■翡翠&琥珀■
(CV:翡翠/松来未祐・琥珀/高野直子)

☆アーケードモード対戦相手
4戦目 8戦目 9戦目 10戦目(ノーコンテニュー)
秋葉 猫アルク レン(白) 蒼崎青子
 はじめに
・戦闘は常に翡翠状態でスタートするが、ラウンド開始前に予め「姉妹の絆・誕生編」で交代することが出来る。

・各種姉妹の絆系の必殺技(劇場版以外)はそれぞれパートナーが待機状態でないと発動しない。

・同じコマンドの技(翡翠/危ないですよ・琥珀/マジカルアンバーミサイル)はそれぞれ「姉妹の絆・基本編or風雲編」に変更。
 ただし琥珀の空中版「マジカルアンバーミサイル」は使用可能。

・シールドバンカーはブラッド・ヒート状態だとアークドライブ(姉妹の絆ver)が優先される。
 ただしブラッド・ヒート状態でもパートナーが行動中、もしくはガードキャンセル時なら出せる。

・翡翠と琥珀の各種単体での通常技や必殺技はそれぞれの技表を参照。
 →翡翠技表へ
 →琥珀技表へ

 必殺技(共通)
●姉妹の絆・誕生編 +シールド
属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊 備考
交代 待機している方と交代する パートナーが待機状態でなくともコマンドを入力すれば
ダッシュで近寄ってきてくれる。しかしその間操作側は
交代するまでタッチのポーズで硬直してしまうので安全
に交代するなら相手がダウンしている時が良いだろう。
ちなみにダウンしている相手を左右で挟んで交代しまく
れば相手の起き上がりのガード方向を惑わす事が出来る
…かもしれない。ブラッド・ヒート(強制開放)とコマ
ンドが似通っているので入力は正確に。


【アークドライブ】姉妹の絆・劇場版
 (ブラッド・ヒート時)
+強(黄金オーラ版なし)
属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊
上段(下段)
15HIT
15打ち上げ
立,屈,J ×
(※)
×
備考
※…ver2.003までは全ての行動でキャンセル可能だったがver2.004でキャンセル不可
に変更。ただし1度翡翠&琥珀のリプレイを再生すれば琥珀側のみキャンセルが可能
になる(バグ?)。

パートナーが待機状態でなくとも発動するが、その場合技を出すのは操作している側
のみになる(パートナーが技を出している場合は不可)。
属性については 上段(下段) と書いているが、それはつまり翡翠が
 弱>中>強>(屈)弱>(屈)中>(屈)強
琥珀が
 (屈)弱>(屈)中>(屈)強>弱>中>強
の順番でそれぞれ通常攻撃(と同じモーションの攻撃)を出すので、それぞれの攻撃
の属性がそのまま反映される。ただしモーションが同じでも空中ガードは可能。

色々書いたが強攻撃等から連続ヒットしない上屈みガードか空中ガードで全て防げる
ので使い道は無い。それもゲージを使ってまでする必要があるかというと…。

 必殺技(翡翠状態)
●姉妹の絆・基本編 +攻撃(EXなし)




属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊 備考
設置
8HIT
立,屈,J × 技自体の性能は琥珀の(中)「こんなん育ててみました♪」と同等だが
琥珀が技を出している間に翡翠が動ける分こちらの方が優秀と言える。
使い方は琥珀時と同じで相手のダウンに重ねるように出す等が有効。
上段
3HIT
立,屈,J × 技自体の性能は琥珀の「マジカルアンバーミサイル」の派生と同等だが
翡翠が動ける分使い方に幅がある。攻撃の締めにとりあえず出しておけ
ば反撃しようとした相手に当たるかもしれない。
中段
2HIT
ホーミング
立,J × 見た目は琥珀のJ強攻撃だが性能は違って叩きつけ属性は無く2HIT
する攻撃になっていて、相手の位置まで移動してから攻撃する。発生は
遅いのでチェーンから連続ヒットは出来ないが中段なのを利用して翡翠
の下段攻撃と絡めれば相手のガードを崩すのに有効な手段となる。


【アークドライブ】チャイナ琥珀/開打靠靭琥珀脚
 (ブラッド・ヒート時)
+シールド(黄金オーラ版なし)
 
失敗
属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊
上段
3HIT
3ふっとばし
1×   
2立,屈,J
3×   
1○
2○
3△
× ゲージ消費150%
失敗時琥珀ダウン
備考
翡翠状態で出すいわばアークドライブの姉妹の絆ver。基本性能は同じだが翡翠が動けるので追い討ち可能。
更にゲージ消費型なのでアークドライブを2回使うチャンスが出来る。
追い討ちは琥珀脚の3ヒット目が相手の当たり判定を消してしまうので、それまでに如何にダメージを与え
るかがポイント。もしくは琥珀脚の3ヒット目を当てないように追い討ちを続けるのもひとつの手。

 必殺技(琥珀状態)
●姉妹の絆・風雲編 +攻撃(EXなし)




属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊 備考
上段
1HIT
転倒
ホーミング
立,屈,J × × 見た目は翡翠の中攻撃だが転倒属性があり相手の位置まで移動してから
攻撃する。コンボに組み込めるほどではないが、発生は速めなので突然
出すような使い方をすれば有効かもしれない。
上段
2HIT
ホーミング
立,屈,J × 見た目は翡翠の強攻撃。例によって相手の位置まで移動して攻撃する。
発生が速く翡翠が相手に近い位置に待機している状態で出せばコンボに
組み込めない事もないが、条件が限られるので抜刀等で締めた方が安定
する。やはり相手の不意を突くような使い方が有効か。追い討ちは一応
△にしているが、翡翠が遠くにいて敵が近くにいる場合くらいしか狙え
ない。しかしその条件で当たってくれる相手はまずいないので追い討ち
は実質不可だと考えて良い。
中段
1HIT
ホーミング
立,J × × 見た目は翡翠のJ強攻撃で、相手の位置まで移動してから攻撃する。J
攻撃なのでコンボに組み込む場合は強攻撃の打ち上げから。ただし後が
続かないのがネック。発生は割りと速いので下段攻撃からキャンセルで
出すなどしてガードを揺さぶるのも手か。


【アークドライブ】暗黒翡翠拳
 (ブラッド・ヒート時)
+シールド(黄金オーラ版なし)
属性 ガード 復帰 キャンセル 追い討ち 特殊
上段
3HIT
溜め
立,屈 × ゲージ消費150%
(溜)一定時間溜めると第2段階へ
青(溜め第2段階) 上段
5HIT
溜め
立,屈 × ゲージ消費150%
(溜)一定時間溜めると第3段階へ
青(溜め第3段階) 上段
8HIT
溜め
8ふっとばし
立,屈  ○
8△
× ゲージ消費150%
(溜)一定時間溜めると強制発射
備考
琥珀状態で出すアークドライブのいわば姉妹の絆ver。 琥珀の硬直が長いので溜めなしで発射した場合追い討ち
は(中)抜刀のキャンセル等からしか狙えない。溜めた場合、琥珀の硬直が解けてから色々追い討ちは出来るが
相手もそうそう当たってはくれないので安定しない。追い討ちを考えないなら溜めなしで撃った方が良い。
ちなみに暗黒翡翠拳の姉妹の絆verは通常時と性能は同じなのだが、溜め中に音が鳴らないので溜めの段階判別
は翡翠の腕の回転数で。回転が1〜3回で初期段階、4〜6回で第2段階、7〜9回で第3段階。9回目まで溜
めると強制発射となる。

 コンボ例
※姉妹の絆を絡めたコンボはパートナーの待機位置によって当たるタイミングが変わってしまうため例に挙げたコンボは安定したコンボではありません。
※姉妹の絆・劇場版を絡めたコンボは一応作ったもののリプレイでしか再現性がありません。


→14HIT 約5700ダメージ
概要: (強)姉妹の絆・基本編>J強>J中>(屈)>中>(屈)強>(溜め)強3HIT>
(ジャンプキャンセル)>J強>J中>(ジャンプキャンセル)>J強>J中>(派生)J中
解説: 翡翠操作時の基本コンボ。と言っても(強)姉妹の絆〜がヒットする事を前提としたコンボなので実際はそうそう狙えるコンボではなかったり…。

→7HIT 約3700ダメージ
概要: (屈)中2HIT>中>強>(屈)強>(弱)抜刀・秘密の業物>(強)姉妹の絆・風雲編
解説: 琥珀使用時の基本コンボ。しかし(弱)抜刀>(中・溜め)抜刀と繋いだ方が威力が高いので無理して使う必要は…。

→18HIT 約5800ダメージ
概要: (屈)中2HIT>中>強>(屈)強>(弱)抜刀・秘密の業物>(中)抜刀・秘密の業物>暗黒翡翠拳>
(ハイジャンプ)>J強>J中>J弱2HIT>(ジャンプキャンセル)>J中>J弱2HIT>空中投げ
解説: 琥珀使用時の「暗黒翡翠拳」追い討ちコンボ。抜刀〜翡翠拳までを最速で出さないと浮きが足りないためJ強後にJ中で拾えない。
安定度を優先させるならJ強は使わずにJ中から繋げば良い。しかしここまでやってダメージは約5800…やはり無理に使う必要は…。

→38HIT 約7100ダメージ
概要: 姉妹の絆・劇場版2HIT>(中)こんなん育ててみました♪>(溜め)J強>J中>(屈)中2HIT>中>強>(屈)強>
(弱)抜刀・秘密の業物>(中・溜め)抜刀・秘密の業物>(EX)こんなん育ててみました♪>(ダッシュ)>(EX)抜刀・秘密の業物
解説: 「姉妹の絆・劇場版」からのコンボ。キャンセル前提なので琥珀スタート。ゲージMAXスタートなので分かりづらいが、EX使用分は
足りる計算なのでご心配なく。しかし対戦やCPU戦で使用不可(姉妹の絆・劇場版備考参照)なので完全に趣味のコンボ。

☆間違っていたり掲載し逃している技などありましたら、教えていただけるとありがたいです。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット