg:はだしのゲンコラ
その1 その2
どちらも意味不明なんですがそこが面白い(笑)。

jpg:ストライクゾーン(微エロ注意)
すごく分りやすい(笑)。



 7月27日

−今週のピーチ姫−

今週はクッパも登場しました(画像は違うけど)。


おとボク
貴子さんクリア。終盤のデレっぷりは凄まじく、展開も面白かったので一気にクリアしてしまいました(笑)。とはいえ折角「ロミオとジュリエット」を例に挙げていたのだから貴子さん側の親との対決とかして欲しかったですね。その辺の決着があっさりしていたのが残念と言えば残念でしょうか。


D.C.S.S.
なんか「魔法の国から来た魔女っ娘が人間界の常識を知らないがゆえに魔法を使って騒動を起こすドタバタコメディ」って感じの内容になってる気が…。それとやはり「ご主人様」は違う気がするでどうにかしてほしいのですが無理なんだろうなぁ…。つーか朝倉兄よ、普通「何でご主人様なの?」って聞きませんか? 何も聞かずナチュラルに呼ばれ続けるなんて、アンタやっぱり大物だよ…。

ガン×ソード
シリアスな話だと途端に書くことが思いつかなくなるのはどういったわけか。

EG
怪しさ全開の眼鏡っ娘が登場したわけですがとりあえず次回へ続く。それはそうとクーはただでさえレンのことで襲われる可能性が高いのだからもっと用心すべきだと思う。自身も空賊なわけだし。

それはさておき設定やらなんやらをモロにパクったえろげが出るようですね。キャラ紹介見る限りこちらのパクリは微妙〜に修正されてるようですが…。

ブリーチ
テレ東頑張った!! まぁある意味前回の方が頑張ってましたけど(笑)。

ジャぱん
ピエロの好感度大幅アップ。あとワイルドライフの主人公のゲスト出演には笑った(笑)。


png:タクティクス風GS美神の極楽大作戦
雰囲気出てるなぁ。

jpg:○○プレイ(微下ネタ注意)
ゆえっちがネタになる時はいつもこれだなぁ…って何か目覚めてる!!?



 7月25日

わー。なんかすんごく雨が降ってきましたよ?(書いてる時点では)

おとボク
第6話まで終了。面白いです。ていうか変な気分になります(笑)。

プレイしていて思ったのですが、第3話はあまり必要性がないように感じました。いや、話自体はいいお話でしたし面白くないわけではないのですが、話のメインが非攻略対象である緋紗子先生であり、かつそれが共通ルートである点に問題がある気がします。共通ルートである以上繰り返しプレイする毎に通らなければならないわけで、短い話でもないので段々と億劫になることは容易に想像がつきます。ぶっちゃけ「おまけシナリオ」という項目があるのですからそちらに持っていくべきだったのではないかな、と。


ぱにぽに’
作画はいいし随所に小ネタを仕込んでたりもするし、今回はお色気もあったりと製作スタッフの努力を感じました。元々好きな作品ですし、だんだん面白いと思えるようになってきた気がします。…今回のメガネネタで思い出しましたが、昔ぱにぽにでネタ漫画描いたなぁ。後にも先にもこれ一回だけですが。


jpg:9階から飛び降り
その1 その2
古い話題ですがネタが個人的に面白かったので(笑)。

jpg:やりやがったーーーっ!!・完全版(はじめの一歩ネタバレ注意)
真柴vs沢村戦の決着! …って、レフリーちょっと待てぃ!!(笑)



 7月23日

中々に大きな地震でした。

サンデーGXの『RAIDEN−18』、好き勝手描いてる感じでとても面白うございました。『鋼の錬金術師』11巻もめっちゃ先が気になります。荒川弘氏の漫画はどんなに忙しい状況でも妥協せずにちゃんと描き込んでいる感じがするのが好きです。

SchoolDays
刹那の一本勝ち。
ぐぅの音も出ないくらいに(笑)。刹那ルートの4話と5話は展開が独特で分岐も多く面白かったです。光のツッコミ絵もGOOD。というわけでED44個、全てクリアしました。色々と問題も多いゲームでしたが、何だかんだで楽しめました。ちゃんとした感想もそのうち書こうと思います。

そーいや以前書いていた修正プログラムVer.1.11がやっと公開されましたね。サーバーが落ちてるのか全然ダウンロードページに繋がりませんが。まぁ既にクリアしちゃったので今更ではあるんですが。

処女(おとめ)はお姉さま(ボク)に恋してる
ゆのはなとどっちを先にやろうか悩んだのですが発売順ということでこちらを。とりあえず最初は貴子さまを狙ってみるぜ!(笑) さくらむすびソフ倫にひっかかって延期したので発売までには全部クリア出来るかな?

ファンタシースター2
ダム3つ目進行中。ここにきて更に気付いた事が。HP・TPの上昇がランダムなら他の能力もランダムだったわけで。調べてみたら1周目に比べてユーシスの攻撃力が圧倒的に低い!(汗) 今からの挽回は不可能ですし(同レベルで差が20近いってのは…)。1周目は運が良くて平均より能力が高かったのか、それとも2周目の運が悪くて平均より低いのか。どちらにせよ何だかガックリしてしまったというお話。


フルメタTSR
双子エロいなぁ(笑)。その他の部分でもR−15指定の特権をフルに使ってる感じですね。表現の幅が広がるのは良い事だと思います。最近のアニメは規制のせいで原作とは程遠い表現しか出来ない作品が溢れてますからねぇ…。

苺ましまろ
穴骨洞吹いた(笑)。笹塚君の扱いが原作以上に酷いっぽいのにも笑いました(笑)。


jpg:究極の食材(下ネタ注意)
既出画像と思いきや微妙違ってて笑った(笑)。

jpg:燃え上が〜れ♪(来週のジャンプ・テニプリ微ネタバレ注意)
まぁギャグ漫画ですし…?



 7月20日

−今週のピーチ姫−

ツンデレ街道まっしぐら。


SchoolDays
このゲームED多すぎですよね。まぁルートが全然違っても行き着くEDが同じだったりする場合が多いので種類自体はあまり多くないのですが。ていうか「鮮血の結末」EDだけで既に6回も辿り着いてるんですが。打たれ強くなってるつもりですけどこればっかりではさすがに疲れるわっっ!!

それはさておき、乙女(加藤)をクリアしたんですが期待していた会話はありませんでした。まだ行ってないルートで言ってくれる可能性は0ではありませんが…難しいかな。惜しい会話はあったんですが。エピローグのやり取りは結構好きですが、惜しむらくは聞き取れないセリフがあるのが…。何言ってるのかめちゃ気になります(苦笑)。


ぱにぽに’
だからってモブキャラを全員伊藤さんにするなんて…ちょっと面白かったぢゃないか(笑)。メソウサも良かったし今週は結構楽しめました。…って、EDまで伊藤さんだらけ!? ゚д゚;

D.C.S.S.
どーでもいいけど朝倉家の風呂ってかなり広いですな。二人で入ってあれならもうひとりくらい入れるよ? 誰が、とは言いませんが(笑)。それとは別に「ご主人様」はどうかと思う。

ガン×ソード
めちゃ笑いました(笑)。じーさん達熱すぎるよ! まさか合体メカ(鎧)が出てくるとは思いませんでした。合体シーンも無駄に凝ってるし。エルドラVの登場がこの回だけなのは実に惜しいのでいつかまた登場…はしないだろうなぁ。だからこその輝きか。アディオスアミーゴ!

EG
狙撃得意なんだから狙撃だけしてればよかったじゃない(禁句

ブリーチ
夜一さんの真の姿(全裸)が一番の見所でしたね。でもその後の一護の行動が痛い。前回は残月さんを信用するだの一緒に戦ってるだの言ってたくせにまたひとりで突っ走ってるし。人の話をちゃんと聞こうよ。

ジャぱん
釣りキチキッドは笑ったけどそれ以外は特に思うところもなく。やはりパンを作ってナンボ、リアクションしてナンボのアニメですしね。


jpg:カンフー・改
黒龍さん輝いてるよっっ!(笑)

jpg:「このあらいを作ったのは誰だあっ!!」だと思うけど…
雄山くん…君が何を言っているのかわからないよ…。



 7月18日

くーいーすーぎーたー。
ぱにぽに’まだ観てねぇー。

SchoolDays
密かに期待しているキャラ、加藤乙女。彼女と主人公がいつ

乙女「伊藤!」
 誠「よう、加藤」

という会話をするか楽しみにしています。つーか、しろ!(笑)

本日のED
・「二人の恋人」
今のところ一番ハッピーエンドに近い…かな? 何か間違ってる気はしますが本人たちが幸せならそれでいいんでしょう。まだ全ルートをクリアしてないので断言は出来ませんが、作中屈指のえろすなルートではないかと思われます。

・「我が子へ」
タイトルからして微妙に壮大なイメージが湧きますがバッドエンド。しかし今まで見たどのEDよりもアニメーションに力入ってます。ひょっとしてこれトゥルーエンドなのか?と思うくらいに。絶対力の入れ所間違ってるよ…。


jpg:地上最強の男 黒龍
笑った(笑)。ていうかそれカンフーじゃなかったのかよ!

jpg:一人でオーストラリアンフォーメーション
物事には限度というものが(略



 7月16日

キリウさんのサイトでバイオハザード2のタイムアタックムービーが公開されています。バイオ好きな人は必見。

SchoolDays
案外復活が早い自分。何だかんだで打たれ強くなってる…?

順当に行くと次は刹那EDだったのですが(計画的に進めるために攻略サイトさんバリバリ見てます)『SchoolDays』唯一の良心と名高い(?)刹那ルートは最後(もしくは最後の方)にとっておくべきだと判断したので保留。その後幾つかハッピーっぽいEDにも到達したのですが…バッドエンドの数々を見てきた自分といたしましては、話としては終わっていてもその後また修羅場があるんだろうなーとしか思えなくなっている罠。

ファンタシースター2
ダム1個目クリア。レベルアップ時のHPとTPの上昇値がランダムであることに今更気付き、レベルアップ直前にセーブしていい数値が出るまでロードし続けたりしてるので進行遅いです。ちなみに気付いた理由はユーシスのHPが1周目に比べて明らかに少なかったからだったり。


jpg:また来年・・・
実はこの画像、拾ったのは3月頃だったのですが内容が内容なだけにさすがに当時は使えませんでした(苦笑)。

jpg:21世紀のハード
地味に笑った(笑)。



 7月15日

ガッツが足りない。

SchoolDays
「散る言葉」からのルートを乗り切ってしまえば大抵のことではダメージを受けないと思っていたのですが、第4話「待ちぼうけ」からのルートも負けず劣らず痛かったっす…。音が。音がああぁあぁ(涙)。


苺ましまろ
思ったより悪くなく一安心。しかしこれ何が面白いのかわからない人多いだろうなぁ。かくいう自分も何が面白いのかと聞かれてもうまく説明する自信がないわけですが。


jpg:ビリッ
ああ…そんなに股を開くから…。

jpg:いいバーンナックル
なにこの戦い。(;´Д`)



 7月14日

今日はネタ画像ないっす。

今週のサンデー「こわしや我聞」の新キャラ(一応だいぶ前に1度登場してますが、本格始動は初めてなので)加入によるテコ入れは成功するか否か。とりあえずツンデレ臭がプンプンするぜっ!

SchoolDays
いたッ! いたッ! 痛いッ! 痛過ぎるッ!
ある程度覚悟していたこととはいえ世界ルートの言葉は不憫すぎ。特に4話の「散る言葉」からのルートはまさに「言葉もない」という表現がぴったりじゃないかと。そりゃあ世界ルートですから言葉をフってしまう展開になるのは仕方のないことですが、だからって言葉をあんな目に遭わすことはないぢゃないか…。後夜祭のシーンとかもう可哀相過ぎて…。・゚・(ノД`)・゚・ 
「散る言葉」→「そして振り出しに戻る(第2理科室済)」→「鮮血の結末」ルートはまさに即死コンボなのでこれからプレイする予定のある人は覚悟しておいてください。自分は…少なくとも今日中の復活は無理っす…。

リニューアルパッケージ版か…。修正プログラム最新版(Ver.1.11)がデフォで入ってるらしいのですがどの程度修正されてるのか。ていうか最新版の修正プログラムがあるんならとっとと公開して欲しいのですが…。


フルメタTSR
30分がとても短く感じました。戦闘シーンカッコイイ! 出来がいいので特に語ることもなく。安心して観れる作品っていいですよねぇ(笑)。



 7月12日

火曜は書くことが集中してるなぁ…。

(私信のようなそうでないような)
ゲーセン行かないけど自分も「アイドルマスター」を話題に挙げてみたいと思い検索して調べてみた。……えーと…キャラ紹介4コマ漫画がそこはかとなく面白かったデす!!

プリっち
フリーバトルモードでひたすらラスボスと戦い続けてみたり。やっぱBGMが燃える。現時点の最高得点は520万くらいですが相手の行動パターンをちゃんと読みきればまだまだ取れそう。

SchoolDays
2話まで終了(世界ルート)。すでに言葉に対して罪悪感バリバリなんですがこの程度でダメージを受けていたら後が大変ですな。気を引き締めねば…。

ちなみに修正プログラムはVer.1.07まで当ててますがVer.1.02のおっぱい修正プログラムは当ててません。当ててたまるかよ!!!(ある意味最低)

ファンタシースター2
ネ〜〜イ!!(嬉)
復活成功。でもおそろしく淡白な復活で感動薄いよ! もうちょっとこう…ねぇ? まぁ深く考えずに素直に喜んでおきます。さて次はダムか…面倒だけどネイいるし前よりは楽でしょう、きっと。


ぱにぽに’
…まぁ1話よりは面白かったかな。相変わらずモブキャラがキモイですが。

ガン×ソード
ヒゲ! ヒゲがすごいよ!! こーゆーバカなノリ大好きです(笑)。実は第1話から観ていたり。月曜深夜ってのがちょっとキツイんですが面白いので頑張って観て(録画して)みようかな。

D.C.S.S.
キッズステーションなのでやっと第1話。1期のラストを知らないので現状がよくわかってないうえゲーム版新キャラも全然わかりませんがことりがエロ可愛かったので継続して観ようと思います。それはさておき夏だからって眞子のノースリーブ制服はどうかと思う。ちゃんと学園規定内の服なんだろうけど他に着てる人いなかったしなぁ…。ちなみに「ノースリーブ制服」で検索するとそのほとんどが…(謎)。

EG
忘れてて前半見逃したので状況がよくわかってなかったのですがとりあえずクーとレンが再会出来て良かったねとゆーことで。

ブリーチ
剣ちゃんいい男だねぇ。あれで死んだとは思えないのでまた活躍してくれるのを楽しみにしてます。今度はやちるも活躍して欲しいですね。実際強いでしょうし。

ジャぱん
弁護士キッドきたー!(笑) 猫とレンジの話は自分も聞いたことありましたがあれってアメリカンジョークだったのか。ホントの話だとばかり…。


gif:ジョー取捨選択〜夏のお色気アニメ合戦〜
真剣なジョーに笑った(笑)。今期のお色気アニメといえばこれとかはどうなんだろ。ウチでは観れませんが。

jpg:李さん
李さんいい人すぎるよっ!・゚・(ノД`)・゚・



 7月10日

マウスが壊れたので新調。無論ボールタイプのやつ。光学式のはどうも肌に合わないので。でも売り場にあったほとんどのマウスは光学式でした。そのうちボールタイプは消えてしまうのだろうか…。

プリっち
クリアー! 終盤の盛り上がりは凄まじいものがあり、思わず一気にやってしまいました。ラスボスの音楽とかめちゃ燃えます! まぁコメディ部分とシリアス部分の差が激しかったりするので人によって評価はかなり違いそうですが自分は楽しめました(笑)。

MARIONETTE -糸使い- DVD Edition
原作をE=mC^2さんで読んでみました。一字一句同じかどうかはさすがに調べてませんが、ほぼ同じであることは間違いないかと。ゲーム版と違うのはラスト付近の構成(順序が入れ替わってる部分がある)と、キャラ別のED部分がないことくらいでしょうか。ちなみに後から気付いたのですが、実はゲームのインストールしてあるフォルダ内の「Special Disc」というフォルダに原本が入っていたとゆー…。原作が入ってるなら入ってるって紹介ページに書いて欲しかったですね。デジタル設定集のことしか書いてないから気付かなかったつーの。まぁ同じく中に入っていたタイアップムービーが激しく笑えたので良しとしますが(笑)。

ファンタシースター2
製作関連がようやく終了。やっと進行できます。


jpg:シャーリー下克上
一体何があったのでしょうか…。

jpg:この世にたった一人しか
最後の違う違う最後の(笑)。



 7月 8日

先日、テレビアニメ『AIR』のDVD最新巻が出た、て はなしだ。
毎回、知人が 見せに来る。
興味ないと おもっていた 続きが気になていた。
いったいおれ どうな て

わりと はやく ねた も とてもねむい
今日 はらへったの、ごはん なっとう くう

DVD DVD 知人もてきた
さまーへんなんで かんな
かわいかっ です。

かわい
うま


プリっち
15話まで終了。シリアスながらもだんだん面白くなってまいりました。新キャラ(?)○○○の言葉使いが素敵(笑)。

ファンタシースター2
とりあえず製作でしか作れない物は全て作りました(多分)。が、人数分欲しいのがあるのでもうちょっとかかりそうです。


こみパR
のっけから南さん登場で嬉しかったです。しかしこの展開は…えーと…具現化系? 観ていていまいちノリきれず不完全燃焼。はまれば面白い展開だったと思うんですが…。そーいや話が脱線しますが黒瑞樹の佐久間紅美さんってメルブラのシエルの声のかたじゃありませんか。前回聞いたときは気付かなかったなぁ。


jpg:だから長すぎだってば!
突き抜けてる突き抜けてる!(笑)

jpg:やりやがったーーーっ!!
これは自分も思いました。これで負けでもしたら浮かばれないよなぁ。



 7月 5日

なんかD.C.S.S.が色々とえろかったみたいなんですが思いっきり存在を忘れてて見逃しました。くそー。

…と思ったらキッズステーションで放送するのが観れそうです。でも1週遅れなのがタマにキズ。ま、贅沢は言えませんね(苦笑)。

プリっち
なんだかシリアスな展開になってまいりました。前向きな主人公っていいですよね、バカでも(笑)。

ファンタシースター2
相変わらず製作中。だんだん面倒になってきましたが挫けません! …多分。


ぱにぽに’
…やばい。絵も丁寧だしよく動くんだけどあんまり面白くない。原作も不条理ギャグっぽい部分があるけどアニメのはなんか違う。あとメインキャラ以外のクラスメイトのコピペっぷりが酷い。しかもキモコワイ。このモブキャラ群、冗談抜きに(作画が悪いのとは違う意味で)酷いんで次回から何とかしてもらいたいです。こいつらのせいでメインキャラが浮きまくってます。

EG
以前寝過ごして見逃した回に登場したらしいキャラの再登場のようで。エディルレイドを戦いの道具としてしか見ないヴォル君(愛称)に対してクーが言った「それは自分の力で戦うことの出来ない者の言い訳だ!」といった感じのセリフを証明するかのようにリアクトしていない状態の時にシスカの前にあっさりやられたヴォル君。そのヴォル君を道具として扱われても健気に守ろうとする幼女エディルレイド(名前覚えてない)。その姿を見て改心(?)するヴォル君。…内容的にはいい話なんですけどヴォル君のリアクトしてない時のヘタレっぷりが何とも…。お前の方がエディルレイドいないとハンターなんか出来ないのとちゃうんかと。

ブリーチ
大ピンチの一護の前に残月さんが現れ、心の中で特訓(どーでもいいけど布部分を伸ばして刀を飛び道具にするのって布を切られたら終わりのような気が)した結果、パワーアップして復活。剣ちゃんも眼帯を外し本気モード。残月と共に戦う自分は絶対負けないという一護に「それは自分の力だけで戦うことの出来ない者の言い訳だ!」といった感じのセリフを言う剣ちゃん…ってをや? なんかものすごい最近同じようなセリフを聞いた気が……ま、いっか。閑話休題。そして衝突する二人! …しかし倒れたのは一護だったのでした。うむ、この展開はいい。前回も書きましたがやはりここで一護が勝っちゃうのはちょっと勘弁して欲しかったので。これなら次週が楽しみであります。


jpg:師匠
弟子とおんなじことしてるーっ!(笑)

jpg:繰気弾
…ヤムチャよぉ…。・゚・(ノД`)・゚・



 7月 3日

ちょうど秋葉に行くという知人がいたので、ついでにメルブラ修正ディスクを貰ってきてもらいました。アーケードに近い仕様に変更できるのですが自分はアクトカデンツァ未プレイなので未知の部分でいっぱいです。でもキャラ追加がないのはやはり残念ですね。ちなみに貰ってきた知人曰く

「自分の分じゃないのに1時間半も並んだ俺って何ていい人なんだろう」

だそうで。ありがたうー。


しるびぃさんから「Music Baton」なるものが回ってきました。

Q,コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
A,836MB

Q,今聞いている曲
A,今は聞いてないです。

Q,最後に買ったCD
A,Distance(宇多田ヒカル)

アルバム自体は古いですが、買ったのはわりと最近。このアルバムに収録されている「Can You Keep A Secret?」がこのあいだ何気なくビデオで観たテレビドラマ「HERO」のEDテーマで、何となくフルで聴きたくなって衝動買い。

Q,よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
A,浪漫飛行(米米CLUB)

5曲も思いつかないっす。

Q,バトンを渡す5人
えーと、回されて迷惑に思う人もいるかもしれないので止めておきます。決して報告するのが面倒だからとかそんなことないですわっ、すわすわっ。


MARIONETTE -糸使い- DVD Edition
クリアしました。面白かった! ちゃんと完結してますけどそーゆー作品ほど後日談が気になるわけで。でもキャリばんに収録されてるのは美佐子さんメインのおまけシナリオのようだし、そもそも他のゲームのキャラがわからんしなぁ…。

ファンタシースター2
アイテムコンプを目指しているので現在は「製作」に力を注いでます。元手がいらない替わりにいいアイテムを作るには戦闘回数をこなさないといけないのでちと面倒。作り手は多い方がいいのでパーティーはユーシスとネイと2人だけ。序盤のザコ敵狩りして回数稼いでます。


jpg:ふたりは天空の花嫁
まぁ片方は嫁じゃなくて婿ですが(笑)。

jpg:姉だの妹だの
ネタ的には古いんですが…。それにしてもつくづくこの人は懲りるということを知りませんね(笑)。→白だの黒だの赤だの青だの(共に再掲)



 7月 1日

黄昏フロンティアさんで東方萃夢想のパッチが出てますね。新キャラ美鈴の追加に加え各キャラ共に色々修正されている模様。

さて、こうなると気になるのがメルブラの修正ディスクの仕様。こちらも新キャラ…は無理としても、せめて隠しキャラくらいは使用したいですね。基本的に従来の修正ファイルの延長で、過度の期待はしない方が良いとのことなので望み薄ですが…。

ファンタシースター2
1周目を一気にクリア。敵があまりにも鬱陶しいので、デゾリス星に移動後は「忍びのオカリナ」を使用しまくってザコ敵と1回も戦ってません。どうせネイのために2周目やるんだし1周目をそんなにしっかりやっても意味がないと今更ながら気付いたわけで。ちなみにクリアレベルは42。しかしリメイク版1でも思ったことですがラスボスのBGMはなんとかならなかったのかと。基本に忠実と言えば聞こえは良いですが、せっかくのリメイクなんだしもうちょっと盛り上がるアレンジにするなりいっそのこと新曲にするなりして欲しかった。あのBGMじゃテンション上がらないっつーの。


ネギま!(アニメ)
ナギの すごい 放置されっぷり。
アニメ版のネギ君のナギに対する気持ちはそんなもんなのか…。それにナギがいないのに次々と出て来る悪魔軍団もよくわからなかったし。悪魔達が狙ってたのは一応ナギであって明日菜ではなかったですよね? その他にもマジックキャンセルの発動条件の件とか色々疑問に思う部分が多数ありますが、もう細かい設定なんかどーでもいいか。とにかくクラス全員が活躍できればそれで。あまりにありえない展開にはむしろ爆笑しちゃいましたし、若本さんもやられ役で出てきましたしね! …はは。

振り返ってみると何だかんだでネタとしては極上レベルだったと思います。原作もゲームも、このアニメを観なければ興味持たなかったでしょうしね。

フタコイ
探偵キック強ええーー!! 最終回にふさわしく、動く動く! といってもフタコイは元々「作画崩壊の呪い」とは無縁でしたが(笑)。るるららの活躍がなかったのが残念といえば残念でしたが、最後まで謎キャラとしていい味出してましたね。ていうか軍人?? 大佐(仮)はちょっと可哀相でしたが、彼ならきっといい出会いがあるさ!

イカと結婚の関連性って結局何だったんだろうって疑問は残りましたが個人的にとても楽しく観れました。まぁ終わり良ければ全て良しってことで(笑)。

こみパR
編集長「妙に昔気質な子で、未だにペンで集中線引かせたりして〜」

…ペンで集中線書くのって今ではもう古いのか…。や、別にいいんですけど。今回はプロの漫画家の仕事を編集側から見た感じの話でしたが現実はもっと壮絶なんだろうなぁ…。

前回と今回ちらっと月島兄、今回は長さん(長瀬さんだと思われる)と続けてリーフの名物キャラが出てきたわけですが次回最終回では誰か出てくるでしょうか? つっても長瀬・月島の両氏以上の名物キャラは思いつきませんが。ていうか南さんさえ出てくれればゲストキャラいりませんけども。


jpg:はだしのゲンコラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6
もっと数はあったのでしょうけどとりあえず見つけた分だけ…。

jpg:いい本屋ちゃんの能力(下ネタ注意)
確かにとってもまずい本ですな(笑)。



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット