カコノタワゴト
2005年 3月〜 4月


戻る


 4月29日

あつー。

灯穂奇譚
とりあえず1日目だけプレイ。ノベルタイプのゲームなんですが、珍しい事に文章が縦読みです。ゲームでの縦読みには慣れていないので、ちょっと読みにくいです。それと同一人物が続けて発言する際、改行ではなくいちいち「」で区切るのも気になります。例を挙げると、

「まぁこういった表現方法もあるでしょう。」
「自分は初めて見る書き方ですけど…。」

↑こんな感じで普通なら別の人が1回ずつ喋ったように見える文章が同一人物の発言だったりします。フルボイスなので声がなければ主人公の発言ですし、それ以外は声で誰の発言なのかの判別はつきますが、慣れるまでは違和感を覚えるでしょうね。

絵は人物・背景共に文句なしに綺麗、音楽もかなりいいです。内容も縦読みがちょっと読みにくいことと「」の件以外は音楽の良さも手伝って期待させる物があります。まぁまだ序盤もいいとこですし、結論を急がずじっくり先に進もうと思います。

南国ドミニオン
施設を製作しているうちにスキル「発明家」を覚えたのでアイテム改造に勤しんでみる。基本的に簡単に手に入るアイテムはろくな物になりませんが、砂→砂金→金塊という色々な法則を無視した進化っぷりには小躍り。砂から砂金、砂金から金塊になる確率はかなり低いのですが、そこはセーブとロードを駆使しまして(笑)。あと金塊より落ちますが、財布→銀貨→銀塊の進化も中々。金塊を作るより成功率が高いのも重要なポイント。お宝を金庫に保管してクリアすればその額に応じて評価が加算されるので、金塊・銀塊は沢山作りたいですね。


jpg:前歯全部折ってやる
イッツバーニン! すごく…掴んでます
熱血シンちゃん(笑)。ちなみに元ネタはこちら



 4月28日

プリンセスうぃっちぃずがいつの間にか1ヶ月延期していた件について。単に全然チェックしておらず、気付いたのが今日だっただけですが。

南国ドミニオン
2周目開始。1周目は「強化イカダ」で何度も沈みつつセーブ・ロードを繰り返して何とか脱出。いつの間にか姫が死んでいたりと散々な結果に。2周目からは最初にクリア時の成績に応じたポイントを使って好きなスキルを覚えられるので、行動力+1の「基礎体力」、会話持続率UPの「口八丁」、製作効率UPの「大工」あたりを覚えて再開。

1周目のプレイで学んだことは他キャラと仲良くやらないと効率が悪い、ということだったので今回はまずスタートと同時に好感度が下がりにくくなる施設を幾つか作り、そして序盤は攻撃される恐れがあるのでなるべく会話を回避しつつ、会議で「レクリエーション」を可決させてちまちまと好感度稼ぎ。全員とほどよく仲良くなったところで会話開始。会話を続けるうちに「口八丁」もランクアップして「詐欺師」に。…詐欺師? とにかく会話中いきなり攻撃される事もなくなり、順風満帆に過ごせるようになって来ました。まだまだ手探りな部分がありますが、とりあえず次の目標は各キャラの個別EDです。

ネギま!(アニメ)
これはまた悪いアレンジですね。ベタな内容+酷い作画で突っ込む気力すら起こりません。次週から作画環境が改善された新体制で製作されるようですが、次回予告を観る限りそんなに良くなってるようには見えませんでした。はてさて一体どうなることやら…。


jpg:予習しました
ええーっ!?

jpg:神の意表を衝く技ッッ
ま さ に 一 撃 必 殺 (笑)。

jpg:あんな先生見たことねぇー!
まったくもって漢らしいなぁ(笑)。



 4月26日

パルフェ
というわけで総評。

●シナリオ:90点
文句なし、良作。いわゆる「鬱展開」と言われる展開はほとんどなく、前向きな主人公が好印象。里伽子シナリオは是非最後にプレイしていただきたい。

●CG:85点
前作ショコラと比べると原画が安定しているし、塗りも綺麗。あとは絵の好みによる程度かと。

●システム:90点
一度体験したイベントの発生条件と、そのイベントが誰のどのエンディングに関わってくるのかがわかる機能は親切かつ便利。その他設定等の機能も必要な物が揃っているし、オートセーブなどは地味にありがたい。

●音楽:75点
やはり一番印象に残るのは「落ちる涙の蒼」でしょうか。冬○ナ似なのでシリアスなシーンで使われるとどうも萎えます。由飛の代理バイトのシーンで聴いた時は由飛の演技過剰と相まって笑えたんですが。あとは可もなく不可もなく標準かそれ以上のレベルでまとまっています。

●総評:90点
前作ショコラをプレイしていれば+5点。ショコラの悪い点を全て改善したらパルフェになった感じ。題材は喫茶店を経営しながら女の子と仲良くなるというゲームとしてはありふれた物ですが、スタートの半年前に起こったとされる事件をスパイスに所々に張り巡らされた伏線と、その伏線の回収の仕方は見事という他ありません。本当に面白かったです。

さて今回の個人的なシナリオ&キャラの順位は…

シナリオ:里伽子>明日香>かすり≧玲愛≧恵麻≧由飛
キャラ :明日香≧里伽子=玲愛>かすり≧恵麻≧由飛

キャラはTOP3が甲乙つけがたく、明日香ちゃんを1位、里伽子と玲愛を同率2位に。シナリオは里伽子が群を抜いていますが明日香ちゃんのシナリオも良作。どちらもビリの由飛ですが、別段嫌いではないというか、むしろ好きなんですけど全体のレベルが高すぎるため順位をつけるとどうしてもこうなってしまいますね(汗)。総合のトップはやはり里伽子かな? でも明日香ちゃんも大好きだぁーーっ!!


こみパR
何で南さんのシャワーシーンカットされとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
されとるんじゃい!
確かに南さんは可愛かったけど…けど一番楽しみにしていたシーンをカットされたこの悲しみはどこに向けたらええんじゃああああああ!! くやしいので拾ったシャワーシーンの画像(一応15禁くらいで)を貼ってみたり。しかし画像を見ると余計動画で観たくなる罠。…知らない方が幸せだったってこともあるよね…。・゚・(ノД`)・゚・

で、今回でOVAの使い回しが終わり、次回からアニメオリジナル版が開始されるわけですが、やっぱ絵が全然違うのが…。

EG
相変わらず圏外とか賞味期限切れとかお腹すいたとか緊張感がイマイチ感じられないんですがチビキャラ絵は可愛かった。それがまた緊張感をなくしているわけですが。

それはさておき、前回の話は原作ではレンが剥かれていたらしい。でも当然アニメではそんなシーンはカット。こみパRの南さんのシャワーシーンといい、まったくもってけしからん! もっと原作を大事にしようよっ!(説得力皆無

ブリーチ
やっと追いかけっこが終わるか…? ただ離れた仲間とも合流できてないのでまだ目的地に着くまで2〜3戦はあるかもなぁ。

ジャぱん
冠君が仲間になったー! や、まぁサンデー読んで知ってたわけですが。どんな風に仲間になるのかは知らなかったので気になってたんですが意外とあっさりしてるのね。



 4月24日



一体どんなメロンパンだったのだろう…。

自分はウイルス対策としてウイルスバスター使っていて、問題のパターンファイルのアップデートをしてしまっていたのですが何ともありませんでした。そもそも騒ぎになるまで気付きませんでしたし。SP2を入れていなかったのが幸いしたのかなぁ…。とにかく無事でよかった。

パルフェ
2周目をまったりプレイ。やっぱおもろいわ〜、このゲーム。ちなみに次回は総評します。きっと。多分。もしかしたら。そうだといいなぁ…。

どーでもいい話その1。
玲愛とかすりさんの胸は小ぶりと称される。絵的にも明らかに小さい。しかし玲愛は83cm、かすりさんは84cmと決して小さくはない、というか体格からすればむしろ見た目は大きくなるはず。しかし小ぶり扱い。なんということだ。下から3番目である里伽子の87cmと3〜4cmしか差がないのにあの見た目の差はなんなのだろう? まったくもってけしからん。つまり何が言いたいのかと言うと、玲愛とかすりさんの胸も見た目をもうちっと大きくして欲しかったとかそんな感じ?(黙れ

どーでもいい話その2。
明日香ちゃんの中の人とまほらばの朝美ちゃんの中の人が同じとか思うと興hu(だから黙れよ

南国ドミニオン
無人島脱出ゲー(永住も可)。やれることが多すぎて最初は何やったらいいかさっぱりですが、とりあえず脱出を目標としてプレイ。なんか他の人と会話してるといきなり攻撃されたり、でもその後何事もなかったかのようにまた会話できたりと、そんな殺伐とした雰囲気が素敵。攻撃されて死なないように会話をしないでいたら、今度は好感度がバシバシ下がってますます険悪に。食料も底をついて不信感漂いまくり。早く脱出しないとYABAIZE!(汗)


jpg:中で何が
!?Σ( ̄□ ̄;)

jpg:大神隊長
右上違うよ右上!

jpg:着地失敗
笑った(笑)。



 4月22日

パルフェ
里伽子クリア。彼女のシナリオだけは他のキャラと一線を画しています。作中に散りばめられた伏線が凝縮し、一気に開放された時の衝撃。何気ない動作やセリフにあんなにも重い意味があろうとは。そして全てを乗り越えて辿り着くエピローグがまた素晴らしく、全エンディングにおいて、結婚後(本当の家族になった後)が語られているのは里伽子だけです。それはこのゲームのテーマそのものであり、それだけに里伽子が特別な存在であることを示しています。とにかく本当に、本当に良かったと思えるラストです。安心して泣け!

他でもよく見かける意見な通り、里伽子のシナリオは最後にクリアした方が良いと思います。そしてもし余裕があるなら、もう一度全てのシナリオを里伽子の気持ちを考えながらプレイし直すのもありだと思います。そうすればまた違った「パルフェ」の世界が見えてくるかもしれません。


ネギま!(アニメ)
エヴァ編で学校の屋根の上にいきなり助けに来たときも思ったんですが明日菜にはネギレーダーでも付いてるんでしょうか? 普通あんな場所探しません。今回の旧校舎も普通探しに来る場所ではないです。まぁ居場所に関してはこのかあたりの書置きがあったとかそういった可能性もあるわけですが、新聞配達のバイトで朝早い明日菜が、しかも二度寝したとの描写があったにもかかわらず突然現れるのはやはり不自然に思えました。1度起きたあの時点で不審に思って探し始めたって展開ならまだわかるんですが…。オチもイマイチ弱かったですし(ていうか本物のネギ君はどこに居たのか?)、原作のアレンジとしてはいい感じだったと思うんですが今一歩詰めが甘かったですね。

それはさておきここでネギ君のキス争奪戦を持ってくるということは修学旅行編はなしなんでしょうね、残念。とはいえ正直バトル展開になったら前にも書いた通り魔法詠唱がネックになって間の悪い展開になると思いますし、そもそも伏線が回収しきれないでしょうから結局それで正解なんでしょうね。

フタコイ
沙羅&双樹のほのぼのっぷりに比べて舞&愛のなんと切ない(痛い)ことか。この話での言いたい事は多分「今この瞬間が大事」とかそういうことなんでしょう。振り返ってみると前回もそんな感じでしたし。ただ1話、2話と比べるとちょっと笑いどころが少なかったですね。多すぎる自販機と噛み付き沙羅くらい? それと舞と愛というキャラクターについての予備知識もなかったのでいきなり出てきていきなりいなくなった感も強かったです。もうちょっと段階を踏んでくれてた方が話に深みが出たんではないかと思うんですが…。これでこの2人の出番が終わりだったりするのはちと寂しいので、是非再登場して欲しいです。今度はもうちょっと明るい話で。

最後に。恋太郎、手ェ出してなかったのかよ! 鉄の意志かよ!!(笑)



 4月20日

パルフェ
『お前らの特技は何だっ!?』
『ツンデレ! ツンデレ! ツンデレ!』


『お前らの目的は何だっ!?』
『ツンデレ! ツンデレ! ツンデレ!』


『お前らはファミーユを愛しているかっ!!』
『ガンホー!! ガンホー!! ガンホー!!』


てなわけで玲愛クリア(えー 初めはライバル店のチーフという立場から何かと対立する彼女ですが、個別ルートに入ってからのデレっぶりは見事という他なく。デレっぷりも良いですが、仲良くケンカ(笑)している時の会話もテンポが良くて好きです。ラストのちょっと粋な演出もグッっと来ました。前作やっといて良かった…と素直に思えましたね。

露骨かつ狙いすぎなくらいなツンデレキャラなのに嫌味がないのは玲愛というキャラの完成度が高いからではないでしょうか。でもカトレアって愛称は自分の中では定着しなかったなぁ。まぁそもそも主人公がそう呼ばないせいもあると思いますが。てかそう呼んでたの板橋店長だけだったし(苦笑)。とにかく玲愛シナリオも文句なしに面白かったです。余は満足じゃ(笑)。


そしてラストの里伽子シナリオ。ついに彼女の本当の意図が明かされる…
→... To Be Continued



 4月19日

昨日の事なんですが…道すがら、左手に風呂敷袋を持ち、右手に歯ブラシを持ち、歯磨きをしながら後ろ歩きをしているまるで『特ホウ王国』のネタになりそうなお婆さんを見かけました。親に話したら信じてもらえませんでした。
いやこれマジ話なのにっっ!!(涙)

パルフェ
ま〜姉ちゃんこと恵麻クリア。もうひたすらダダ甘姉ちゃんでした。弟への愛が! 愛がこぼれてるよ!! こたつぬくぬく、ケーキ甘々だよ!(意味不明 ひょっとすると秋桜の空にのすずねえと双璧を成すやもしれぬくらいのダダ甘っぷり…恐るべしま〜姉ちゃん。でもこのシナリオでは里伽子もいい味出してましたね。

で、ま〜姉ちゃんクリアしたらやはり対になるハズの里伽子シナリオに普通は行きそうなものですが、いくつかネタバレなしの感想等を読んだところどうも里伽子は最後に回したほうがいいらしいとのことなので最後にすることにしました。ていうか里伽子はショコラにおける翠と香奈子を足して2で割ったようなキャラなので最初からラストに持っていく予定でしたが(笑)。てなわけで1番のお気に入りであった明日香ちゃんシナリオへ行ってみたわけですが…


 萌 え 死 ぬ (;´Д`) ハァハァハァハァ


…まさか自分がこのフレーズを使う日が来ようとは…。しかしこれ以外にいい表現が見つからない…。それほどの破壊力。学園祭からの怒涛のイベントの前になすすべもなくやられました…。テーブルに顔を乗せて見上げてくるCGなんてまさに凶器。反則。しかも個別ルートへ行ってからはもうエロすぎ。ただそこにいるだけで桃色吐息。そしてそれだけではないシナリオの完成度。公式サイトで(現時点での)人気トップはダテじゃない…!! もうこうなったらここのサイト管理人辞めて「せんちょ」になるべきでしょうか…?(壊


こみパR
初っ端から南さん登場で嬉しい限り。なんか読んでる本にモザイクがかかってて一体何読んでるのかなと思ったら『タッ○』かよ! 喫茶南風かよ!(笑) でも…審判姿もイカすぜ…(うっとり

追記。瑞樹、今回結構喋ったけど声の違和感ないじゃんとか思ってたらキャストが茶山莉子さんに戻っていた。そりゃ違和感ないわな(笑)。

EG
あかん。観るの辛くなってきた。侵入者を仕留める気のなさそうな罠や敵地にいるにもかかわらず緊張感のない会話がどうにも…。そこは笑わせる場面じゃないだろと。あと戦闘中に語る癖はどうにかした方がいいと思います。語ってる最中待っていてくれる敵に感謝すべきですね。

「レンは道具なんかじゃねぇーー!」

…なんて…なんて予想通りかつお約束すぎるセリフ言うんだ…。

ブリーチ
話が進展しないのでいい加減追いかけっこ終わらないかなぁ…。だけど流れ的に全員1回ずつは戦闘しそうな気がするのでチャドも戦うのかな…。とりあえず活躍の場のなかった石田君が大活躍なのは良いことでしょう! 例え相手がどう見てもかませ犬的キャラであっても!!(笑) それにしてもEDの作画が毎回違うのはすごい。作画も毎回安定して高レベルだし予算とか人手とか十分足りてるんだろうなぁ。

ジャぱん
キッド面白すぎ(笑)。



 4月17日

戯画祭りじゃないですよ?

パルフェ
由飛クリア。公式サイトの人気投票で(現時点では)最下位だったのでどんなもんかと心配しましたが十分可愛いんじゃないかと。シナリオも普段自由奔放な由飛だからこその重みみたいなものが感じられましたし、それを支える主人公も格好良かったです。それに「ものすごいえっち」でしたしね、十分楽しめました(笑)。

で、普通なら次は玲愛シナリオに行きそうなものですが正統派ツンデレな彼女は後に回したいのでかすりさんシナリオに針路変更→クリア。もうね、かすりさんも面白可愛いくてノンストップでクリアしてしまいましたよ? 告白シーンなんてプレイしながらこっぱずかしくてのた打ち回りましたよ?? とある場面での某聖杯戦争的演出にも笑いましたし、めいっぱい堪能させていただきました。脇役もいい味出していたのがまた良かったです。

全然関係ありませんけどプロローグでの登場時の印象もあってか、かすりさんの私服がパジャマに見えてしまうんですけどそれって自分だけでしょうか?


flash:奈良のアレ
うあ〜…(苦笑)。

jpg:↑を演じてみる
笑った(笑)。



 4月16日

目〜が〜か〜ゆ〜い〜♪ …今年は長いなぁホント。

弾幕(ネタ画像)薄いぞ! 何やってんの!
「やって(探して)ますよ!」

…てなわけで最近はネタ画像が本気で不足気味なので、次回からしばらく補充期間を置きたいと思います。とはいえ気分とネタの鮮度次第で紹介したりしなかったりになると思いますが。行き当たりばったりこそ我が信条(笑)。

パルフェ
面白ーーーっ
ショコラの不満点がほぼ解消されていてプレイも非常に快適。とりあえず由飛の歌に苦笑したり明日香ちゃんの「せんちょ」に身悶えしたりかすりさんにからかわれたり姉ちゃんのタダ甘っぷりに翻弄されたり里伽子に頼りきったり玲愛と楽しくケンカしながら共通BADEND到達(えー いやまー全然BADって雰囲気ではなく、この楽しい時間がずっと続けばいいのにな〜と思わせるEDでした。まださわりの段階ですが、自分の中で既に良作認定。さて、まず最初は由飛ルート目指しますかね。

…ちなみに現時点でのお気に入りは明日香ちゃんである。この小悪魔めっっ!


png:俺アクションゲーム(仮)
面白そう(笑)。

png:スクランが大王
伊織の使い方が上手いと思います。

jpg:DOTH NOTE
L、案外似合ってるし…(笑)。



 4月15日

昨日自分がいつ寝たのかは覚えていないんですが、目覚ましかけてフタコイの録画だけはしっかりしているあたり偉いと思う(それはどうか

ショコラ
クリア。うむ、面白かった。さて総評とか行ってみますか。

●シナリオ:80点
全体的に高水準で、特に翠と香奈子のシナリオは秀逸。ただしこのゲームの性質上、誰か特定の一人だけを追うと何も起こらない日が続くことがあったりとどうしても間延びしてしまうのが勿体無い。

●CG:70点
すごく良いとも言えないが、悪いところもない。

●システム:55点
動作が若干重い。それはまだいいが、あれだけ設定できる項目が多いのにスキップの既読・未読判定がないのはどういうわけか。自分が購入したのはDVD版なので修正する余裕がありそうなものだし、第一CD版をプレイしたユーザーから意見はなかったのだろうか? というわけでシステムはダメダメ。それと直接システムとは関係ないが、特定のイベントでキャラ(主にさやか)のボイスが入ってない部分がある。しかもそれはどうも仕様らしい。うーむ…。

●音楽:65点
曲数は18あるが、ゲームに作業的な部分があるため繰り返し聴くことになる2〜3曲の印象がどうしても強なってしまうので、実際の曲数より少なく感じる。基本的に自己主張の激しい曲はなく、まさに「BGM」といったところ。

●総評:75点
システムがダメダメですが、シナリオが良いので許せます。最初の2ヶ月は一人を追うのではなく全員攻略するつもりでプレイすると丁度良いかと。ちなみに今回の個人的なシナリオ&キャラの順位は…

シナリオ:翠≧香奈子>すず≧美里>チロル>さやか=真子
キャラ :香奈子≧翠>美里≧すず>チロル≧さやか>真子

自分は香奈子さん派ではありますが翠にも絶対に幸せになって欲しいですね。つーか翠はいい人すぎるよっ!・゚・(ノД`)・゚・

ネギま!(アニメ)
やはりツッコミ所は作画。やっぱネギまはこうでなくっちゃ(笑)。部分的に良かったり悪かったりしますが、今回の失敗はわざわざ多くのキャラを出したことでしょう。原作ではいいんちょ宅に来たのはネギ、明日菜、このかの3人だけだったのにアニメではクラスメイトの半数は来てたような。わざわざ人数を増やして作画に負担をかけるとはチャレンジャーというかなんというか…。

フタコイ
あれ? ちょっと? 5年前の回想より2年前の回想は?? そりゃまぁ結局イカ怪人は蹴り一発で倒したのかとか親父つえーとか恋太郎のグライダー操縦テク何気にスゲーとか言いたいことはありますが2年前の回想の方が先だったハズじゃん? その辺どうなの!?(汗) …というわけでやはり普通の話のベクトルでは進行しないフタコイ。まぁあの2人との出会いの経緯はお楽しみにってことですかね。しかし恋太郎、なんだかんだでご町内の人気者で微笑ましいですなぁ。


gif:俺からじゃねぇー!
さらりと酷いことを言う(旧)栗田さんが素敵(笑)。

jpg:おさげのMeたん
どこからツッコめばいいものやら…(笑)。

jpg:いい聖職者
ひぃいいいっ! 絶対血を見るぅぅぅ!!(汗)



 4月12日

…と思ったら今度は寒いっちゅーねん。雨も降ったので桜も結構散ってしまいましたし。なんだか別の意味で気分が良くないです。

まじぷり
せっかくなので総評など。

●シナリオ:50点
ライターさんの未亜に対する愛情が感じられます。とにかくどのシナリオでも未亜の出番が多く、未亜が好きになれるかどうかで面白さがかなりかわってくるかと。逆に言うと未亜が好きになれそうな人以外にこのゲームはお勧めしません。でも未亜のシナリオだけじゃわけわからない部分が出てくるのが問題なんだよなぁ…(ボソ)

●CG:85点
問題なし。

●システム:70点
ショートカットキーのような物がなく、いちいちメニューを開く必要があるのがマイナスポイント。それ以外は問題なし。

●音楽:70点
とにかく有里のテーマが耳に残りますね。あとは普通かな。

●総合評価:65点
全体的に長すぎ。そのほとんどを日常描写に費やしており、ラスト付近が急ぎ足になりがち。ライターさんの中では世界観がしっかりと設定されているのでしょうけど説明も足りなさ気。あとテキストも「〜憤慨した」等の書き方は特徴的ではあるもののその分表現の幅を縮めているし、「あ〜んあんあん」という泣き方は声優さんが上手なので聴く分には問題ないのですが、テキストで読むと悶えているようにしか見えません。日常会話等は楽しかったりもするのですが、とにかく勿体無い部分が多すぎます。世界観は面白いのでもうちょっと設定を上手く活かせていれば…。


こみパR
1話よりも南さんの出番が多くて素敵でした。くるくる回ったり眼鏡探したりする南さんラヴリー。あー、あとは瑞樹の声優さんが変わってるのは知ってたんですが、とりあえずあんまり違和感ありませんでしたね。まぁセリフ自体が少なかったのでまだ本当の意味での判断は出来ませんが。

EG
うーん、なんかこう、「さぁ今から冒険が始まるぞ!!」みたいなわくわく感が感じられないなぁ。目的地への道のりは危険らしいし、更に謎の刺客の件や親分の生死等気にする事が多そうなのに何か楽観的ですし。こう素直に楽しめない自分もどうかとは思うんですが、ツッコミ所多すぎるんだもの…!(汗)

それはさておき、同契シーンは毎回あの演出が挿入されるのでしょうか? 魔法少女モノでいう変身シーンみたいなモノでその行動においての時間経過はないんでしょうけど、敵が襲い掛かってきて今にも攻撃しようとしているシーンに挿入するのはどうかと。ぶっちゃけ非常に間が悪いのでもうちょっと考えて欲しいですね。

ブリーチ
攻撃のたびにジャンプするの良くないと思うの。確かに威力は上がるだろうけどかわされやすいし隙だらけだし。でもその攻撃をよけずに受け止めようとするのはもっと良くないと思うのね、うん。


png:スパロボ風ザンダクロス
めっちゃ普通にスパロボに出てそうな風貌で(笑)。ところで命名って、少なくとも漫画版だとドラえもんだったような…。

gif:物申す
この会話だけで誰に電話かけてるのかわかるし(笑)。

jpg:なんかカッコイイ雛苺
やばい。まじカッコイイ(笑)。



 4月 9日

半端に暑い日が続いていて気持ち悪いです。でも桜は満開で綺麗だよね。

フタコイ オルタナティブ
あまりの無茶苦茶っぷりに笑った(笑)。色々とパロディっぽいこともやってましたが、個人的には銃弾一発でヘリ撃ち落とすシーン(シティーハンターのパロディだと思う)が一番ウケました(笑)。現時点ではストーリー性が感じられず、ノリと勢いだけのアニメになっていますが、こーゆーの嫌いじゃないので無問題。むしろストーリー性よりこのハイテンションをどこまで維持できるかがポイントかも。作画に関しては作ってるトコが作ってるトコなのでな〜んも心配してません。まぁひとつだけツッコミを入れるとするならば、沙羅がヘリから逃げている時、群集は奥から手前(双樹の視点だと左から右)に逃げていたのに、次の場面では右から左に逃げていたのが気になりました。え? ノリと勢いのアニメでンな細かい事気にすんな? や、ま、それはそうなんですけどね(苦笑)。


リンク:このみのなく頃に
元ネタ知ってるのに怖っ!Σ( ̄□ ̄;) 音が付くと臨場感が違いますね。

jpg:corega私のご主人様
地味ですが何となく気に入ったので。アニメのほうは観てないなぁ…。

jpg:君の帰りを待っている!!!
待て、途中に斎藤がいr(略



 4月 7日

巨人よえー。清原頑張れ〜!

>a氏
ホントにるーこ来たー!(笑)

灯穂奇譚
同人ゲームなので安いです。なんかソフマップで予約受付とかしてたので思わず予約してしまいました。原画はモエかんの人かな? キャストも知った名前ばかり。最近の同人ゲームはホントあなどれませんな。

ショコラ 〜maid cafe curio〜 "Re-order"
パルフェ〜ショコラ second brew〜が結構面白いらしいのでとりあえず前作から始めてみようと手を出した次第。プレイした感想はスケジュールを決めないピアキャロって感じ。1キャラのイベント数がそう多くなく、バッティングもあまりしないので途中まで全キャラ同時攻略が可能。久々にメモ取りながらプレイしてます。

ネギま!(アニメ)
作画めっちゃ良かったですね。モブキャラまでモリモリ動いてましたし、今までが今までなだけにものすごい格差。話はほぼ原作通りでアレンジ部分も悪くはなく、全体のテンポも問題ありませんでした。そして微妙エロス表現しっかりしていました(笑)。最初からこのクオリティーだったら文句出なかったでしょうに…。まぁあとはこのクオリティーでどこまで続けられるか、ってトコでしょうね。


jpg:ふたば夏特別号
読みてぇー!(笑)

jpg:鞠絵コラ
ていうか怖いよ!(笑)

jpg:もう一発!(下ネタ注意)
ジョーもビリーもテリーも何やってんの!?(笑)



 4月 5日

いかん。ゲームばっかやって探してないからネタ画像が不足気味だ…。

○デスノート6巻
やっぱキラはライト君じゃないとダメだと思いました、まる。

こみっくパーティー Revolution
南さんがいればそれだけでいい…。

エレメンタルジェレイド
エターナルアルカディア?>出だしの印象
とりあえず主人公、独白多すぎ。戦闘中に過去語るな。そんな余裕ないから。そして敵忍者、刀持ってるのに蹴りすぎ。斬れば終わるのに。あと過去語る主人公待ちすぎ。隙だらけなのに。とにかくツッコミ所満載。

原作知らないので原作通りにやってああなのかどうかはわかりませんが、展開が早いというか強引な感じ。作画は綺麗なのでとりあえず今後に期待ってトコでしょうか(観るかどうかはさておいて)。

ブリーチ
OPとED変わった。OPは個人的には前の方が好み。EDは、あれだけ観るとまるで恋次が主人公のようだ(笑)。

ジャぱん
確かに河内はMMR並に「なんやてー!?」って言ってるなぁ(笑)。でもまぁ河内はそーゆーキャラなんだからそれでいいんです。それはさておきセカチューネタは笑った(笑)。


gif:超ガッカリ
超ガッカリ…。_| ̄|○

jpg:ドーピングコンソメスープだ…
その1A その1B その2 その3
違和感ないのは何故だろう…(笑)。

jpg:いっぱい
何も変な所は…ゲェエーー!!?



 4月 3日

花粉症の時期早く過ぎないかなぁ…。

王雀孫氏の新作俺たちに翼はないの紹介ページが出来てますが…むぅ…今回も微妙にファンタジー要素が入ってるっぽいのが心配だ…。

まじぷり
空クリア。全体的に有里のシナリオをコンパクトにした感じ。ただし有里よりもメリハリがありました。それにしても他キャラのシナリオで一番出番の少なかった空(恵梨華はおまけ的キャラなので除く)のシナリオが、一番ネタバレ要素が強いとは思いませんでした。これによって他キャラのシナリオの伏線の補完がある程度出来ます。もしも空のシナリオを先にやっていたら他キャラのシナリオも違って見えただろうなぁと思いつつ、最後にまわして良かったなぁとも思います。それと補完が出来るのは「なにより」なんですが、やはり各キャラのシナリオで生じた疑問はなるべくそのキャラのシナリオの中である程度解決する形にして欲しかったですね。


リンク:もしもライトが凡人以下だったら
ボツのcase5'で大笑いしました(笑)。

gif:水銀党
20歳以上の方、選挙行きましたかー?

jpg:シャーリー・浜
あまりにストレートでかえって笑った(笑)。



 4月 1日

エイプリルフールといっても特にやることもなく。

新ドラえもんがどんなもんか観てみようと思ったらやってませんでした。確認してない自分が悪いのになんとなく騙された気分に。ぷんぷん。ちなみに主要5人は声だけなら某所で聞いて知っているのですが、ドラえもんが一番合っていないように感じた罠。のび太としずかちゃんは無難な感じ、スネ夫の関さんは流石の一言、そしてジャイアンの木村君(14歳)は意外と合っていて驚きました。

まじぷり
アルククリア。現在クリアしたシナリオの中では一番楽しめました。特に台風のパワーを水道水で、愛のパワーをひとりエッチで代用して、しかもそんな物でジャンプを(意識だけとはいえ)成功させた時は笑ったと同時に初めて主人公の事をすごいと思いました(笑)。シナリオに大きな破綻部分がなかったのも評価のポイント。一応ツッコミを入れるとするなら1度魔法の国に行って消えてしまったはずの皆のアルクについての記憶が、帰ってきたら普通に元に戻っていたっぽいのはどういった理由なのか? という事くらいでしょうか。まぁこれはいくらでも想像できるレベルなので問題ないでしょう。しかしメインキャラよりもサブに位置しそうなキャラのシナリオの方が文句が少ないってのも…ねぇ?(苦笑)

ネギま!(アニメ)
原作読んでるからわかることですがエピソード端折りまくり。2日間遊んで過ごし、最後の1日はちょっと勉強してあとは居眠り。これで平均点が上がるって事はもしかしてバカレンジャーってすごいのでしょうか…? 作画は先週よりは悪いものの、以前に比べれば上ってレベル。ある意味中途半端。アニメネギま!の作画は極端に良いか悪いかじゃないとイカンのだよ明智君!(誰がだ ちなみに次回予告を見る限り来週の作画はかなり良さ気。

原作者・赤松健氏の日記(3/31参照)
また色々テコ入れがあるようですね。色指定の変更って単に目に優しい(笑)塗りになるって意味なのか、原作と髪の色が全然違う人たちが原作通りの色に戻ったりするって意味なのか…。個人的には後者希望ですが。


jpg:ウェブサイト免許制に
色々矛盾してて笑った(笑)。

jpg:むなしかった………
そりゃあねぇ(汗)。

jpg:長すぎ
でもある意味これで正しいような気も(笑)。



 3月29日



A「やはり本物はキレが違うな」 S「ええ」

えーと、今更ながら100万アクセスありがとうございます。自分ではTOPページに全然行かないから気付くのが遅くなりました。さて、とりあえず次の目標は200万かな。達成するまで続けられたらいいけど(笑)。

スクラン
いやー、騙されました(笑)。でも全部夢だったのかはわかりませんね。ある意味投げっぱなしEDでしたがコメディらしいドタバタした終わり方は良かったと思います。先週は船員F役で声優、今週は原画・動画に原作者が参加していて笑いました(笑)。作者さんも満足いく出来だったんじゃないかな。次回予告によると次はサバゲー編か、楽しみだなぁ(違

ブリーチ
やっぱりまとまりのない主人公一行。やる気があるのかないのか…。

ジャぱん
今週はスペシャルで7時57分開始。普段ジャぱんの後に始まるはずのミルモが先に。観てない物を先にされると損した気分になるのですが(ミルモの視聴者年齢層的に)小さいお子様の寝る時間が遅くならないための配慮かも、と考えれば仕方ないかなと思えます。なにはともあれジャぱんを観たわけですが…
ホントに飛んだーーー!!(笑)


png:迫り来る恐怖
先生逃げてーー!

jpg:続・東方萃夢想追加キャラ
塗りが違いますけどよく出来てますな。コレと合わせるとより良い感じに。

jpg:グゥウーーーレイトォオオオオッ
わはははは! 何この圧倒的なパワー!! あーはははははは!!!(笑)



 3月28日



大空に笑顔でキメ!(死んでません)

まじぷり
未亜クリア。これまた長かった…。序盤〜中盤はまったりと進行して行くんですが終盤急展開。未亜個人の事情により事を急いだという理由もあるわけですが、それでも長いんだからもっと段階を踏んで伏線を消化することも出来たと思うのです。特に未亜がまた魔法を使うきっかけになる主人公と茗子さんへのトラック強襲、あれは酷い。いったいどれだけ油断していればあれだけ見晴らしのいい場所でお互い気付かずにあそこまで迫れるのか、あまりの力技な展開にポカーンとしてしまいました。そのうえ最後は一応大団円であるものの伏線を消化しきれていませんでした。だいたい犬耳の封印の効力が「魔法を使うと記憶を無くす」ってシステムである意味がわかりません。普通に魔法を使えなくする封印でいいんじゃないかと。それに何故封印が犬耳なんでしょう。今はアクセサリで通用しても、この先何十年と経てばまた好奇の目で見られるようになるのは間違いありません(子供の頃はそれでいじめられたわけですし)。封印するなら封印するで、もっと未亜個人の人生を考えた封印にできなかったものか。まぁこの辺は深い意味はなく、ライターさんか絵師さんの趣味で犬耳にしたんじゃないかと思うのですが。そもそも何故未亜は魔法が使えたのか? 茗子さんとは義理の親子(この設定も蛇足な気が)だけど未亜の本当の親は? 旦那さんが魔法の国関係者で未亜は連れ子? そして何故未亜の魔法は封印されなければならなかったのか?(強力すぎるといっても山火事を鎮火した有里の魔法と大差なさそうですし、セフルト補正はどちらにもあったわけですし)
勿論伏線は必ずしも消化しなくてはならないわけではありませんし、意図的に消化しない事によってプレイヤーに想像の余地を与えるという手法もあるわけですが、少なくとも自分は半端に感じてしまいました。


mp3:平井堅風「鳥の詩」
曲調を遅くしただけなんでしょうけど出だしとかそれっぽい(笑)。

jpg:藍染隊長
うむ、どこから見ても藍染隊長ですな(笑)。

jpg:俺にだってできるんだよ!!
さすがキバヤシさん! そこにシビれる! あこがれるゥ!(笑)

葉鍵絵板:みんなで「るー☆」(要コピペ)
http://www.nanoha.jp/leafkey/kouko/bbsnote.cgi?fc=thread&log=14369&res
ちん様のAir集合絵に対抗してながのん様のTo Heart2集合絵です。タマ姉が! タマ姉があぁっっ!!(落ち着け) 草壁さんのぱぎゅーもツボです(笑)。
※ちなみにるーこはアニメーションで見れます。



 3月26日

やっぱり風邪を引いていた罠。花粉症と合わせてダブルで辛いヨ☆

4月から始まるアニメで観ようと思う物を書き出してみる。
こみっくパーティー Revolution tvk 4/4 26:15〜
フタコイ オルタナティブ tvk 4/7 25:15〜

…と思ったらあんまし観たいものがなかった(汗)。こみパは4話まではOVAの流用らしく実際は5話がスタートらしい。公式サイトのトップ絵の首の曲がり具合(特に千紗)や同じ表情が多い部分に一抹の不安を感じる。あと放送局にtvkとテレビ神奈川が別々で書かれているけど同じ局だよなぁ? でも放送日が違うし。謎だ。フタコイは某エロゲを嘲笑うかのようなタイトルに惹かれた。あと製作がドッコイダーやシノブ伝のufotableなのも理由のひとつ。ただ原作(?)の双恋自体にはあまり興味がないので、場合によってはすぐ観るの止めるかも。

それと現行で観てるのはどうしよう。ブリーチとジャぱんはスクランの惰性で観てたからなぁ。スクラン終わったら…ブリーチはまぁ七緒が出てくるまでは確実に観るでしょうけど。


jpg:ザクとは違うんだよ、ザクとは!
…と言って彼は逝ったそうです。

jpg:アクトカデンツァの隠しキャラ
せっかくだから俺はこのキャラを選ぶぜ!

jpg:銀魂ゲリオン
自分は笑いましたが元ネタ知らないとイマイチか(苦笑)。

葉鍵絵板:両手を広げて(要コピペ)
http://www.nanoha.jp/leafkey/kouko/bbsnote.cgi?fc=thread&log=14364&res
相変わらずレベルの高い絵を…。正式なタイトルはそのうちちん様のサイトでわかるんじゃないかと。



 3月24日

鼻詰まりしてるんですけど花粉のせいなのか実は風邪引いてるのか、イマイチわからない…。

まじぷり
恵梨華クリア。序盤は人の話を壮大に聞き間違えたり非常識な行動をとりまくったりするかなりおバカなキャラだったのですが、終盤はわりとまともな行動をとるようになります。そういった常識のある時とない時のギャップが主人公と共通していて、有里が主人公と恵梨華を指して言った「相性がいい」というセリフも納得できます(ライターさんはそういう意味で言わせたんじゃないでしょうけど(苦笑))。ストーリーは有里ほど長くはなく、コンパクトにまとまっていた部分は良かったと思います。まぁお世辞にも設定がうまく使われているとは言えず、突っ込みたい部分も多々あるんですが。

ネギま!(アニメ)
このかが図書館島に行かなかったのは作画を楽にするためだろうか…。ていうかせっかく先週今週と作画が普通に観れるレベルになっていたのにむしろ突っ込みどころが減って寂しいと感じてしまうのはどうなんだろう…。崩れていれば崩れているで文句を言ってしまうんですけども。もうネギまに関しては普通の作画では満足できない体になってしまったのね…(えー


gif:藍染隊長の能力
ネタの使い方上手すぎです(笑)。

jpg:タカくんを殺してこのみも死ぬ(追加)
テキスト CG8 CG9 CG10 CG11
今回も一応軽めな物のみで。とりあえず郁乃逃げて郁乃!

jpg:+1人
わりと違和感ないなぁ(笑)。



 3月22日

つまり昨日のBGMはいきなりレトロゲームの音楽鳴らして聴いた人が懐かしくてプレイしたくなる罠だったわけですが(笑)。

まじぷり
有里クリア。…長かった(汗)。初回プレイだったので共通ルートをスキップできなかったってのもありますがそれでも長いような。はっきり言ってダレちゃいましたね。(ネタバレ反転)そもそもあれだけ辛い別れを経てまで行った魔法の国でのエピソードにあまり意味があまりなかったのが痛い。世界観を説明する意味もあったのでしょうけど結局主人公だけ元の世界に戻すのなら最初の騒動の時に有里だけ帰り、でも主人公の記憶は消えないって展開で(長さ的にも)十分だった気がします。そうでないなら普通に王様になってEDとか。ぶっちゃけ前国王の死因のエピソードは蛇足というか、引き裂かれるふたりを演出して「さぁ泣け!」と迫られているようにしか感じませんでした。そしてエピローグ。まぁ本人たちが幸せなら良いんでしょうけどそもそもの発端である王位継承問題をほったらかしってのはどうかと…。とりあえず有里のシナリオ評価は…疲れた…としか言いようが…(汗)。

スクラン
OP違っっ!! 歌が来るのは原作を読んでいるのでわかっていましたがこーゆー使い方するとはなぁ(笑)。そしてBパートに8巻のエピソードを持ってくるとは。自分はこの話がラストに来るんじゃないかと予想していたのですが違いましたね。とりあえず播磨がいい奴すぎて泣けた(涙)。播磨には幸せになってもらいたいですが天満とくっつく未来はないんだろうなぁ…。で、Cパートは幾つかエピソードが省かれてましたしちょっと展開が速すぎでしたね。まぁ次週最終回ですから詰め込まざるを得なかったんでしょうけど。それにしても最終回はアニメオリジナルなのか展開がまったく読めません。マジなのか夢オチなのか!? ていうかサブタイトル長げえええぇぇ!!(笑)

ブリーチ
織姫が健気だ…。・゚・(ノД`)・゚・

ジャぱん
いわゆる準備期間のお話だったのでパン対決がなくテンション低め。とりあえず雪乃はムカつくけど板を忘れた和馬も迂闊だったよなぁ。でも板敷いて焼いただけのパンより突飛なアイデアで作るパンの方が観る側としては楽しいので決勝では是非とも新作を作って欲しいですね。

全然話は変わりますが、海洋酵母入りのパン「ジャぱん 黒ごまフランス」がローソンで売ってるわけですが…海洋酵母入りのパンは冠君の作品だから正確には「ジャぱん」じゃないような…。


gif:ゲームウォッチ「ローゼンメイデン」
うわ、こりゃ凄い! GJ!!

jpg:『はじるす』やる
咲ちゃんチャレンジャーだなぁ(笑)。

jpg:常識をぶち破る
とにかく笑った(笑)。



 3月21日

気分的に突然音楽を鳴らしてみる。次の更新時には消すのでご容赦を。
BGM:『聖剣伝説』より「聖剣を求めて」(BGMを止める場合はプラウザの「中止」を押してください)

プリンセスうぃっちぃず(バトルパート体験版)
目についたのでやってみたのですが個人的にはかなり面白かったのです。が、基本はADVなので製品版ではバトルが進行の妨げになる可能性もありそうです(例えば久遠の絆のバトルとかのように)。ストーリー上で、特に共通ルートでの戦闘は何回行われるのか、何度も行われるとして繰り返しプレイ時に苦痛にならないのか、その辺がこのゲームのキーポイントになりそうな気がします。なんにせよバトルは面白かったので発売したら買ってしまうかも。

○こわしや我聞5巻
今更ですが主人公の我聞君にイマイチ個性を感じないなぁ。國生さんはいい味出してると思うんですが。ていうかむしろ國生さんが主人公のような気もしてきましたヨ?(笑)


リンク:一瞬ストライクになってます(mpeg)
使いまわしている事を自ら暴露してしまったわけですね…。

jpg:タカくんを殺してこのみも死ぬ(微グロ注意)
テキスト MAP CG1 CG2 CG3 CG4 CG5 CG6 CG7
暗黒ToHeart2の続き(?)です。ホラーな展開に恐怖しつつ、ゲンジ花梨にはちと笑いました(苦笑)。一応幾つかあるうちの軽めな物を選んだつもりですが、このテのネタが苦手な人は注意してください。

png:柚原このみの真相
このネタを上の同シリーズと考えると全然別の話になってしまうなぁ(笑)。



 3月20日

福岡大丈夫福岡?

(私信)
最近チャットに現れず申し訳ないです。>参加者のみなさん
ここのとこず〜っと早寝早起きしております。とりあえずスギ花粉の時期が終わるまでは出現率が低いと思います。それにしても毎年ちょっとずつ症状が悪化してるような…。

まじぷり
秋色恋華とメーカー繋がりで何となくげっと。主人公の変な行動が結構笑えます。ただ登場人物の中では常識のある方(?)なので突飛な行動が不自然に思える時もあります。これがそれ散るの舞人君や秋桜のオミくんくらい突き抜けたキャラなら違和感ないんでしょうけど…。有里の持っているパンを自分のために買ってくれたのだと勘違いをし、事故とはいえボディーブローを入れて気絶させ、あげく気絶している間にパンを食べてしまうシーンなどポカーンとしてしまいました。その後ちゃんとフォローしてましたけどね。

それ散るで思い出したんですがどうやら王雀孫氏がシナリオ担当の新作が出るようですね。やはりここはシナリオ買いすべきか…。


gif:ジョードクロちゃんを観る
笑った(笑)。

jpg:To Heart風ザクウォーリア
こーゆーの思いつくセンスに脱帽です(笑)。

jpg:…そう!! 俺を呼ぶなら
守備力めっちゃ高そうだ(笑)。

葉鍵絵板:お手玉に説教中の神奈様
神奈が可愛いのは勿論、背景の描き込みが尋常じゃないです。凄い!!



 3月18日

今日は花粉が酷すぎて体調を崩しました。薬とか飲んでても防ぎきれない…。まじつらいっす。ああもう、外出たくねぇーー!・゚・(ノД`)・゚・

何気にNANACA†CRASH!!をやったらあっさり記録更新。高度1000m超え初体験。めちゃめちゃ調子良かったのですが落ちた先でみみみ先輩にジャストミート。結局記録は17649.50mでストップ。ただバウンドしただけでもあと1500mは進んだろうに…ちくせう…(泣)。


gif:目が…目がぁ〜〜〜!
何がやりたいんだムスカは(笑)。

jpg:知っているのか雷電!?
単純ながら笑った(笑)。→ちょっと自信がないver

jpg:KOF2003の主人公ってキモーイ
概ね同意。



 3月17日

NANACA†CRASH!!でやっと1万超えたよー! 記録は13691.39m。

なんで最近遅くまで起きていられなくなったのか、考えてみたら鼻炎(花粉)の薬の影響もあるのかもと今更思い至った今日この頃。

○スクールランブル8巻
サバゲー編突入。本誌連載時のサバゲー編の(ネット上での)評判はあまり良いものではなかったのであまり期待していなかったのですが、結構面白く読めました。やはり一気に読むと違うのかも。

ネギま!(アニメ)
ホームページアクセス数対決!(微違 宣伝もなしにいきなりあのアクセス数はどうなのか。あとエロや萌えを強調すればアクセス増えるぜ的な考え方もなんだかなぁ…。そりゃあそれで増えるかもしれませんが、そもそも2−Aはアクセス数を増やす事のみに躍起になっていてクラスのホームページで何がやりたかったのか全然わかりませんでしたし。それで「私たち卒業します」とか書かれてもねぇ…(汗)。赤松先生も出演してる場合じゃないと思います。

次週は図書館島編っぽいですね。ゲームでもそうでしたし、図書館島編はラストに来ると思っていたのですが…あるいは1クールで終わり??


jpg:ダメ水銀燈
ダメダメですね(笑)。

jpg:邪神ライダー
見た瞬間魔眼にやられます。注意!(笑)

jpg:セルゲーム・視聴者投票
7以外考えられませんなぁ(笑)。



 3月15日

ままままじか!?

目が痒い。鼻は薬で何とかなるのですが目だけはどうしようもなく痒いです。目薬で多少軽減はしてるのですが…。

秋色恋華
金髪ハーフでお金持ちのお嬢様なのにツンデレじゃないなんてぶっちゃけありえなーい!! という謎のメッセージを受信しつつ(笑)久々に総評など。

●シナリオ:65点
ごくごく平凡な出来。展開が読み易く斬新さはないが、その分安定感はある。楽しめるかどうかはキャラが好きになれるかどうかがポイントか。

●CG:85点
問題ないレベル。あとはキャラデザの好みの差くらいではなかろうか。

●システム:75点
必要な物はほぼ揃っている。ただバックログのログ数はそんなに多くない。

●音楽:70点
結構いい感じ。割と耳に残る。

●総合評価:75点
ごくごく普通のラブコメ。近頃のぎゃるげは余計な不思議設定が多く、そしてその設定を生かしきれていない物が多いのでのでむしろその普通さが面白く感じました。ちなみに個人的に順位をつけると…

シナリオ:伊吹≧真由≧葵≧香澄>英里子
キャラ :香澄>真由>伊吹≧葵≧英里子

…の順。シナリオの方は伊吹から香澄までは一応順位をつけるならこう、ってくらいで大差はない感じ。英里子シナリオだけちょっとあっけなかったかな。キャラではやはり牛丼お嬢(笑)が筆頭で、思いのほか良いキャラだった真由が続き、あとはやはり大差ないです。つーか英里子はシナリオで損していますね…。なんにせよ自分としては十分楽しめました。

スクラン
沢近VS八雲の修羅場は良い…観ていて心が洗われる…(えー 残り2回、どうまとめるのか楽しみです。それはそうと播磨、髪伸びるの速すぎ! 体育祭での苦労は何だったのかと(笑)。

ブリーチ
眼鏡っ娘まぁ〜だぁ〜? それにしてもブリーチは安定して作画良いですね。その画力をネギまにも少しわけてあげてください…。・゚・(ノД`)・゚・

ジャぱん
黒やん(&デーブ)天国逝っちゃったー!! でもってラブロマンス繰り広げてたー!! …このアニメ、パン作りするアニメだよなぁ…?(笑) まぁ死んだと思っていたじいちゃんが生きてた(生き返った)のがわかったのは収穫でしたが。あのままじゃあんまりだと思ってましたし。しかし諏訪原がまるっきりかませ犬状態だったのは可哀相でしたね…。


jpg:ドラえもん真キャスト
その1 その2
このキャスティングで観たいですねぇ(笑)。

jpg:不人気だわ
そうなの?

jpg:暗黒To Heart2(仮)
ちなみに正式名称はタカくんをk…!?…待てやめろなにをすウボァー



 3月13日

気力はなくともゲームはやる。それが自分。

秋色恋華
牛丼お嬢様(香澄)クリア。金髪ハーフでお金持ちのお嬢様と来ればツンデレであるパターンが多いのですが、この娘の場合は多少感情の浮き沈みはあれど基本的には素直な良い娘です。思い立ったら一直線なキャラなので主人公は振り回されることが多く、全シナリオ中もっともコメディ色が強かったと思います。シナリオはやはり先の読める展開…と思いきや最後の最後で意表をつかれました。それはそれで賛否あるとは思いますが自分は良かったと思います。


リンク:幽☆遊☆白書 人物相関図
jpg:相関図を忠実に再現してみた
その1 その2 その3 その4
相関図「B・B・C編」参照したうえで見るとめちゃ笑えます(笑)。

jpg:ブラボーポーズ
…って、右2つはどうかと(笑)。

jpg:時限PC消去装置
これ欲しいかも…あ、いや! 別にやましい事なんてないですけど!?(汗)



 3月12日
     __        、
   r'´:: .:::`ヽ ゙_,,..ノ''"゙、
 f´`i:: ..:;f´`i   ゙_,,..ノ''"
 レ'ゝ;;;;;;;;;ゝノ'
  /~~~~ i_]つ やる気出ろ〜
 、'_______」     やる気出ろ〜
 / l l l l i

○鋼の錬金術師10巻
マスタング大佐素敵! 強い! カッコイイ! でも雨の日は無能!!(笑) つーわけで10巻では大佐が大活躍ですね。読んでて気持ちが良かったです。

秋色恋華
アイドル妹(葵)クリア。ぎゃるげに義妹という設定は数多かれど、そこに駆け出しとはいえアイドルという設定も加わって妙な背徳感が(笑)。展開はまぁやはり予想できる範疇の内容でしたが、EDの演出は良かったと思います。


jpg:東方萃夢想追加キャラ
つーても萃夢想以外の東方シリーズをプレイしたことがないので誰だかわからないわけですが(苦笑)。そーいや画像とは関係ありませんが、妖夢でならストーリーモードのルナティック(最高難易度)を割と安定して残機を使うことなくクリアできるようになってきましたね。

jpg:曙流百烈張り手(パンチ)
さり気に足まで使って反則(金的)攻撃してるしっ!(笑)

jpg:サブタイトルを並べてみる
真顔で言うな。でも笑った(笑)。



 3月10日

『みずかべ』オマケの花梨マグカップを使おうと思ったのですが、ステンレス製なのでレンジに入れられない罠。冷たい物を飲む分にはいいのでしょうけど自分は比較的コーヒーとかをよく飲むので、冷めたコーヒーをレンジで温めなおしたりする回数も多かったりするわけですよ。つまりどうしても使用頻度が少なくなるわけで、それならむしろ使わずに取っておいたほうがいいのかなーとか思い始めたり。それはそれで勿体無いのですが。うーむ。

秋色恋華
妹想いのクラスメイト(真由)クリア。真由のシナリオでは他のヒロインよりもむしろ彼女の妹の翼ちゃんが大活躍。とてもよく出来た妹さんです。初めはとっつきにくかった彼女が、翼ちゃんを交えつつ徐々に仲良くなっていき心を開いてくれる過程はとても微笑ましく、ニヤニヤしながらプレイしていました(笑)。まぁ最後に主人公が(ネタバレ反転)事故に遭ったのはちょっと蛇足だった気はしますが、問題なく面白かったですね。

ネギま!(アニメ)
「いやっほーぅ! テコ入れ最高ー!」(悪い意味で)
…とゆーわけでファフナーチームが合流するとの事で作画の向上が期待された第10話でしたが、結果は凄惨たるものでした。酷い。酷すぎる。しかも内容が原作1巻に収録されていたドッジボールの話。いらないとは言いませんが、なくても困らないこの話を入れるよりもエピソードを削りまくって早足で終わらせたエヴァ編をちゃんと作ってほしかったですね。それはさておき作画の話に戻りますが、次回予告を観る限り次週はそこそこ作画が良さそう。ひょっとしたら「合流する」のが10話で、実際に参加するのは11話からだったって可能性もありますよね。てゆーかそうであって欲しいです。でないとあまりに酷すぎて…(涙)。


gif:あ〜した天気に…
って違う物落ちてきたー!(笑)

jpg:姉妹〜スール〜
ARMSネタ。お姉さまのレッスン3。1と2が気になります(笑)。

jpg:開かないよ?
大ピンチなのに何故か笑えます(笑)。



 3月 8日

中古(未開封)でコミケ限定販売版『みずかべ』(マグカップ付き)を入手。ついカッとなって買った。後悔はしていない。

秋色恋華
幼馴染担任(英里子)クリア。ずれ眼鏡のお姉さんという点ではこみパの南さんには敵いませんが(笑)、十分良いキャラしてました。ただシナリオはやはり先の展開が読めるレベルのものだったうえ、伊吹のシナリオに比べると盛り上がりにも欠けましたね。でも大きな不満があるわけでもないのでこれはこれでOKかな、と。

スクラン
体育祭編ラスト。男子リレーでは笑いました(笑)。以前も書きましたが原作ではあまり面白くないと思っていた体育祭編ですが、やはり動きがあると違いますな。と言っても作画自体はかなり微妙でしたが。まぁ原作でもアニメ化が決まったあたりで忙しかったのか絵が荒い時期だったのである意味原作に忠実なのかもしれませんけどね。ちなみにフォークダンスのシーンでは原作でもアニメでもニヤニヤして観て(読んで)いたわけですが(笑)。

ブリーチ
長老の目がやけにつぶらで可愛かったなぁ…。それはさておき死神嫌われてますね。ソウルソサエティもそんなに良いところには見えないですし。なんつーか死神に対するイメージがかわりましたね。

ジャぱん
雪乃の人知を超えた笑いっぷりにつられて笑ってしまいました。化け物かお前は(笑)。どちらにせよムカツクキャラである事にはかわりませんが。そして河内、お前は頑張った。頑張ったよ。あとは和馬にまかせるといい。次週ついに最強のパンを、しかも本気を出して作るらしいですしね、準決勝の諏訪原戦で! …あれ? 最強のパンって冠戦で出さなくていいんだろうか…?


gif:なんとなく可愛いギース
文字にハートマークが付くだけで身振りまでも可愛く見えます(笑)。

jpg:バーニング雄山
鬼気迫る勢いが…!(笑)

jpg:助けてください!
観たこと無いのですが原作知ってれば面白いんだろうな、と思いました。



 3月 7日

くしゃみよりもまず目が痒いです。ハァ…いまいちモチベーションがあがらないなぁ…。

秋色恋華
テニスのお姫様(伊吹)クリア。特にひねりもなく先の展開が読みやすい内容ではありましたが、長すぎず短すぎず後味も良かったので思いのほか楽しめました。個別ルートに入っても他のヒロインがちゃんと話に絡んでくるのもポイント高いですね。お嬢、いい人だ…(笑)。


jpg:由ノの旅
バイクの令ちゃんに乗って旅するわけですね?(笑)

jpg:ツボに入ったらしい
笑った<ワロタ<ワロス?

jpg:ZFマジンガーX
必殺技がどれもスゴイ! ていうかヤバイ!!(笑)



 3月 4日

今日は雪が降ったりしたわけですが、本当の恐怖はこれからです。明日、絶対道凍ってるよ…! …と先週も書きましたね。ちなみに先週は思ったほど凍っていなかったので大丈夫でした。今週は先週より雪が積もったからどうなるかなぁ…。どちらにせよ移動に時間がかかってしまう可能性を考慮しなければならないので普段より早起きする必要がある罠。うわーん。・゚・(ノД`)・゚・

○CROSS†’CHANNEL→こちらのサイトさんでミラーされています
CROSS†CHANNELの公式設定資料集に掲載された没シナリオを基にしたスクリプト。内容はある平和(?)な1日を描いたコメディ編と(ネタバレ反転)B世界の太一が主人公のジェノサイド編の2つ。太一の壊れっぷりは読んでてゾクゾクしました。これは『CROSS†CHANNEL』が好きな人はやらないと損すると思います。てゆーか、やれ!(笑)

話は変わりますがNANACA†CRASH!!、いまだに1万越せません(自己ベストは8849.84m)。このゲーム、何度もやってるとデス友貴やみみ先輩にちょっぴり殺意が芽生えませんか?(苦笑)

秋色恋華
最近えろげやってないなーっつーことで手を出してみた一品。ぶっちゃけ絵買いです。牛丼ライフかわいいよ牛丼ライフ(笑)。

ネギま!(アニメ)
アニメオリジナルの話かと思っていたのですがまったくのオリジナルではなく一応原作の双子の学園案内のアレンジといった感じの内容でした。まぁ双子が案内する事以外はまったくの別物というか茶々丸にタンク装備とかあり得ないというかそこ恥ずかしがるトコ違うというかもうポカーンとしてしまったわけですが。ハッキリ言って面白くないのですが何故か観てしまうこの作品、10話(次週)からのテコ入れに期待するも次回予告を見る限り作画はあまり良くなってない気が…。若干目の描き方が変わってるようには見えましたが。


gif:ムスカ飛ぶ
アホすぎて笑った(笑)。

jpg:エッチな下着
間違ってるんだけどある意味合っていますな(笑)。

jpg:ITプロジェクトの実態とは!元ネタ
他にも数パターンのコラを見た事がありますがこれが一番笑えました(笑)。



 3月 1日

まままじか!?

さぁ今年も花粉舞う季節がやってきましたよ? …めっちゃブルーっす…。

スクラン
騎馬戦が楽しかったです。原作では何話もかかっていた内容を1週でまとめたために却ってスピード感が出たのが原因かと。カレリンのフランケンシュタイナーは格好良かった。

ブリーチ
石田役立たずだよ石田(笑)。それにしても話を聞かない連中ですね。結果良ければ全て良しってのは否定しませんが、軽率な行動をしても良いという理由にはなりませんし。あ、そーいや前回1週間暇な時間が云々書きましたが、どうやらちゃんと修行してたらしいですね。軽率な発言でした(ダメじゃん

ジャぱん
いやー、雪乃ム・カ・ツ・ク☆ ご褒美が褒美になってないっつーかむしろいらないですし。そして河内かっこえー! 今回確実に男を上げました(笑)。


jpg:ジュン君ホントは女の子なんじゃ?
元絵 その1 その2 その3 決定打 完全版
翠星石、鼻血鼻血!(笑)

jpg:報告(下ネタ注意)
笑った(笑)。

jpg:R・H・B動画
実際にはない合体攻撃らしいです。つーかスポットライト浴びて踊ってる場合か!と(笑)。動画製作者様、GJです!



戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット