■御影 すばる■
 必殺技
ペン投げ…+攻撃
大脇差し・影縫い…+弱攻撃
大脇差し・サブミッションですの…+中攻撃
大脇差し・マウントポジションですの…+大攻撃
流牙旋風投げ(上段当て身)…+小攻撃
流牙旋風投げ(中段当て身)…+中攻撃
流牙旋風投げ(下段当て身)…+大攻撃
 EX専用
本気で折りますの…(マウントポジションですの中)+大攻撃
地竜走破(3ゲージ)…+大攻撃

(※)「本気で折りますの」に関しては正式名称がわからないので
それっぽい名称を適当に付けています。
 特殊
サイドキック…(空中で)+大攻撃

▼お勧めけん制技
大脇差し・影縫い
 出してしまえば例えどんな攻撃も相殺しつつ攻撃する単発技としては最強と思われる突進技。当たれば通常攻撃に繋げるのでヒットしたら
 小攻撃からエリアルに、ガードされても小攻撃など出して硬直を無くす。ただしジャンプでかわされると思いのほか隙が大きいのには注意。

▼お勧め対空技
■特に無し
 強いて言えば(屈)中攻撃だが信頼できるほどでもない。流牙旋風投げ(上段)も失敗時のリスクが大きすぎて使えない。

▼お勧め連続技
■小×α>中>(屈)大>(立)大(JC)J中>J大>サイドキック(JC)J中>J大>サイドキック
 基本連続技。すばるの(屈)大攻撃はリーチが短い(しかも空振りすると隙がある)ので間合いは重要。
■小×α>中>(立)大>(屈)大(C)大脇差し・サブミッションですの>追い打ち×2
 (屈)大攻撃のリーチは短いので少しでも離れてると思ったら(立)大攻撃でキャンセルする事。サブミッション〜からの追い打ちは画面端
 以外では特定のキャラ(詠美・あさひ・郁美・鈴香・すばる)にしか間に合わない。詳しくは(と言っても参考程度にだが)追い打ち例参照。
■大脇差し・影縫い>(立)小×α(JC)J大>サイドキック(JC)J大>サイドキック
 影縫いは連続技の締めではなく開始技として使える。相手が何か技を出していれば大抵打ち勝ち攻撃するので奇襲に適しているのはお勧め
 けん制技に書いた通り。ヒットすると相手の後ろに回りこむので(立)小攻撃を連打していると方向修正が容易。
■小×α>中>(立)大(C)地竜走破>(ダッシュで近付き空中にいる相手を)通常投げ>大脇差し・マウントポジションですの>大脇差し・
マウントポジションですの(C)
本気で折りますの
 すばるの通常投げは空中にいる相手を掴めるという特性を持っているので地竜走破ヒット時が受け身不可なのを利用して地面に落ちる前に
 投げる。そして追い打ちにマウント〜×2→本気で〜で締め。ただし由宇のみ地竜走破がヒットしても自動的に受け身を取る特性を持つ
■J大>J中>サイドキック(JC)J小>J中>J大>サイドキック>(着地)(立)小>(立)中>(立)大(C)大脇差し・サブミッションですの>
(屈)大>(立)小>(立)中>(立)大>→→大(ID)(立)中>(立)大>(屈)大>(立)小(C)大脇差し・サブミッションですの>(ダッシュ)
(屈)大>(立)小>(立)中>(立)大(C)大脇差し・サブミッションですの
 すばるでどれだけ華麗な連続技に繋げるかを追求したコンボ。無駄にヒット数を増やして難度を上げている。とは言え管理人の格ゲーレベル
 ではこれが限界なので華麗に見えるかどうかは疑問(汗)。一応リプレイデータに入れてます。

▼追い打ち例
大脇差し・マウントポジションですの
 地竜走破、流牙旋風投げ、通常投げからの追い打ち。大抵は2回入る。
■(ダッシュ)(屈)大>(立)小>(立)中>(立)大(C)大脇差し・サブミッションですの
 大脇差し・サブミッション〜からの詠美・あさひ・すばる相手の場合の追い打ち例。キャラ毎にダウン復帰が微妙に違うのが非常に面倒臭い。
 詠美とすばるはダウン復帰が遅いので若干余裕があるが、あさひはギリギリなので素早く行動する事。もう少し安定感を望むならダッシュ
 (屈)大攻撃をダッシュ(屈)小攻撃にすると良い。
■(ダッシュ)(屈)小>(屈)大>(立)中>(立)大(C)大脇差し・サブミッションですの
 大脇差し・サブミッション〜からの郁美・鈴香相手の場合の追い打ち例。上記の3人より更にダウン復帰が早く、しかも郁美に関してのダッシュ
 (屈)小攻撃は何とか間に合う程度のレベルなので前進する余裕はほとんど無い。郁美相手に確実に行くならサブミッション〜後は前進せずに
 その場で(屈)小攻撃→(立)中攻撃に繋いでそこでキャンセルサブミッション〜の方が安定する。

▼ダウンロード
リプレイデータDL(LZH圧縮 1.68KB)
 お勧め連続技より微妙にアレンジが入っていたりするのはデータ作成時のノリというもの。でもすべて基本連続技の応用ですヨ(笑)。

 すばるの紹介しているリプレイデータのうち『脇差し・マウントポジションですの』を組み込んだ連続技については、『脇差し・マウントポジション
 ですの』のHIT数がランダム(最大16HIT)で決定される事から
正確にリプレイが見られない場合があります。このリプレイデータでは16HIT
 した状態で収録しましたが、どうも使用しているPCの処理速度やパーティーズブレイカーのバージョンによっても微妙に変化があるようなので
 その点はご了承ください。(^^;

 キャラ評価
 出が遅くリーチも無く空振りすると隙の大きい通常技、移動の遅さ、ジャンプの遅さ、使い所が難しい上威力も無い必殺技、相殺負けする
 当て身。どれを取っても無い無い尽くしで最弱と言うしかないキャラだと思います。特に対由宇には滅法弱く、頼みの地竜走破すら受け身を
 取られ追撃もままならない事に。せめて流牙旋風投げの判定が強ければ当て身キャラとして面白味があったでしょうが。こみパキャラ唯一
 のちゃんとした格闘家(しかも強い)な筈なのに何故でしょうね…(汗)。
(C)=キャンセル (JC)=ジャンプキャンセル (ID)=イニシアティブダッシュ(ダッシュキャンセル) エリアル=エリアルレイブ(空中連続技)


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット